心理教育公開講座 S・IPS

少し前のことになりますが、心理教育公開講座『「働く」ってなんだろう?Part2~みんな誰でも働ける~』を開催しました。講師はS・IPS就労支援専門員の川本作業療法士とS・IPS利用者のAさんにお願いしました。タイトルにP More »

第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。 これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。 今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り ②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でし More »

第19回こころの日音楽会

「こころの日音楽会」を7月5日に行いました。今年で19回目になります。会場が満席になり立ち見が出るほどの盛況でした。日頃なかなか聴けないチェロの生演奏や合唱など色々なエントリーがあり、楽しい時間をすごすことができました。 More »

夏季総合防火訓練終了!

梅雨空のすき間をねらった晴れの日に毎年行っている防火訓練を実施しました。 西川病院では、年2回の総合防火訓練を実施しています。 今年も夜間病棟での火災発生を想定し、避難誘導や初期消火活動、通報が適切で迅速に対応できること More »

精神科デイケア”来夢” プログラム紹介

ニュースでは梅雨入りしたとのことですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。次に今回デイケアのプログラムから今回「導入期プログラム(PFC)」をご紹介したいと思います。3月より始まった新しいプログラムでPFCはPOWE More »

お弁当✿

***今日のしおかぜ弁当です***

毎日どんな中身かなあと楽しみです(^o^)

ボリューム満点!昼からの仕事もまた頑張ろうと思えます☆

たま~に自分でもお弁当を作る機会があるのですが、この前はピカチュウのキャラ弁にチャレンジしました。

次は、ウルトラマンに挑戦する予定です。お弁当は作る人の気持ちが伝わるもの。開けた時のわあ~って喜ぶ顔を想像したりして楽しみです(*^_^*)

≪しおかぜ≫

 

5月ヴィレッジくらぶ開催しました

ヴィレッジせいわでは、毎月それぞれの事業所のみなさんが勢ぞろいしてイベントを開催しています。

イベント名は「ヴィレッジくらぶ」といいます。
5月は、魚釣りをしにみんなで瀬戸が島へ行ってきました。夏を思わせるような暑さで、魚を釣るよりは泳ぎたい気持ちになりましたよ。
魚釣りの結果は・・・・
暑さのため、魚さんたちもバテ気味?エサによって来るものの・・なかなか・・

結果はご想像におまかせして・・

魚釣りのあとは、みんなで(釣れた?)魚を素揚げ調理してお弁当と一緒にいただきました。

イベントの最後、みなさんに感想をお聞きしたところ・・
「魚釣りの結果は置いといて、それよりも、みんなでわきあいあいと過ごせたことがよかった!」
と(笑)

前向きな発言にスタッフとしては大いに喜んでいるところです。

みなさんお疲れ様でした!

山陰はこの他にも良い漁場がたくさんありますよ。
釣り好きのみなさんぜひとも浜田へお越しください☆

HM

《ひまわり》

悪戦苦闘中

私が勤務しているオアシスの前に、庭園がありそこに大きな池があります。
一昔前はメダカを、2昔前は鯉を飼っていたそうですがここ一年でアッとゆう間にガマに侵略されており、何とか退治しょうとこの一年悪戦苦闘の日々。

刈っては茂り、刈っては茂り、今日も今日とて草刈り機を片手ににっくきガマと格闘。

今日のところは写真のとおり刈ってやったと自己満足(高笑い)している自分が少しかっこいい。?
しかし、1~2週間すると又青々と茂ると思うと癒鬱になる自分がいます。

どなたかガマの永久脱毛法をご存じあれば今すぐ、オアシスまでご連絡ください。
そう言えば、東京で私が子供のころ国民的アイドルだったサザエさんちの波平さんの唯一の髪の毛をひっこ抜いて永久脱毛したふていな輩がいたとか。

そのふていな輩君、ぜひわがオアシスに来てにっくきガマの永久脱毛を手伝ってほしいものです。
と冗談はともかく1日でも早く元のきれいな池をとりもどしたい、忌々しく急成長を続けるガマを日々にらみ続ける私です。
本日のカットは、波平風モヒカンカットにしてみました。(ポンプがあるので刈れません)

≪オアシス≫

なぜ ここに椅子が?

300メートルくらいある坂道で、やっと離合できる路の先に訪問宅があり、その途中に塗りがとれボロボロの木の椅子があります。

狭い道幅なのに(内心怒り)と思っていましたが、今日はシルバーカーを押しながら歩いているお婆さんが、その椅子で休んでおられました。椅子付のシルバーカーですが坂道で座ると下ってしまうか、倒れてしまいます。

カーブミラーと黄色の支柱に守られて置いてあるその椅子がなんだかステキに見えてきました。

訪問先の人も不全麻痺で足が思うように動きませんが、タバコ欲しさに坂下の販売機まで行き、大変苦しい思いをしたことがあり、この椅子にお世話になったかもしれません。

誰かが置いた 思いやりのある椅子が大きな価値のある存在に変わった日でした。 郷

遅番

私の事業所の遅番は10:30~19:30の勤務です。通常より遅いからと言って

その日、遅くまで寝ている訳ではありません。年のせいか早く目が覚め6時30分

には起きます。さあ、2時間何をしようか。私の場合は買い物です。店はジュンテンドー

です。早めに家を出て店をウロウロ(同年代の方がたくさんおられます)

私の必要なものは大体ジュンテンドーで間に合います。仕事においても”何々

が壊れた””水が漏れた”等ジュンテンドーだったら何処にある、と直ぐ分かります。

まるっきり無駄ではないと思っているのですが・・・・・

写真は暖かくなって遅番の時、草むしりをする畑です。      UT

≪港夢≫

魔法の杖☆

 

何の写真だろう…と思われるでしょうが…

我々訪問スタッフにとっては涙がでるほど嬉しい利用者さんの晴れ姿なのです。

精神科の強制入院体験をもつ彼は極度の病院嫌いとなり、大腿骨を骨折した時も治療拒否し歩行障害を残してしまいました。長期に自宅に閉じこもっていた彼が、訪問者に少しずつ、少しずつ閉ざしたこころを開いていき、ついに自分の好きなところへ自由に外出できるようになりました。

足の悪い彼が、急な坂道でも難なく移動するための魔法の杖がこの ☆電動自転車☆ なのです。

一緒に自転車屋に行って自分も試乗せてもらいましたが電動アシストのパワー恐るべし。登り坂でも背中を誰かに押されたかのようにグイグイ進んでいきます!

ただし、ダイエットが必要な方にはおすすめできません…★      by 70

花いっぱいの玄関!!

ヴィレッジせいわ本館の玄関の写真です。

季節の花が咲き揃い、利用される皆さんを「暖かく」迎えてくれます。

生活介護事業所「ひまわり」を利用されている方々が職員と一緒になって、季節ごとに花を植え替えたり、水やりをしたりしています。

次はどんな花に変わるのか楽しみです。

追伸

ガラスに景色が映りこんでしまっていまいちの写真になってしまいました。写真って難しいですね。写真展に出展してくださった方々の「すごさ」を改めて思いました。

GYUU

 

相談支援事業所「陽だまり」です

水曜日担当の「陽だまり」です。

陽だまりのまわりで起こった出来事や日々感じていること等お伝えしたいと思います。

さて、清和会では7月の「こころの看護の日」
音楽会開催が恒例となっています。

今年も嬉しいことに出演のお誘いをいただきました(^-^)

昨年はPTさんのクラリネットに合わせてピアノ伴奏をさせていただきましたが
今年は…
ヴィレッジのピアノ経験者スタッフと一緒に連弾に挑戦します。

曲の候補もあがったので
朝の隙間時間を利用して練習中です。

先日の写真展もそうですが、清和会はひそかに芸術家揃いなのです(*^_^*)

音楽会については、また改めてご報告させて頂きます。

≪陽だまり≫

アウトリーチ推進事業

こころクリニックせいわでは、昨年の11月より県からの委託事業として「精神障がい者アウトリーチ推進事業」を行っています。

事業の目的を簡単に説明すると、治療中断者や未受診者(ひきこもり含む)に対して多職種チームによる訪問支援を行い、適切なサービス(医療・福祉など)を提供することで地域生活を支えていくというものです。

現在、7名の紹介があり3名の対象者に支援を開始しています。3名の対象者の内訳は治療中断者2名・未受診者1名となっており、本人と会うことも難しいなか試行錯誤を繰り返している状況です。

本日も事業の対象外となった方のケア会議に出席し、今後の支援の方向性を家族に提供したり、国からの委託事業所調査票 [例:昨年度に実施した(事業とは関係ない)ケア会議の回数や参加者の職種と人数について←集計するのは難しいですょ・・・] を記入したりするなど、「精神障がい者アウトリーチ推進事業」も頑張っています!!                     By   kyuu

「ヴィレッジせいわ写真展」開催しました!!

5月19日(土)~20日(日)の2日間、ヴィレッジせいわ本館において 「ヴィレッジせいわ写真展」を開催しました。
写真144点と切り絵13点の合わせて157点に上る作品の出展があり、地域交流室だけでは収まらずホールも使って展示しました。
梅や桜などの花を写した写真、山や川などの自然を写した写真、光や影を利用した幻想的な写真など、どれも素晴らし写真ばかりで改めて写真の人を引き付ける「魅力」を感じました。「切り絵」の展示も人気があり、細かい作業の中にも力強さを感じる・・・と好評でした。
ヴィレッジせいわでは今回の「ヴィレッジせいわ写真展」を含め、年間4回の地域交流事業を企画する予定です。

地域の皆様との交流を通じ、ヴィレッジせいわの取り組みに関心を示していただければ幸いです。          GYUU

 

 

 

 

 

 

 

出展作品の一部をご紹介します。

東光寺のろう梅 H24.4.

童心

満開に弾ける。

江津本町裏通り・猫たちの集会