心理教育公開講座

毎月行っている心理教育公開講座にて、『心身の健康と幸せについて』というタイトルで医局の吉田先生にご講演をいただきました。 先生ご自身の体験談を通して、心身の健康とは?幸せとは?についてお話をしてくださいました。先生は毎日 More »

心理教育公開講座を行いました

当院の管理栄養士・藤川さんを講師に迎え、「摂食・嚥下障害って?!~加齢に伴う変化を知り予防しよう~」が10月11日(木)に開催されました。 老若男女問わず約70名の参加があり、みなさん自分自身のこととあてはめながら、熱心 More »

心理教育公開講座

毎月恒例の心理教育公開講座を開催しました。薬剤師の佐々木さんに『精神科で使われるお薬について』というタイトルでお話をしていただきました。 当院の心理教育公開講座は平成19年にスタートし、今年で11年目になります。薬につい More »

心理教育公開講座 S・IPS

少し前のことになりますが、心理教育公開講座『「働く」ってなんだろう?Part2~みんな誰でも働ける~』を開催しました。講師はS・IPS就労支援専門員の川本作業療法士とS・IPS利用者のAさんにお願いしました。タイトルにP More »

第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。 これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。 今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り ②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でし More »

❝来夢❞鏡開き・正月遊び会

1月11日に鏡開き・正月遊び会を行いました。午前中に料理上手のメンバーさん達でぜんざいを作りました。白玉だんごともちと両方入った贅沢なぜんざいでした。そして、来夢ガーデンで採れた大根で浅漬けや和え物を作りぜんざいのおともにしました。
午後は、まず皆でぜんざいを頂き、そして二人羽織、福笑い、コマ回し、カルタなど、それぞれ好きな正月遊びを行ないました。
二人羽織は、汚れても良い様にブルーシートを敷き、エプロンを着用し準備万端で行いました。2組のペアがぜんざいやチョコレートやうまい棒などを上手に食べさせてもらっていました。
毎年、二人羽織がしたいと希望していたメンバーさんが、「念願が叶って良かった。」と笑っておられました。
鏡開き・正月遊び会は43名の参加でした。
今年もメンバーさんの願いが叶う様なプログラムを計画していきたいと思います。

‟来夢”M子IMG_3497

ゆうゆうだより 1月号

IMG_0590 2017年がスタートしました。

私は、ベンジャミンの木です。
ゆうゆうに引っ越してきて何年経ちましたか・・・。

ゆうゆうの片隅で、いつも利用者さんと共に過ごし、
時の経過を見守ってきました。
年に何度か、利用者さんが散髪(剪定)してくださいます。IMG_0591

 

 

クリスマスには、皆さんの手で、 クリスマスツリーに変身しましたが、年が明けたら、 何だか控えめに、お正月みたいな飾りつけを してくださった方がありました。 似合いますか?

IMG_0589正月といえば、ゆうゆうは毎年、利用者さん手作りの門松が立ちます。
今の若い方は、立て方、ご存じですか?
ゆうゆうの利用者さんは、見事な手つきであっという間に立ててしまわれますよ。
材料の南天なども、利用者のご家族の方が、「今年もこの時期ね」と持ってきてくださるのです。とても素敵で温かい関係性です。

寒いけれど、ゆうゆうの暖かさで、私も、続々新芽を出しています。まだまだこの先、利用者のみなさんを見守っていきたいと思います。
時々、かわいがってもらえたら、それで充分です。

ゆうゆうの利用者さんのように、元気で長生き!! 目指しますね。 素敵な1年になりますよう・・・。
ベンジャミン

新年を迎えて

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。img_5456

ヴィレッジせいわ2号館の玄関にとっても立派な門松を飾りました。

生活介護事業所「ひまわり」を利用されている方々とスタッフが協力して製作しました。

毎年作成していることもあり、職人のように慣れた様子で作業に取img_5457り掛かっていました。

立派な門松に負けないような、2017年にしたいと思います。

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます!

今年の年末年始は大変天候が良く、とても過ごしやすいお正月でしたね。作業療法室前には年末年始にあたり、手作りの立派な門松が飾られています。

作業を通じて、2017年も皆さんとたくさんの福を共有していきたいと思っています。

本年もどうぞ作業療法科をよろしくお願い致します。

%e9%96%80%e6%9d%be

さて、少し前の話になりますが…

11/29(火)に今年度最後の心理教育公開講座がありました。

今回は相談支援事業所「陽だまり」より、『あなたの退院、応援します!~そうだんせんもんしえんいんって?~』というテーマで精神保健福祉士の高倉健五さんに講師としてお話をしていただきました。

利用者の方とやりとりしたエピソードを元に、陽だまりや相談支援専門員についてわかりやすく教えていただきました。

%e9%ab%98%e5%80%89%e3%81%95%e3%82%93%e3%80%80%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8

今年度の心理教育公開講座は全9回ありました。各部署から講師の方に来ていただき、様々なテーマでお話を頂きました。講演をしてくださいました職員の皆様、本当にありがとうございました!

来年度も幅広いテーマで公開講座を行えたらと思います、お楽しみに!

 

OTR.M

 

 

今年の思い出②

DMAT,DPAT訓練に合わせて、当院独自での「非常食訓練」も行った。

%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f%e8%a8%93%e7%b7%b42dscn1731まずは、ガスも使えない状況との設定もあり、薪で火をおこす所から始まった。

もちろん、後はガスも使っての作業であったが二年前も非常食訓練が行われており

今回も手順良く、栄養管理課、看護課、事務系スタッフと全部署の協力で「普通食」「粥食」「ペースト食」など必要な食種の食事が時間に間に合うように用意され、病棟に配膳された。%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f%e8%a8%93%e7%b7%b44cimg3147

%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e9%a3%9f%e8%a8%93%e7%b7%b43cimg3137訓練後のアンケートでは、改善点や今後に備える点など細かく情報を収集されていた。

それにしても、西川病院のスタッフにとって

「タフな一日」だった~~

 

外部からの災害派遣チームのスタッフと一緒に、院内では災害救助訓練が行われ、中庭ではテントの中で非常食調理訓練が行われと~通常の診療、看護業務を行いながら、病院を挙げての「災害時訓練」をこなしたスタッフのエネルギーは素晴らしかった~

良いお年をお迎えください。来年も、頑張りましょう!!        診療部 M

 

今年の思い出①

2016年もあと何時間かで終わりになり、ブログに書き落としていた事を思い出しています。
11月に当院を舞台にして行われた「DPAT,DMATの合同訓練」と、それと同日に当院独自で行った「非常食訓練」がなんといっても最大のイベントだったな~と。
DPAT駆けつける
11月中旬の土曜日、中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)訓練が浜田医療センターを拠点に行われる事になり、島根県のDPAT(災害派遣精神医療チーム)の訓練も同時に行おうとの事で、当院に「模擬被災施設」としての協力を要請された。当院のスタッフも救助要員と模擬患者に分かれて参加し訓練の真っただ中に置かれた一日。トリアージDMAT,DPATのスタッフの動きを間近に見ながら「この状況では、自分達ならどう動くか」「電源が落ちて電子カルテが使えない時、他の施設へ避難させる患者さんの情報をどうやって作成するか」などなど普段から何を用意しておくべきかを具体的に考える良い機会を貰いました。(続く)
DMAT
診療部 M

デイケア来夢:初めてのミニ運動会

 年の瀬ですが、11月のイベント報告です。
 来夢委員の企画による“ミニ運動会”が11月22日に開催されました。1ヶ月前から、委員に数名のメンバーが立候補され種目や内容を何度も話し合いました。
今回の来夢委員は全員女性!話し合いは毎回とてもにぎやかで、話は尽きず話し合いの時点で声が嗄れたとか・・・。
 運動会は紅白対抗戦で、風船割りリレー、玉入れ、ボール送り、そして目玉のパン食い競争を行いました。皆さん一生懸命で、チームで協力しながら熱い戦いが繰り広げられました。
参加されたメンバーだけでなく、見学のメンバーも大きな声で応援され熱くなりすぎることもありましたが、事故なく無事終わりました。
ハッスル賞・頑張ったで賞・、疲れきったで賞と個人賞もあり、今回は接戦の末、赤組の優勝でしたが、「またやりたい!」との声も多く皆で楽しみ盛り上がりました。来夢委員も終わった達成感で興奮冷めやらずでした。
 いつものプログラムでは見ることのできない表情や協調性がみられ、また楽しいことは自然と体が動くのだなあと、もっとメンバーさんの主体性や能力を引き出せるようスタッフ一同頑張っていきたいと思います。
th32ic1bah
スタッフK

ゆうゆうだより12月号

今年も残すところ1か月を切りました。
街では、あちこちのイルミネーションが夜を彩っています。

ゆうゆうでも、壁画で、メンバーさんが作られたクリスマスツリーが室内を彩っています。

12%e6%9c%88-5      12%e6%9c%88-4

 

ゆうゆうのプログラムでは、メンバーさん個々の得意な面を活かして、いろいろな活動をしています。先日はおやつの時間に合わせて4名の方とホットケーキミックスでどら焼きを作りました。ホットプレートで焼く人、餡を丸める人、皆さん手際よく作業をされていました。「わー、入れすぎて大きくなった」「飛び散った!!」と、とても賑やかで、ワイワイ言いながら楽しい時間になりました。

12%e6%9c%88-2     12%e6%9c%88

日頃、家事から遠ざかった方でも、やはり慣れた手つきで、あっという間にできあがりました。
ゆうゆうで、こういう時間を持っていただくのもいいことだな、と思いました。
来年も幸福な年でありますように・・・。
by らいりん

第20回院内感染対策研修会

今年も先月、感染流行時期に備えて院内感染研修会が開催され、5回の予備研修会も先日終了しました。今回の研修会のポイントは【実践を想定して】。
%e6%84%9f%e6%9f%93「流行する前にやっておくことは?」
「嘔吐物処理について練習しているけど、本当はどこまでできているの?」など
ICT委員会でいつも話題になっていることを研修会で取り上げてみました。
%e6%84%9f%e6%9f%93%e7%a0%94%e4%bf%ae%e4%bc%9a2「感染関係のツール」の確認や嘔吐物処理について、リンクナースによるデモンストレーション後、小グループに分かれて、嘔吐物処理について実際に体験してもらいました。
予備研修に参加した人には、嘔吐物処理の流れ(個人防護具の着脱や嘔吐物処理の仕方)について、カードを用いて正しい順番に並べ替えをしてもらいました。%e6%84%9f%e6%9f%93%e4%ba%88%e5%82%99%e7%a0%94%e4%bf%ae
この実践訓練が、実際の時にうまくできるかどうかが感染を食い止める一歩です。この機会に自分たちの部署の場合について再確認してみましょう。     院内感染対策委員会

バス旅行

紅葉が見ごろになるこの季節に、毎年恒例となっているバス旅行が11月18日にありました。今回は、R186の下道を通り、島根を出て広島お湯来温泉へお出かけ。道中、色鮮やかな紅葉を見ながら車内でも大盛り上がり。高速道路の開通に伴い、今ではあまり使われなくなった、道路の思い出話をされるメンバーもおられました。途中、2回の休憩をはさみながら、いざ湯来温泉へ!到着時間はお昼の12:00…当初の予定より30分も遅れているではありませんか。さらに小雨まで降ってきたりと、予想外の出来事が続きましたが、温泉や食事、買い物などして楽しむことができました。さて次回のバス旅行はどこになるでしょうか?今から楽しみです。 来夢Simg_3380img_3375