精神科デイケア”来夢“クリスマス会開催しました!

令和1年 12月18日(水)に精神科デイケア来夢クリスマス会が行われました。 内容は、ケーキ作り、ビンゴゲーム、スタッフMさんの生歌披露、全員合唱を行いました。ケーキ作りは、果物を自分の好きなようにトッピングでき、「美味 More »

第32回しおさい祭り!!

爽やかな秋晴れの中、毎年恒例の「しおさい祭り」と並行して、『RUN伴しまねin浜田』と『島根県 介護の日イベント<ここに住んで、ここで活きて~今、介護の魅力を伝えたい~>』が同時開催されました。 『RUN伴しまねin浜田 More »

せわチャレ達成者続々!!

清和会では、今年度職員の健康増進を目的に健康づくりチャレンジとして【せわチャレ】を実施しています。 運動や適切な食生活、社会参加の有無でポイントをつけていき、500ポイント達成を目指します。 500ポイントに達成すると応 More »

敬老会

紹介が遅くなりましたが、今年も西川病院敬老会が行われました。来場された方の内、75歳以上の方は139名、最高齢は93歳の方でした。会場に足を運ぶことが出来なかった方も多数いらっしゃいましたが、各フロアへライブ中継をして楽 More »

オリジナル高栄養食品開発?!

患者様の中には、必要な栄養を食事から十分に摂れず、体重の減少、栄養状態の低下をきたすことがあります。栄養の改善には、栄養補給量の増加が必要ですが、食事量を増加させることは困難です。その場合、少量で高栄養な補助食品を利用し More »

妖怪アマビエ

新型コロナウイルスの感染に関連し、疫病よけに効くとされる妖怪「アマビエ」を生活介護事業所「ひまわり」で作成しました。

ヴィレッジせいわ2号館の玄関に置いています。

かわいらしくできました。ひまわりの「アマビエ」で疫病退散‼

ありがとうございました。

コロナウィルスの影響で不便を余儀なくされることに慣れてきた今日この頃。早くマスクせずに解放感あふれる日々に戻って欲しいですよね。

さて、今月いっぱいで私は異動することになりました。
NACTに配属されて丸4年。今では大きな顔して訪問に行っている(笑)私ですが、最初は訪問する家も分からず利用者さんのことも知らず・・。毎日が勉強と戦いでした。

こんな出来の悪い生意気な私に、利用者さんもスタッフもみな優しく教えて下さいました。

おかげで私も少しずつ緊張が取れて楽しくなっていきました。

NACTでの毎日はいろんな発見がありました。

四季折々のきれいな野花がいたる所に咲いている。浜田には歯科が結構多い。そんな支援とは何ら関係のないことも(笑)

しかし、一番感銘を受けたのは「ピンチに陥った時の人間の底力」です。利用者さんが初めて経験する危機にショックを受けながらも、地道に耐え忍んで乗り越えていく。それは私たち支援者が想像する以上の姿であり、それはそれは感動ものです。

地域で生きていく。それを経験して逞しくなっていく利用者さん。

そんな利用者さんの姿を病院内のスタッフにも伝えていきたいなと思います。

長い間、ありがとうございました!またお会いしましょう♪

By.S

 

しっかり根付いてくれました

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」の就労種目のひとつに法人敷地内の庭園管理作業があります。広い敷地の手入れを年間を通じて行っています。

その活動の一部をご紹介します。

西川病院正面アーケード横に大きな木があります。その木の根元に植えてあった「つつじ」がなかかな根付かず、新しいつつじを移植してもすぐに枯れてしまうことを繰り返していました。

「土が合わないんじゃないか・・・」

そこで別の花を植えたところ、みごと根付いてくれました。

いまでは、きれいな花が咲くようになり、玄関先を飾ってくれています。

これは何?

地域活動支援センター「オアシス」の池に自生している植物の葉先に白いかたまりがついていました。

「何かな?」といろいろ調べてみたら「『カマキリ』の卵ではないかな・・・?」ということになりました。

皆さんはどうですか?

遅めの桜が見頃です

「はまかぜリサイクルセンター」へと上がる道沿いに咲いている桜が見ごろとなっています。

咲き始めの「つつじ」と一緒になってとてもきれいです。

リサイクルセンターまでの道のりが楽しくなります。

「はまかぜ」で育てたチューリップでお出迎え

「はまかぜ」の園芸作業の一環として施設の美化管理作業があります。

球根から育てたチューリップがきれいに咲きました

ヴィレッジ2号館の玄関周りに置いてあります。

チューリップの花が皆さんをお出迎えです。

今年もきれいに桜が咲きました

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」に行く道中に桜並木があります。

今年もきれいに桜が咲きました。

みなさまへご紹介します

 

紹介します

スタッフのkawaです。

少しさかのぼっての話題になりますが、病院の畑で収穫した大根を紹介したいと思います。

堂々としていて、とても素敵なフォルムだと思いませんか?(笑)

この大根は、病棟での農耕活動の時間に畑を耕し、種まきや草取りなど、患者さんたちと協力しながら丹精込めて育て、出来上がったものです。

大変な作業も多くありましたが、土に触れ、植物が成長していく姿を間近で感じることを楽しまれていたのか、作業に取り組む皆さんの笑顔がすごく良く出ていたことが印象に残っています。

他にも沢山の大根がとれたので、収穫したものは煮物にして皆さんで美味しくいただきました。

自分たちの手で育てた大根の味はまた格別だったことだと思います。

もう少し暖かくなってきたら、また違った野菜作りにも挑戦していきたいですね。

何かおすすめの野菜などありましたら是非教えてください。

 

by  kawa 

我が家の新家族

令和2年が、始まり、1月が行き、2月が逃げようとしています。

世の中は、暖冬が過ぎ、2月に入り、寒波が押し寄せています。日本列島、新型コロナウイルスに翻弄されており、花粉症の人たちには、辛い季節ですね。皆さま、ご自愛ください。

話は変わりますが、去年の11月に、我が家に、新しい命がやって来ました。と言っても、赤ちゃんではありません。保護犬の2か月の子犬です。1/8位、柴が入っている様です。

とっても元気で、寂しがり屋で、臆病です。夜間は、2~4時間ごとに、起こされています。忘れてしまった子育てに悪戦苦闘しています。とってもごんたですが、可愛い女の子です。

私も含め、今年が、皆様にとってワンダフルになることを祈っています

BY:M

 

 

○○○の部屋!?

みなさんこんにちは。

今日は6月からある病棟でしているプログラムを紹介させて頂きます。

 

その名も「南の部屋」!

OTR.Kさんに命名してもらったこのプログラムですが、

このインパクトの強い名前のお陰で、始まった初回からみなさん興味津々で参加して下さっています。

 

 

4月に入社した私が手探りで始めたこの南の部屋、10回目を超えました。

今までにした内容は、生活リズムについて、自分の趣味、特技について、2019年を振り返ろう、2020年の目標を決めてみよう!

など自分自身を振り返るというものから、特技大会など自分を表現するものまで様々な事を取り入れています。

 

普段生活しているだけでは振り返る事の無いこと、また、「この人ってこんな特技があったんだ!」という新たな気付きなど、みなさんと時間を共有して深めていける、アットホームな部屋のような雰囲気のプログラムになればと思っています。

 

はやいもので、私も入社してからそろそろ1年が経ちますが、ますますパワーアップしていけるよう頑張ります。これからもどうぞよろしくお願いします。

By まき