第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。 これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。 今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り ②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でし More »

第19回こころの日音楽会

「こころの日音楽会」を7月5日に行いました。今年で19回目になります。会場が満席になり立ち見が出るほどの盛況でした。日頃なかなか聴けないチェロの生演奏や合唱など色々なエントリーがあり、楽しい時間をすごすことができました。 More »

夏季総合防火訓練終了!

梅雨空のすき間をねらった晴れの日に毎年行っている防火訓練を実施しました。 西川病院では、年2回の総合防火訓練を実施しています。 今年も夜間病棟での火災発生を想定し、避難誘導や初期消火活動、通報が適切で迅速に対応できること More »

精神科デイケア”来夢” プログラム紹介

ニュースでは梅雨入りしたとのことですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。次に今回デイケアのプログラムから今回「導入期プログラム(PFC)」をご紹介したいと思います。3月より始まった新しいプログラムでPFCはPOWE More »

心理教育公開講座を行いました!

先日、今年度第1回目の心理教育公開講座を行いました。 今回は「WRAP元気回復行動プラン~元気に役立つ道具箱をつくろう!~」と題して、私がお話させていただきました。 WRAPとはWellness Reconery Act More »

院内ウオークラリー大会

s-707CIMG1254

今年も院内ウオークラリー大会を行いました。

全部で14か所を回り、職員と話したりゲームをしたりしてゴールは看護部長室です。

100名近い患者さんが参加されました。

s-707CIMG1239 検査室では、きれいな?お姉さんが

じゃんけんゲームで楽しませて

くれました。

 

 

 

s-707CIMG1243s-707CIMG1241  相談室は精神保健福祉士の二人が

にっこり笑顔で出迎えてくれました。

病棟ではいろいろな工夫を凝らして

楽しそうでした。

s-707CIMG1240 ゴールで参加賞と完歩賞をもらい、

笑顔で終了です。

楽しい時間を過ごしました。

 

看:K子

 

奥出雲紅葉スポット『金言寺』

nekoIMG_0923

先日、奥出雲の紅葉スポット『金言寺』へ行ってきました。

その日は、晴天で、青い空と大イチョウ、水田、かやぶき屋根のコントラストが最高にきれいでした。

かやぶき家はお寺になっていて、普段は住職さんがいらっしゃいます。

今の時期は、お寺の中でお抹茶とお菓子を戴くことの出来るイベントがあり参加してきました。

お菓子は、そのお寺前の大イチョウの実、銀杏を使用したお饅頭でした。

住職さんと町の方たちとの会話、また最高の景色を楽しみながらおいしいお菓子とお抹茶を一服戴きました。

 

by  ミル

デイケア来夢 簡単クッキング

プログラムの1つに簡単クッキングという料理の活動があります。まずメニューをみんなで考え、買物に行き料理します。
10月のメニューはサツマイモの美味しい季節ということで、スィートポテトを作りました。カロリー控えめで、とても美味しく出来ました。
11月は26日に行います。メニューは、カリカリチーズ蓮根です。
IMG_2706
デイケア 来夢

第20回日本デイケア学会に参加しました!

『つなごう 人に地域に明日にそして希望に!』のテーマのもと10月23・24日
大阪で開催されました。今、精神科医療は「入院医療中心から地域生活へ」と転換期にあり、外来精神科医療は地域で暮らす人々の生活を支え、地域生活に繋いでいく役割、その中で利用者一人ひとりに他職種で関わるデイケアに寄せられる期待の大きさを感じました。今回初めての参加でしたが、今行っていることの振返りと今後に向けての新たな気付きと目標が見出せました。
ひとり一人のリカバリーに向けて希望につなげていくために、利用者とともに協同しながら来夢を構築していけたらと思っています。
大阪の夜景を見ながら色々と考え充実した3日間でした。P1030157
デイケア来夢 

運転免許

高齢者先日ある雑誌のエッセイに、75歳以上の認知機能検査を含めた高齢者講習を受けてきたとの内容が載っていた。認知という文字を見て気持ちが怯んだことや、自分が後期高齢者と位置付けられているから受け入れるしかないとの思い、実際の認知機能検査でも、数分前に出されたイラストがなかなか思い出せずにショックを受けたこと等、おもしろおかしく書かれていた。

まだまだ元気な高齢者は地域のなかにいますが、利用者の家族も最近は以前のような元気がなくなってきていることを感じます。訪問した際にも家族の体調やもの忘れのことが話題になることもあります。これまで家族に支えられていた利用者が、これからは家族のお世話をする立場となる世代交代が行われてきます。先日、目的を失っている40代の利用者に家族のために車の運転免許を取得するよう助言しました。

By kyuu

西川病院の今昔

しおさい祭りでの、初代理事長のパノラマ写真「西川病院の今昔」だけではなくて、年毎の病院の景色の変化とを色んな手法で残してくれているスタッフの方達がおられる事を御存じでしょうか。
毎年、桜の季節に同じポイントからの病院正面の撮影をしていただいている方。
桜1IMG_0001「年々歳々花相似たり 年々歳々人同じからず」とタイトルさせてもらいました。
これからも少しずつ変化していく光景を記録していってもらいたいですね。
また、この作品を御存じでしょうか?西川絵「旧 西川病院本館」当時のOTでの共同作品と聞きましたが力作、大作ですね。普段皆さんが、勤務中に忙しく歩いておられる〇〇の壁にありますが、どこにあるか「正解」の方には賞品を!
自分の職場をこのような形で残していける事を嬉しく誇りに思います。
診療部〇子

石鹸デコパージュ作り(来夢)

最近流行っている、デコパージュを今回は石鹸で行いました。部屋の飾りや箪笥に入れて芳香剤としても使えます。
作り方は簡単!好きなペーパーの柄を石鹸の形に切り取り専用の液をつけて貼るだけで出来上がり。周りにシールを貼って更に可愛くしたり、パステルで囲ったりと皆さん一工夫されていました。デコパージュは布や物など、何でもすぐに出来るので自分だけのオリジナルが出来て楽しいですね。プレゼントにもお勧めです。
デイケア来夢 スタッフk
IMG_2719
IMG_2704

心理教育公開講座 「食生活の大切さ」

先日、当院管理栄養士が講師を務めての公開講座が入院患者さんを対象に開かれました。テーマはズバリ「食生活の大切さ」です。食事は生きていく上で必要不可欠ですが、病院では特に、その食事がどういう過程で作られ栄養のバランスやカロリー計算などはどうしているのか・・・などあまり考えることなく食べておられる方が多いのではないでしょうか。パンやカップ麺の間食やスナック菓子,チョコレート,コーラなど、おやつの過剰摂取により起こる弊害は少なからず身体に悪影響を及ぼす可能性があります。この講座を通して、御自身の「健康」について、何か感じて頂ければと思いました。ここで改めてテーマについて考えてみると、きちんとした食事と食生活を続けることで、体調は良好な状態を保ちながら更に免疫力もついてきます。結果的に自分自身を守ることに繋がるでしょう。薬に頼らず自己免疫機能をフルに働かせ、強い身体を作る・・・まさに医食同源です。今回の心理教育で、改めて食生活の大切さを楽しく学ぶことができました。
OTR:N

IMG_1677IMG_1670IMG_1660

ピノキオ

しおさい祭りで展示された、フェルト細工の作品の数々を覚えておられますよね。
季節ごとの光景を、見事なフェルト細工で表現しておられました。
人形
3病棟前の作品。10月終わり「ピノキオ」でした。物語にそった、ストーリー性のある作品の展示で見ていて楽しくなりますね。

ぴのきお

ところで、このお爺さんの名前はご存知ですか?「〇〇お爺さん」って名前があるのです。

「正解」方には賞品を!
カレンダーをめくれば、今年もあと二か月。3病棟前の作品も、毎月、観察が欠かせませんね。ちょっと遠いですが、皆さん、たまには足を延ばしてみませんか。

おしいさん
リハ部 N

職場体験

s-707CIMG1207

9月29日・30日・10月1日と3日間にわたり、市内の中学生が職場体験に

やってきました。

医局会にも参加し、専門的な話を聞いたり、薬局・検査・作業療法・デイケア

医療相談室・ヴィレッジそして看護といろいろな部署で体験をしました。

二人は将来の職業を決めているようで「ますますなりたいという思いが強くなった」と

話してくれました。

一人も「今回の体験で将来なりたい職業が決まった」と言っていました。

Hくん、Iくん、Oさん 目標達成に向けて頑張ってね。

応援していますよ。       看:K子