暑い!秋ですね~

朝夕は秋の冷気を感じますが~日中は暑い!汗をかきかき、院内の秋を探して。 先日まで、プールだった所が「秋の田んぼ」になって案山子が立っていました。 中秋の名月がなお美しく輝いている病棟もありました。 3病棟は相変わらずフ More »

心理教育公開講座を行いました

先日、心理教育公開講座を行いました。今回は、延川真知子管理栄養士に「摂食・嚥下障害って?!~加齢に伴う変化を知り予防しよう~」というテーマで講演していただきました。 病院給食についてのお話もあり、皆さん興味津々に聴いてお More »

平成29年度  納涼祭

        夏恒例の「納涼祭」が8月18日(金曜日)開催されました。天候にも恵まれ、カラオケ大会・盆踊り・花火大会と盛り上がり楽しい時を過ごすことができました。 上記ポスターは More »

❝来夢❞オープン講座『男の料理教室~夏編~』

 7月21日に来夢オープン講座『男の料理教室~夏編~』を開催しました。 今回は、男の料理教室シリーズの第3弾となります。 栄養管理課から調理師さん2人と管理栄養士さん2人に来て頂いて、 ①そうめんだし ②そうめんサラダ  More »

6月心理教育公開講座

6月26日開催の心理教育公開講座では、『WRAP(ラップ)―元気回復行動プランについて―』というテーマで作業療法科の渡邊OTRよりお話をいただきました。 WRAPは元気になるため、元気を維持するために生活の中で出来ること More »

鬼は外 福は内

s-707CIMG1350 2月3日 節分の日、鬼がやってきました。
勇ましくユーモアのある青鬼と、とっても明るく元気な赤鬼でした。
院内を駆け回り、あちこちで大きな豆をぶつけられていました。
「鬼は内 と言いたくなるような、かわいい鬼だね」と言われた赤鬼。とても嬉しそうでした。
8つの病棟とデイケアに出没した鬼は、「暑い」を連発し、肩で息をしていました。
素顔で鬼の案内をしていた私に豆を投げたあなた、忘れませんよ~~

看:K子

医療サービス委員会~院内巡回~

DSC051961月の医療サービス委員会の話し合いの中で、昼間でも結構暗いところがあるという話から、委員でラウンドを決行。
改めて天井を見上げてみると、廊下やホールといった共有場所に照明不足で、薄暗い負のイメージを感じさせる箇所があることに気付く。節電も大切ではあるが、改善可能なところはスムーズに改善をモットー!に、チェック。
当院の「医療サービス委員会」は、平成13年発足の看護部「エチケットモラル委員会」を更に発展させ、平成15年から病院全体の取り組みとして、診療、看護、事務部など広く各部署から委員を選出し「医療サービス委員会」として活動している。看護部長を委員長として、月一回の委員会、二ヵ月毎の「月間目標」の設定、年一回の「院内研修会」など実施している。
「接遇やエチケットモラルなどの人的サービスと、療養環境などの物的サービス」両面から、日々サービス向上を意識して、委員全員で広い視野をもち、明るく清潔感の漂う病院を目指そうと活動を行っています。

医療サービス委員 S

アンチストレス塗り絵

皆さんは塗り絵をされた経験はありますか?

子供の頃はしましたよ、と言う方は多いかもしれません。

しかし今、大人のための塗り絵が大変注目されており、書店に行くと大人の塗り絵コーナーもあるほどです。

当院の作業療法でも以前から塗り絵は取り組みやすい作業としてお馴染みの活動になっていますが、こうした大人の塗り絵ブームを受け、作業療法で用いる塗り絵も一昔前のものとは違ってきています。デザインの美しさや、複雑さ、完成度などなど。

中でも私のお気に入りで今回ご紹介するのは『アンチストレスぬりえ』という本です。この本の下絵の美しさ、緻密さももちろん素敵なのですが、私がこの本で特に気に入っているところは、塗り絵という作業が精神科リハビリテーションの中でどう位置づけられるのか、また、ストレス・不安に対する効果検証の結果なども巻末にしっかりと書かれているところです。まさにアートとサイエンスです。

IMG_2200

実際、自分でもいくつかの塗り絵を患者さんと一緒に試みてみましたが、ストレスに対する効果、「有り」のような気はしています。あくまでも主観評価ですので、客観的指標も必要でしょうが。IMG_2201p

現代社会ではストレスにいかにうまく対処するかがより求められるようになってきました。アンチストレス塗り絵、ご興味のある方は作業療法科までどうぞお立ち寄り下さい。

OTR.S

リワークプログラム

298372s 昨日、当院で行っている復職支援のリワークプログラムを、島根県内の病院スタッフ3名が見学に来られました。

西川病院は平成27年からうつ病リワーク研究会の正会員医療機関となり、うつ病などの患者さんの復職のお手伝いをさせてもらっています。まだまだ小規模なプログラムですが、このプログラムなしでは復職が難しかったであろう事例を経験し効果を実感しています。

プログラム利用をご希望の方は主治医とご相談の上、当院作業療法科のリワーク担当者までお問い合わせ下さい。 医局 70

ゆうゆう便り

重度認知症デイケア「ゆうゆう」では、2月「節分」の飾りも楽しくできています。 ゆうゆう2DSCN0098ゆうゆう3DSCN0098

季節の変わり目には悪鬼が出て来るとの言い伝えで、豆が「魔滅」の音に通じるところから「鬼は外、福は内」のかけ声で豆まきをする習わしが始まったとか。数え歳で自分の歳の数の豆を食べると健康に過ごせるといわれています。(「日本の七十二候を楽しむ」から)

ゆうゆう1DSCN0097

「ゆうゆう」の週間プログラムを見てみると、3日「節分」の日、昼ご飯にはやっぱり「鰯 イワシ」が出ていますね~~イワシを食べる理由を御存知ですか?
そして午後からは「節分ゲーム」で盛り上がりました他にも一週間楽しいプログラムが沢山です。毎日20人程度の方が和気藹々と過ごしておられます。土曜日も開いています。
リハ部 M

精神科デイケア❝来夢❞1月活動紹介

1月も初詣でや新年会など様々な活動を行いました。今回はその中から、3つの活動を紹介したいと思います。
活動①~以前入院中に喫茶活動をしていたメンバーさんより、喫茶活動がしたいとの希望があり『スマイル喫茶』をオープンしました。希望されたメンバーさんも「久しぶりだから上手くコーヒーが淹れられるか心配。」と話しておられましたが、コーヒーを飲んだメンバーさんより「美味しい。」という感想が聞かれ「大成功だった。月に1回やりたい。」と笑顔で話されていました。IMG_2889IMG_2888
活動②~簡単クッキング(ヘルシーチーズケーキ作り)
 このプログラムは、毎月1回計画しています。メニュー決めから買い物まで、すべてメンバーさんと話し合いながら行います。今回はヘルシーチーズケーキになりました。
出来上がりは、とっても美味しくこちらも大成功!家でも作ってみると話される方が3人もおられました。IMG_2876
活動③~オープン講座『簡単!男の料理教室』
 今回は、いつも美味しい昼食を提供して下さっている栄養管理課の管理栄養士さんと男性調理師さん2名を講師に迎え、万能タレや出汁のとり方や野菜の切り方、魚の3枚下ろしなどを教わりました。皆さん真剣に聞いておられ質問も多数ありました。
メンバーさんからは、「まじかでプロの技を見られて良かった。」「緊張したけど、実際に魚の3枚下ろしが体験出来て勉強になった。」という感想がありました。IMG_2882
 次回は、2月の活動を紹介したいと思います。
                                                 ‟来夢” M子

冬本番

079790s1月に入り寒さが厳しくなりいよいよ冬本番となっています。

1月初めには、5年以上訪問させてもらっていた一人暮らしの利用者さんが自宅で倒れて急死されるという、とても残念な出来事がありました。

さらに今週は大雪となり、いつもより1時間以上早く出勤して利用者の安否を心配するスタッフや、訪問車やクリニック玄関の雪かきをするスタッフなど、いつもと違う様子で今週の仕事が始まりました。幸い緊急対応は利用者さんの水道管破裂の段取りぐらいですみ安心しました。

病院の中は温かく安全な空間ですが、地域にいると今回のような大寒波を凍えながらも生き抜く力が必要となります。その力を信じてできるだけの対応を考えながら、自分らしい生活を送ってもらえる支援を続けていきたいと思います。  70

「今年最初の~~」シリーズ

モチノキ
「せいわ医療福祉勉強会」月一回、第三月曜日17時から、清和会の福祉部門に勤務するPSWや他のスタッフ、医局、OTR、臨床心理など病院勤務のスタッフなどが一同に集まって勉強会を行っている。
各月の担当部署が自分たちの活動状況などを報告しあう。1月は「推薦枠その他」で今年最初の勉強会は、医局の西川正医師がホームページにアップしておられる「精神科診療のポイント」から「新型うつ病」の事例1例もとに様々なうつ病を比較検討して、新型うつ病の理解や治療経過などを説明された。
残念ながら、私の理解力では、ここで簡潔に説明するのが困難だが、何時ものことながら心理士のAさんの発言も興味深くポイントをついているし、PSWのOさんも薬物療法への質問をされるなど、各人のレベルで自分の事例を頭に描きながら聞き入っていた。
リハ部 M
(写真 西川病院屋外庭園「クロガネモチ」)

大雪も溶け~

日曜日からの「大寒波」もようやく緩んで来ています。水道管の破裂など被害も広がっているようで時間断水で、改めて水が自由に使える有り難さを味わっています。
ところで、7病棟窓飾り「柿の木に~~」その後のストーリはどんな経過か?
あれあれ、柿の実は落ちて雪景色になっていました。今年も、次のシリーズを楽しみにしています。

診療部 N
(写真 「柿の木に雪」)

大寒

DSCN0089寒さが最も厳しくなる頃。二十四節気では大寒。大体、1月20日頃~2月4日頃までが一番寒い時期ではありますが、1月19日、小雪まじりの大風が吹き荒れて、気温もぐっと下がり、暖冬に慣れていた体が縮みあがりました。デイケア棟の玄関ガラスが大風にあおられて大破しましたが、幸いケガ人はありませんでした。これから、寒さ本番の様です。健康に気をつけて頑張りましょうね。  リハ部

DSCN0090DSCN0088