心理教育公開講座を行いました

当院の管理栄養士・藤川さんを講師に迎え、「摂食・嚥下障害って?!~加齢に伴う変化を知り予防しよう~」が10月11日(木)に開催されました。 老若男女問わず約70名の参加があり、みなさん自分自身のこととあてはめながら、熱心 More »

心理教育公開講座

毎月恒例の心理教育公開講座を開催しました。薬剤師の佐々木さんに『精神科で使われるお薬について』というタイトルでお話をしていただきました。 当院の心理教育公開講座は平成19年にスタートし、今年で11年目になります。薬につい More »

心理教育公開講座 S・IPS

少し前のことになりますが、心理教育公開講座『「働く」ってなんだろう?Part2~みんな誰でも働ける~』を開催しました。講師はS・IPS就労支援専門員の川本作業療法士とS・IPS利用者のAさんにお願いしました。タイトルにP More »

第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。 これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。 今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り ②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でし More »

第19回こころの日音楽会

「こころの日音楽会」を7月5日に行いました。今年で19回目になります。会場が満席になり立ち見が出るほどの盛況でした。日頃なかなか聴けないチェロの生演奏や合唱など色々なエントリーがあり、楽しい時間をすごすことができました。 More »

「ひまわり」女子会で作りました

女性の利用者が集まって、女性らしいかわいらしい小物を作成したり、お菓子を作ったり、喫茶店へ出かけたりして「女性だけの特別な時間」を過ごしています。

今回は、フレグランスジェル(芳香剤)を手作りました。施設の玄関先で「ほのかないい匂い」が漂っています。

第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。

これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。

今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り

②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でした。

年明け早々、当院では過去殆ど経験することがなかった、複数病棟でのノロウイルスのアウトブレイクを経験しました。今まではきちんと出来ていたつもりでしたが、終息後に行ったアンケートから、ノロに対する認識の甘さ、患者さんの理解・協力のこと、そして清掃負担などをあらためて実感し、吐物処理袋の導入など、新たな対策も取り入れることになりました。

二つ目のテーマ、環境ラウンド体験では、少人数に分かれ、ラウンド場面の画像を見ながら、問題箇所を探し、発表しました。(正解率高かったですよ!でも景品がなくてごめんなさい)

バイオハザードマークって、これだっけ???・・・実は島根県のシンボルマークでした(苦笑)

等々、リンクナースのアイディア満載の出題もありました。

ICTのラウンドは、悪いところを見付け改善することですが、同時に良いところや工夫を院内全体に広げていく、そういう役割も担っています。

今後も魅力ある研修会を開催していきたいと思います。職員の皆さん、次回も楽しみにしていてください。    ICT委員 O

第19回こころの日音楽会

「こころの日音楽会」を7月5日に行いました。今年で19回目になります。会場が満席になり立ち見が出るほどの盛況でした。日頃なかなか聴けないチェロの生演奏や合唱など色々なエントリーがあり、楽しい時間をすごすことができました。

私は、看護係長会で三線を演奏しました。多くの人の前での演奏はとても緊張しましたが、一緒に歌ったり手拍子をしたりと、みんなのこころが一つになった音楽会でした。

写真は司会者の2名と三線メンバーです。

                                                                                                         ニッチー

「七夕コンサート」開催しました

毎年恒例のヴィレッジせいわ地域交流事業「七夕コンサート」を7月5日(木)に開催しました。

合唱やピアノ、チェロ、リコーダー、三線など内容も多彩で素晴らしいコンサートとなりました。

港町4町内の皆様による素敵な合唱に今年も感動しました。音楽の力を改めて感じるすてきな一夜となりました。

この場をお借りして、出演していただいた皆様に改めて感謝申し上げるとともに、ご来場の皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ヴィレッジせいわは、地域の皆様との交流を大切にし、今後もさまざまなイベントを開催します。

地域交流会 

6月23日に安来で行われた地域交流会に西川病院の職員で構成される神楽同好会で八岐大蛇を上演しに参加してきました。会場には1000人以上の来場者がおられ緊張しながらも、舞台袖から障がい者の方の発表や作品を楽しみながら神楽の上演準備をしました。西川病院神楽同好会の垂れ幕も用意していただき気合を入れていざ本番!須佐之男命の太刀さばきや蛇の胴さばきのたびに会場から盛大な拍手をいただき来場者の方には大変喜んでいただけたようでホッとしました。

                                 ニッチー

❝田園風景に癒されて❞

 

先日、A氏と市役所からの帰り道、雨の中を田舎方面へ車を走らせました。

二人とも降り続く雨に嫌気を感じながら、「梅雨が明けると厳しい暑さが待ってるし…」など、ため息を吐きながら発する言葉はネガティブな言葉ばかり。

暫くして、田舎道に車が入るとA氏は、田園風景をみるなり、「この風景が落ち着くんよ、そう思わん?」とじっと見つめていました。

私は車を止め、A氏とその場所を眺め、その空間を一緒に味わいました。その深い緑に包まれた田園景色に癒されながら一緒に時を過ごしました。。

すると、不思議と嫌な気分が薄れ、ゆったりと落ち着いた気分になれました。

こういった時間を利用者さんと一緒に味わうのも良いのかなと思ったひと時でした。

By R

 

 

 

夏季総合防火訓練終了!

梅雨空のすき間をねらった晴れの日に毎年行っている防火訓練を実施しました。

西川病院では、年2回の総合防火訓練を実施しています。

今年も夜間病棟での火災発生を想定し、避難誘導や初期消火活動、通報が適切で迅速に対応できることを目的に訓練を行いました。初期消火活動では消火器を使用した模擬消火や消火用散水栓を利用して実際に放水も行い、行方不明者は、はしご車を使用して救出する訓練も同時に行いました。

火元病棟の2名がリーダー・サブリーダーとなり、的確な指示が出来、応援者の声かけもうまく出来た「静かな訓練」だったと評価反省のコメントが今回の訓練を表していました。

はしご車での救出訓練は2回目ながらもはしご車が来て下に無事降りるまでは、長く感じました。実際の火事で火が目の前にせまっている時も冷静にその現場に居合わせることができるだろうかと感じた一面でもありました。

このような訓練を積み重ねることで火災以外の災害にもこの経験が活かされればと思います。

次回の秋季総合防火訓練は、起震車による地震体験を予定しています。

HP委員 Y美

 

ヴィレッジ2号館の写真です

ヴィレッジ2号館では利用者さんから寄せられた写真を玄関ホールに飾っています。現在はきれいな「あじさいの花」の写真が飾ってあります。

これからも皆様からお預かりした写真を飾りたいと思います。

ぜひ、お近くにお立ち寄りの際はご来館ください。

すてきな写真をどうぞ

今年もきれいな「あじさい」の花が咲きました

共同生活援助・共同生活介護事業所「港夢」の港夢4号の敷地内にきれいな紫陽花が咲きました。

赤紫のきれいな色で道行く人を出迎えています。

とてもきれいで道行く人の心を和ませています。

「睡蓮」のご紹介

今年もきれいに花を咲かせた『睡蓮』(すいれん)です。

オアシスの池に咲き誇っています。毎年、この時期を楽しみにしてくださる方もいらっしゃいます。

池のカエルも「喜んでいる?」ようです

見頃は8月末頃までで、オアシス前の池に咲いています。

皆様、ぜひご覧になってください。