心理教育公開講座を行いました

当院の管理栄養士・藤川さんを講師に迎え、「摂食・嚥下障害って?!~加齢に伴う変化を知り予防しよう~」が10月11日(木)に開催されました。 老若男女問わず約70名の参加があり、みなさん自分自身のこととあてはめながら、熱心 More »

心理教育公開講座

毎月恒例の心理教育公開講座を開催しました。薬剤師の佐々木さんに『精神科で使われるお薬について』というタイトルでお話をしていただきました。 当院の心理教育公開講座は平成19年にスタートし、今年で11年目になります。薬につい More »

心理教育公開講座 S・IPS

少し前のことになりますが、心理教育公開講座『「働く」ってなんだろう?Part2~みんな誰でも働ける~』を開催しました。講師はS・IPS就労支援専門員の川本作業療法士とS・IPS利用者のAさんにお願いしました。タイトルにP More »

第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。 これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。 今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り ②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でし More »

第19回こころの日音楽会

「こころの日音楽会」を7月5日に行いました。今年で19回目になります。会場が満席になり立ち見が出るほどの盛況でした。日頃なかなか聴けないチェロの生演奏や合唱など色々なエントリーがあり、楽しい時間をすごすことができました。 More »

第1回西川病院柔道大会開催

平成28年8月26日(金)に第1回西川病院柔道大会が開催されました。

10名の選手と職員5名の職員で大会が行われました。選手たちも大勢の観客の前で、緊張とやる気を同時に感じていました。シニアの部、ヤングの部、チルドレンの部の3部に分けて、トーナメント試合が始まりました。いつもの空気とは違う環境で、日頃の自分たちの成果を発揮しました。負けて悔しがる患者さん、勝って喜んでいる患者さん、それぞれの場面が見られましたが、最終では勝っても負けても、各個人が次の目標に向かって柔道を継続していく、材料になりました。大会後は、手作りかぼちゃカレーを食べながら、試合の振替を行いました。そこで、柔道療法の目的を再度確認することが出来ました。一番大切なことは、柔道着を脱いだ後の私生活が大切であること、柔道から学んだ、相手を思いやること、常に次の目標を持って生きること、ルールを守ること、自分と向き合うことをしっかり認識できた時間でした。 このように、柔道療法では相手に勝つことが目的ではなく、柔道を継続する気持ち、相手がいるから試合が出来る感謝の気持ち、柔道から社会のルール、マナーを守ることを目的とし、自分に勝つことを大切にした療法です。少し堅い話しになりましたが、そのほかに、ダイエットにも最適ですよ。最近女性患者さんで、5キロやせた方もいます。毎週通った成果ではありますが、ぜひともダイエットされたい女性、男性、職員、患者さん、どなたでも参加OK!です。また、護身術としても最適ですので、参加してください。

それでは、  黙想!   直れ!  ありがとうございました!

OT河野

%e6%9f%94%e9%81%932

%e6%9f%94%e9%81%931

障がい者スポーツ大会

 8月20日(土)松江市総合体育館にて、第17回島根県障がい者スポーツ大会・ソフトバレー競技会へ参加してきました。選手10名、応援者6名で朝早くからからの出発となりましたが、欠席や遅刻をされる方もおらず、準備万端で会場入りできました。ここ数年、連続して参加チームが2チームのみということで、初戦が決勝戦というゲーム展開となりました。体育館は新しいうえに広々しており、みなさんは緊張気味の中での試合となりましたが、試合中は声をかけあい、普段の練習通りの動きが出来たと思います。
 結果は…残念ながら敗れてしまいましたが、応援席から大きな声援を送ってくれたメンバーのおかげもあり、良い試合が出来たのではないかと思います。また来年もみんなで頑張ろう!  img_3202 スタッフS

ゆうゆうだより 9月号

 

IMG_0163 ゆうゆうの庭は、今、お花でいっぱいです。プランターで育てる野菜もたくさんの収穫がありました。
苗の購入から、土作り、植え方など、利用者様方の知識と技術、そして日々の手入れにより立派に育っています。
中でも今回は、黄色いジャンボなピーマンが注目を浴び成長を楽しみました。
採れた野菜は利用者様の手際の良いお料理で、ソテーや和え物となり、皆様と美味しく頂きました。IMG_0092

「私は、ここに来て元気にしてもらったよ。」
「体は、しんどくても、わしゃー、ここに来たいん
じゃ。」など、利用者さまの温かいお言葉が心にグッと来ました。               ポンとコン

もう9月ですね。

8月も終わりを迎え、いくぶん涼しくなってきましたね。

利用者さんの住んでおられる地域では山奥のところもあり、窓を開けているだけで涼しい風を感じることもあります。

そんな利用者さんの家で自作のちぎり絵を見せて頂きました。

まるで、夏の花火のように鮮やかな花のちぎり絵。よくよく見てみると「社会貢献」「真実の愛」などの言葉が書いてあります。

2016072514300000

その利用者さんの心の美しさがよく表れている、素敵な作品だなあと思いました。

今度はどんな作品が待っているのかな?こういうのも訪問看護の楽しみの一つです♪

By.  S

 

夏の思い出、納涼祭!

今日8月18日は納涼祭!

朝から暑い中、やぐらを組み立て、ちょうちんを吊るし、夜の盆踊りに向けて準備が進められていきました。

DSCN0108[1] 午後からは、カラオケ大会が行われ、少しでも涼を求める患者さんたちはかき氷をほおばり、夏本番を目の当たりにするひと時でした。夕方になると、昼間の暑さが少しおさまり、DSCN0141[1]心地よい風の元、法要を済ませ、やぐらを囲んで大きな輪をつくり盆踊りが始まりました。

 

職員のお囃子に合わせ、色鮮やかな浴衣の輪が前に後ろにと幾重にも重なっていました。

いよいよクライマックスは・・・
町内会からのご厚意による盛大な打ち上げ花火。
天候にも恵まれ 今年も無事に納涼祭を終えることができてよかったです。

クローバークラブ(女性の会)のご報告

7月は、江津市にある『恵未童画館』に11名で外出しました。
59歳で逝去された童画家・佐々木恵未さんが創作に励んだ生家を改築し愛用の画材や机、薪ストーブが展示されたアトリエや窓からは桜並木や睡蓮池・大イチョウなど季節の花々を眺めることができます。愛らしい動物や人、風景を色彩豊かに描かれた佐々木さんの人柄が偲ばれる明るい優しいタッチの童画を常時70点展示され、季節ごとに入れ替えられるそうです。館長のご厚意で貸し切りにさせていただき、ゆっくりと作品を鑑賞することができました。
そして、庭を眺めながら美味しいコーヒーとお菓子をいただき至福のひと時でした。クローバークラブの活動の振返りと、今後の計画も話し合え、とても素敵な時間が過ごせたと皆さん大満足な日となりました。
imagesOK8C5B5H
8月は、『女性の病気を学ぼう➀~乳がんについて~』を行いました。
簡単シュワシュワドリンクを飲みながら、乳がんについての学習会や自己チェックを行い、看護師に身体の悩み相談や、皆で普段言いにくいことなど活発な意見交換の場となりました。途中、話が脱線することがありましたが笑いの多い会となりました。
9月は料理教室(餃子と春巻き)です。   スタッフK

7月プログラム報告!

8月中旬となりましたが、7月のプログラムの報告です。
8日に何年かぶりにイベントで魚釣りに松原湾に行きました。当日の天候は曇天、雨が降らないように皆でハラハラしながら魚釣りへ。
少し降りましたがすぐあがり、アジも面白いほど釣れました。初めて釣りをしたメンバーも「沢山釣れて面白かった」、「また行きたい」と楽しかったようです。
 釣れた魚はから揚げにして美味しくいただきました。準備と片付けにご協力いただいたメンバーの方々ありがとうございました。 スタッフK
imagesOY4DNWPD

きてみんさい!よってみんさい!

s-707IMG_1164

 外来処置室をリニューアルしました!
明るく、広く、緊急時の対応もスムーズにできるよう、レイアウトを変更しました。
さわやか色のカーテンも付きました♪
 s-707IMG_1166s-707IMG_1139s-707IMG_1152
 また、前待合室に、ホッとできるギャラリーを設けました。かわいい動物、花の写真等 ♡♡♡ お・た・の・し・み
 皆さんぜひ、外来へお立ち寄りください。やさしい外来スタッフがお待ちしています。

心理教育公開講座を行いました

ブログへの掲載が遅くなりましたが、ポスターの内容で公開講座を行いました。
H28公開講座ポスター 山下(7月11日)
臨床検査については公開講座が始まって以来、初の講演となりました。講師は、仕事上直接患者様と対面し話をする機会も少く、今回の講座で出来るだけ検査のことが患者様に伝わるよう前日ギリギリまで内容を検討してくださいました。動画やイラストで分かりやすく話をされ、患者様も興味を持って集中して聞いていました。患者様にはいつも自身が受けている検査によって体の変化や病気の予防に繋がっていることが分かり、検査の役割や重要性を再確認する機会となったと思います。
今後も新たな講師として看護部長にもお願いしています。どんな内容か入院患者様、スタッフと共に楽しみにしています。                OT:T
IMG_3104

お昼寝  おひるね・・・Z・ℤ・z

ゆうゆうでは、食後歯磨きしてから30分程度ウトウトしてもらう時間があります。
30分以内の お昼寝は記憶の整理や定着が行われ、認知症のリスクの低下に役立つと言われています。[朝田隆先生]
また、脳も身体もリフレッシュでき、午後からも活動的に過ごせるというメリットがあります。そして短時間の睡眠は夜の良眠につながります。30分以上の睡眠は、すべてにおいて逆効果となりますので、ご注意を・・・
 時間が来ましたら、優しい声で、ニッコリと?お茶の時間がきましたと伝えて起きていただきます。  310
IMG_0101