第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。 これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。 今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り ②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でし More »

第19回こころの日音楽会

「こころの日音楽会」を7月5日に行いました。今年で19回目になります。会場が満席になり立ち見が出るほどの盛況でした。日頃なかなか聴けないチェロの生演奏や合唱など色々なエントリーがあり、楽しい時間をすごすことができました。 More »

夏季総合防火訓練終了!

梅雨空のすき間をねらった晴れの日に毎年行っている防火訓練を実施しました。 西川病院では、年2回の総合防火訓練を実施しています。 今年も夜間病棟での火災発生を想定し、避難誘導や初期消火活動、通報が適切で迅速に対応できること More »

精神科デイケア”来夢” プログラム紹介

ニュースでは梅雨入りしたとのことですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。次に今回デイケアのプログラムから今回「導入期プログラム(PFC)」をご紹介したいと思います。3月より始まった新しいプログラムでPFCはPOWE More »

心理教育公開講座を行いました!

先日、今年度第1回目の心理教育公開講座を行いました。 今回は「WRAP元気回復行動プラン~元気に役立つ道具箱をつくろう!~」と題して、私がお話させていただきました。 WRAPとはWellness Reconery Act More »

水仙を見に行きましたが・・・

生活介護事業所「ひまわり」で水仙を見に行きました。

当日はあいにくの『雨』でしたが、皆さんの希望が多く、出かけることになりました。

水仙を見るには少し時期が遅かったようですが、写真に収めるなどしてそれぞれが思い思いに鑑賞しました。

 

 

 

 

 

 

〝 力 〟

昨年末、利用者Aさんの強い要望で女子会としてクリスマス会をカラオケ店で実施しました。Aさんがクリスマス会の企画者となりスタッフと一緒に開催しました。

集まったメンバーは5名で、初めて会話をする人も久しぶりに会う人も、カラオケをしながら楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

参加を躊躇していた初参加のBさんから「友達ができて嬉しかった」「凄く良かった」など嬉しい言葉が聞けたり、私たちが普段の関わりの中で見ることの出来ない、メンバーの新たな姿をしっかり見させて頂きました。

今回の女子会で強く感じたことは、〝メンバーそれぞれの力〟です。その力とは‥①会を企画する力②友達を作る力③話す力④会を盛り上げられる力で、私たちが想像していた以上の力でした。

メンバーたちは、私たちが知らない沢山の〝出来る力〟を秘めておられます。クリスマス会という場が、それぞれの力を引き出すことが出来るきっかけになり、その場にいた私たちスタッフもとても良い体験がとなりました。

強く女子会を提案し、企画者としてしっかり最後まで会を盛り上げて下さったAさんに感謝したいと思います。

BY  R

デイケア来夢 1月の活動報告とプログラムのご紹介

雪が降り続いて大変寒い日が続きますね。皆様いかがお過ごしでしょうか。1月4日午後に市内にある神社へバス班、ウオーキング班に分かれて初詣でに行きました。年初めに参拝することによって前向きな気持ちになり、エネルギーをもらえたような気がしますね。今年も皆さんにとってよい1年となりますように!!

さて今回デイケアのプログラムから「手工芸」のご紹介をしたいと思います。編物や縫物、アクリルたわし、ミサンガ作り等メンバーさんが作りたいものを個別に作って過ごしています。女子メンバーで和気藹々と話をしながら、下記写真のようなカバンを作成したようです。作成したお二人に許可を頂いて掲載させて頂きました。とても可愛い作品ができました!初心者でも手芸が得意なスタッフが一緒に考え、教えてくれるので安心です!ご参加お待ちしています。

2月行事は2日に節分祭(恵方巻作り、豆まき)、14日にチョコ作り、16日にフロアーボール大会を予定しています。お楽しみに~!!  スタッフ W

新年を迎え…

遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もこころクリニックせいわ及びNACTをどうぞよろしくお願い致します。

仕事初めの1/4(木)には、訪問利用者さんからたくさんの年賀ハガキが届いていました。その中に、日頃のNACTの支援に対する感謝の気持ちや、自分自身の新年の決意が記入されていました。一生懸命に書かれたその言葉に、私たちも新年を迎え「今年も利用者の一助になれるよう頑張るぞぉ~!!」と決意をさせて頂きました。NACTの活動は、今年も利用者さんやその家族、地域住民の温かい言葉や表情で支えられていきます。今年もどうぞよろしくお願いします。

By  kyuu

ゆうゆう便り1月号

明けましておめでとうございます。

今年もゆうゆうは、メンバーさんの手作り門松でお出迎えです。

さすが元職人さん!ビッグでとても素敵な門松です。

ホールは、手編みの富士山の壁画をはじめ、習字、絵手紙、なんとゴミ箱
までが手作りで、メンバーの皆さんの得意とされることを発揮され、心温まる雰囲気でいっぱいです。

今年の抱負をお尋ねしますと、皆さんの多くが「元気で過ごす!」とおっしゃいました

本年も笑顔いっぱいのゆうゆうでありますように。

どうぞよろしくお願い致します。
ポンとコン

デイケア‟来夢”12月活動報告

デイケア“来夢”では春から物作りグループとして“来夢製作所”を立ち上げ、木工や園芸など様々なモノづくりを行ってきました。12月後半の活動としてミニチュア門松作成、デイケア棟の門松作成を行いました。

初めて作る方が多い中、女性は画用紙を利用して手作り扇子や正月飾り作り、男性メンバーは竹切りやオイル缶のこも巻きなど、分担することでアッという間に完成する事が出来ました。自分の作った作品を写真に撮る方、お互いの作品を見せ合う方、「かわいいねぇー」「これなら家でもできそう」と反応はそれぞれ。

物作りという作業の中には道具の使用は当然として、話し合う(相談する)事、協力する事、完成する喜びを得る事、物品の管理と必要となる技能は山ほどあります。そうした経験を積み重ねることで、社会生活に必要な基礎的な能力を回復し、生活の質を高めることができればと思います。

 

最後に、今年も残す所あとわずかとなりましたが、来年もよろしくお願い致します。

 

大きな熊さん より

~夢や希望~

私が4月に訪問看護へ配属となって、9カ月が経ちました。訪問先で少しずついろいろな話しをさせていただいています。

先日は、同年代の利用者さんと男同士、共通の趣味の話しや今後の夢や希望について、冬の日本海を見ながら肩を並べて語り合いました。

将来、希望を達成した利用者さんと共にこのブログを見ながら、「こんな時期もあったね」と話しができることをイメージしながら日々、夢や希望に向かって歩んでいます。

Take1

クリスマスリーフを作りました

生活介護事業所「ひまわり」でクリスマスリーフをひまわり『女子会』の皆さんで作りました。

とてもすてきなリーフです。

玄関に飾ってあります。ヴィレッジ2号館のお近くにお立ち寄りの際は、ご覧になってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12月の公開講座「精神科と感染症について」

今年最後の心理教育公開講座が開催されました。

今回は「精神科と感染症について」のテーマで、臨床検査技師の坂本広隆さんにお話しをしていただき、たくさんの方が参加してくれました。

「人間を地球に例えるなら、細菌は、地球の中に住んでいるゾウほどの大きさで、ウイルスはネズミほどの大きさ」「人間の細胞の数は、(はやりの)『35億』ではなく60兆個もある」「抗生物質はカビから作られた」「精神科病院の中だからこそ感染対策は重要」などたくさんの『へぇ~』が詰まった公開講座でした。最後には、手洗いやアルコール手指消毒の方法など参加者のみなさんと一緒に実演することもできました。これからインフルエンザが流行してきます。ちょうどこのタイミングで、日頃の体調管理と手洗いをしっかりしなければならないことを意識することができました。

今年度の公開講座は、今回で終了です。講師の皆様ご協力ありがとうございました。

また来年度も引き続いて、様々なテーマで行っていく予定です。お楽しみに~。

OT kino

ゆうゆうだより 12月号

今年もゆうゆうの長寿ベンジャミンにクリスマス飾りを付けました。
植物に関心がある利用者さんが剪定され、編み物が好きな利用者さんに紐を編んでいただき、縫い物が好きな利用者さんにフェルトで靴下やハート型を作っていただきました。ツリーには利用者さんそれぞれ得意な事を生かした作品が盛り込まれており、世界で一番すてきな、クリスマスツリーができました。
毎日を利用者さんと一緒に考え、色々な事を楽しむことができた一年間ありがとうございました。
by:310