暑い!秋ですね~

朝夕は秋の冷気を感じますが~日中は暑い!汗をかきかき、院内の秋を探して。 先日まで、プールだった所が「秋の田んぼ」になって案山子が立っていました。 中秋の名月がなお美しく輝いている病棟もありました。 3病棟は相変わらずフ More »

心理教育公開講座を行いました

先日、心理教育公開講座を行いました。今回は、延川真知子管理栄養士に「摂食・嚥下障害って?!~加齢に伴う変化を知り予防しよう~」というテーマで講演していただきました。 病院給食についてのお話もあり、皆さん興味津々に聴いてお More »

平成29年度  納涼祭

        夏恒例の「納涼祭」が8月18日(金曜日)開催されました。天候にも恵まれ、カラオケ大会・盆踊り・花火大会と盛り上がり楽しい時を過ごすことができました。 上記ポスターは More »

❝来夢❞オープン講座『男の料理教室~夏編~』

 7月21日に来夢オープン講座『男の料理教室~夏編~』を開催しました。 今回は、男の料理教室シリーズの第3弾となります。 栄養管理課から調理師さん2人と管理栄養士さん2人に来て頂いて、 ①そうめんだし ②そうめんサラダ  More »

6月心理教育公開講座

6月26日開催の心理教育公開講座では、『WRAP(ラップ)―元気回復行動プランについて―』というテーマで作業療法科の渡邊OTRよりお話をいただきました。 WRAPは元気になるため、元気を維持するために生活の中で出来ること More »

第4回 西川病院屋台祭り

7月12日(水)『患者さんと職員が一緒にお祭りを楽しむ』を目的として西川病院屋台祭りが行われました。

 

実行委員長の発声と共に大勢の患者さんや職員が参加し、患者さんの普段見られない笑顔や「楽しかった」「美味しかった」など、たくさんの声を聴くことができました。

猛暑と蒸し暑い中でしたが、楽しいひと時を過ごせたこと大変うれしく思います。

今後も、患者さんと職員が共に楽しめる行事をレク部として取り組んでいきたいと思います。

  レク部員 KS

 

ハプニング

肝硬変を患う断酒中の利用者さん。元気を出そうと何本も飲んだ栄養ドリンクにアルコールが入っていたためか、体調不良をきたしNACTスタッフ同伴で救急受診。

「絶対に入院はしない」と宣言し、点滴をして笑顔で帰宅されました。

自宅で暮らしたい強い意思を持つ利用者と、なんとか在宅生活を支えようとする支援者。いろんな困難やハプニングが起こりますが、利用者さんの笑顔に力をもらい続けてけているように思います。  70

 

アイデア大賞

屋台祭りでは、今年も栄養課の調理師さんが、スイカやメロンで楽しい飾りを作ってくれました。

昨年より、一段と工夫を凝らして!!舞台も大きく、赤い大きな口を開けたクジラ?その側を泳いでいるのはイルカ。

メロンのカメとペンギンも楽しい!

皆、立ち止まって「可愛い~~」と写真撮影。

見る人を楽しませて~

作った人も楽しんで~

仕事を楽しんでいるって素晴らしいですね。   HP委員 M

楽しみ行事いっぱい

こんにちは。リハビリ部のM上です。

暑い日が続きますね。

西川病院では7月は楽しい行事がたくさんあり、和気あいあいしております。

 

7月6日(木)はこころの日音楽会、7月12日(水)は屋台祭りが開催されました。

音楽会では職員の楽器演奏や合唱、“ひばり合唱団”というグループでは患者さんと職員が一緒になって合唱をされ、数多くの音楽を楽しみました。

年々出場される方も増えレベルが高くなっている音楽会。とても感動的で穏やかな時間でした。

この日を迎えるまでにたくさんの練習をされました。

ひばり合唱団というグループはOT活動の時間で練習をされており、私も練習に入ると歌いはじめのタイミングやサビの部分は力強く歌う、もっと笑顔で!・・・などたくさんのことに指摘をもらいながら練習されており本格的で、伴奏も本格的で・・・。

そんな厳しいながらにも、しっかり練習され迎えた本番。みんなが団結しておりとても素敵で感動しました^^

 

屋台祭りでは7種類(ところてん、フルーツポンチ、フランクフルト、たこ焼き、カキ氷、水羊羹、パンケーキ)が出ました。

味も量も絶妙でとても良かったです。患者さん皆さんも普段活動に出ない方などがたくさん来られ屋台を楽しまれ、私達も楽しく過ごすことが出来ました。

私個人的に大好きなのは「ところてん」で、つゆの味付けが絶妙でお勧め!笑

他の店のはあまり好まないけど西川病院のは好き、食べれる、という方が結構多いみたいです^^

 

患者さんも職員も一緒に楽しむ時間は本当に大事だなあと感じた7月でした

 

OT M上

 

 

 

ゆうゆう便り 7月号

☆七夕☆☆

暑い毎日ですね。

早いもので桜 ツツジ 紫陽花と季節が変わり 緑が濃くなってきました。

準備していた短冊に「何を書こうかな?」どう書いたらいい?」と聞きながら、一人一人(代筆の方も)願い事を書き 天井には天の川の飾りつけも。賑やかなフロアになりました。「みんな仲良く。」「元気で過ごせますように。」「長生きできますように。」が多くありました。どうぞ皆さんの願い事が叶いますように(^^♪

そして七夕ゲーム、クイズ、歌とより雰囲気を味わいつつ、楽しいひと時を過ごしました。天の川は、幾つもの星が集まって出来た星の川と言われています。これからも、皆さんにキラキラ輝いて頂ける、ゆうゆうでありたいです。

七月の壁画はメンバーさんの案で、夏の風物詩の朝顔です。作成するにあたり、新メンバーのKさんリーダーシップのもと、「ここに貼ってもいい?」など話し合ったり教えあいながら、毛糸でのツルが貼り難く、四苦八苦し、目と目が合って笑顔になったり、そっと席を移動して手を添える人など。コツコツ取り組みメンバーさんの笑顔も詰まった朝顔です。朝顔の花言葉の「絆」のようで暖かさを感じました。

今 一緒に夏野菜のお世話もしています。今日はキュウリ、ピーマン、トマトが収穫できました。オクラはもう少しのようです。季節感を味わって頂けたら嬉しいです。

梅雨の鬱陶しい時期ですが、気持ちは晴れやかでいたいですね。

ゆうゆうでは熱中症対策として、活動の合間合間にお茶やスポーツドリンクで細めに水分補給をしています。お家でもしっかり水分をとって、暑い夏を元気に過ごしましょうね。

by:みい

 

せいわ研究発表会

7月1日(土)、企画・運営をせいわ主任会が中心となり「せいわ研究発表会」が開催されました。

4群に分けて1席8分、全部で19席というたくさんのエントリーをほぼ丸1日かけての発表でしたが、多くの職員が足を運んでいろんな方面からの研究発表に熱心に参加していました。

今回は、事前に抄録を配布して、あらかじめ情報を得て当日の発表会に参加するという形で進行していきました。質疑応答も行われ、各群の講評者の方からは多種多様な方面からの発表者に講評をいただき、次へつながる発表会になったことと思います。

今回の参加で、次はエントリーを!と思われる方は、今から準備を進めてみられてはいかがでしょうか?

今回参加できなかった方は、ぜひ次回足を運んでみてください。                   みなさんの日々の活躍を目にすることのできたとても良い機会でした。

ホームページ委員T♡S

6月心理教育公開講座

6月26日開催の心理教育公開講座では、『WRAP(ラップ)―元気回復行動プランについて―』というテーマで作業療法科の渡邊OTRよりお話をいただきました。

WRAPは元気になるため、元気を維持するために生活の中で出来ることをプランとしてまとめたもので、「自分の取り扱い説明書」とも言われています。WRAPでは自分の元気の為にやっていることを「元気に役立つ道具箱」と呼んでいます。今回の講座では、その道具箱の中身として「太陽にあたる」「カラオケ」「ラジオ体操」といったものが会場の方より挙げられました。

現在OTプログラムでは、入院・外来の方を対象にWRAPのクラスを設けています。興味のある方はぜひOTスタッフにお尋ねください!

7月の公開講座は社会資源についての講演を予定しています。皆さんのご参加お待ちしています。

 

OTR.M

 

夏がチャンス!目指せ-○○㎏ダイエット!

気が付けば2017年上半期が過ぎ去り、7月になりましたね。

これから暑い夏がやってきます…そんな今年の夏のテーマは(私事ですが)

ダイエット!!!!

NACTの活動としても、利用者さんとジム・プールに行くことや、散歩や食事制限について考えることなど、ダイエットに関する話題は多いです。私も含め、利用者さんもそれぞれ-○○㎏の目標を決め、一緒に目標達成を目指したいと思っています!

 

外での活動も多くあるので、熱中症対策を万全に、利用者さんと楽しく!時には厳しく?

夏をenjoyしていきたいなーと思います☺

by M

 

 

 

アイデア賞!!

5病棟で、一番の働き者といっても過言ではない「心電図モニター」

ここ最近はフル稼働していたけど、今日はスタッフ手作りの新しいカバーを着て

しばし「休憩中!!」

 

ゆっくり休んで、また頑張ろうね。(課長S)

 

何ともユーモラスなステッチですね。あわただしい日常業務の中、

素敵なアイデアに感激。ほっこり、気持ちが和みました。

私も、また頑張ります。     HP委員 M

「七夕コンサート」すてきな時間を過ごしました

ヴィレッジせいわの地域交流事業「七夕コンサート」を7月6日(木)に開催しました。

合唱やピアノ、チェロの演奏、リコーダー、フルート、大正琴など内容も多彩で素晴らしいコンサートとなりました。

港町4町内の皆様による素敵な合唱に感動するとともに音楽の素晴らしさを改めて実感し、音楽を通じて和やかですてきな時間を過ごすことができました。

この場をお借りして、出演していただいた皆様に改めて感謝申し上げるとともに、ご来場の皆様にお礼申し上げます。

ありがとうございました。

ヴィレッジせいわは、地域の皆様との交流を大切にし、今後もさまざまなイベントを開催します。