精神科デイケア”来夢“クリスマス会開催しました!

令和1年 12月18日(水)に精神科デイケア来夢クリスマス会が行われました。 内容は、ケーキ作り、ビンゴゲーム、スタッフMさんの生歌披露、全員合唱を行いました。ケーキ作りは、果物を自分の好きなようにトッピングでき、「美味 More »

第32回しおさい祭り!!

爽やかな秋晴れの中、毎年恒例の「しおさい祭り」と並行して、『RUN伴しまねin浜田』と『島根県 介護の日イベント<ここに住んで、ここで活きて~今、介護の魅力を伝えたい~>』が同時開催されました。 『RUN伴しまねin浜田 More »

せわチャレ達成者続々!!

清和会では、今年度職員の健康増進を目的に健康づくりチャレンジとして【せわチャレ】を実施しています。 運動や適切な食生活、社会参加の有無でポイントをつけていき、500ポイント達成を目指します。 500ポイントに達成すると応 More »

敬老会

紹介が遅くなりましたが、今年も西川病院敬老会が行われました。来場された方の内、75歳以上の方は139名、最高齢は93歳の方でした。会場に足を運ぶことが出来なかった方も多数いらっしゃいましたが、各フロアへライブ中継をして楽 More »

オリジナル高栄養食品開発?!

患者様の中には、必要な栄養を食事から十分に摂れず、体重の減少、栄養状態の低下をきたすことがあります。栄養の改善には、栄養補給量の増加が必要ですが、食事量を増加させることは困難です。その場合、少量で高栄養な補助食品を利用し More »

地域交流事業「柳亭左龍落語会」開催しました

5/30(木)ヴィレッジせいわ2号館・地域交流室において「柳亭左龍落語会」を開催しました。たくさんの方々にご来場いただき、大盛況でした。

ヴィレジせいわに柳亭左龍さんをお招きするのは今年で9回目、来場者の中には、このイベントを毎年楽しみにされている方も多くいらっしゃいます。今年は、柳亭左龍さんの落語と林家楽一さんによる紙きりの2本立て、とても楽しい、笑いの絶えない一夜となりました。

来年もお楽しみに!!

 

落語会

5月30日 西川病院作業療法室で、「柳亭左龍落語会」が開催されました。

紙切りでは、観客のリクエストに応えて1枚の紙からハサミを使ってコウモリやお花など様々な形を、あっという間に切り抜き、観客にプレゼント~観客からは歓声が上がっていました。
落語では、一人で何役も声、表情や手ぶりで表現をされ、観客もすぐに噺のなかに引き込まれていきました。

観客全員、楽しい素敵な時間を過ごすことができました。

HP委員

令和元年 西川病院運動会が行われました

令和になり初めての運動会が行われました。当日は、万国旗も新調してもらい絶好の運動会日和!
応援合戦や関所破りリレーなど、患者さんと職員が一緒に参加し皆さん笑顔いっぱいの一日でした。
みなと保育園の園児たちもご参加いただきありがとうございました。とても可愛らしいダンスに心洗われるようでした。
熱中症も心配されるくらい晴天の暑い1日でしたが、優勝 紅組、準優勝 青組で無事に終えることができました。
 
~HP委員~

こんにちわ。

私は、犬、ねこ、バレーボールが大好きな戌年生まれの看護師です。
この令和元年になった年の4月から訪問看護ステーション浜田、NACTに移動しました。
今年は、日本中、10連休でしたね。
私たちは、例年通りのお休みでした。
連休後半に、弥栄に子供の運転で行ってきました。私たち以外は誰もいなかったのですが、長安八幡宮の並木杉はすごかったです。
利用者さんやスタッフの幸運をお願いしました。
機械が苦手な私ですが、よろしくお願いいたします。

by、M

今年も始めました!

5月10日昼食、今年度も給食イベントとして1・2・.3病棟を対象に、調理師が各病棟に出向き、にぎり寿司バイキングを行いました!平成27年度から始めたこのイベントも今年で5回目!寿司を握る調理師の手つきも手慣れたものです。今年は中華料理経験者の入社もあり、「棒棒鶏」と「杏仁豆腐」を加え、お寿司と中華料理の融合メニューにしてみました。どの病棟も気持ちいいくらいの食べっぷりで、あっという間に完食でした!

順次、各病棟に回ります!次回をお楽しみに!

栄養管理科

はじめまして♬

4月から訪問看護ステーション浜田・NACTに異動しました作業療法士の“クマ”です。

これまで、病棟・認知症デイケア・精神科デイケアと約20年、さまざまな部署を経験してきましたが、訪問は初めての“新人”です。毎日が新しい体験で緊張の連続ですが、ご自宅に訪問し会話や支援を行っていく中で、新しい発見や気づきが沢山あります。また利用者さんから「見たことあるなぁ~」「久しぶりですね」と再会を懐かしむ言葉をいただく場面もありました。まだまだ歩き始めたばかりですが、利用者の方との会話や関係性を積み重ね、その人にあった関わりや支援を行っていきたいと思います。

クマのような大きな体型で覚えやすいかと思いますので、宜しくお願いいたします。

By クマ

続いていますシミュレーション研修

3月25日に島根大学附属病院クリニカルスキルアップセンターより2名の先生をお招きし、シミュレーション研修を行いました。

今回は、当院のスタッフがシミュレーターを用いたシナリオトレーニングの講師役を務める体験をさせて頂くことができました。研修の内容を組み立てるところからアドバイスをいただき、院内研修に役立つポイントも理解することが出来ました。シミュレーターを用いての研修は2年前より行っていますが、正常と異常の違いを学ぶことで、患者さんの身体の異常の気が付きにつながります。これからも、メンバーで協力して院内の研修会を充実させていきたと話し合っています。

講師役のTさんよりコメントをいただきました。 ニッチー

桜が満開です

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」の敷地内の桜の木が満開になりました。

見事な桜が咲き、利用される方々の心を和ませています。

みんなで休憩中に「ちょこっと花見」をしています。

S・IPS見学②

先日、S・IPSの見学にはるばる九州の久留米大学、さが恵比須メンタルクリニックから2人の女性の方が、来院されました。朝早くから、夕方まで、S・IPSのミーティングや就労支援の現場を見たり、病院、ヴィレッジの見学、せいわ就労支援ミーティングに参加をされました。IPSについての意見交換も白熱しましたが、特に2人の興味を引いたのは柔道SST療法でした。その場にいた医師も突然の見学にもかかわらず、熱心に説明をしてくださいました。また、その隣でデイケアメンバーがバトミントンをしており、その中に医師も混じってやっている姿を見て、見学者の方が口をそろえておっしゃっていたのは、「医師が患者さんの中に混じって活動をすることが素晴らしい」「それぞれが自分の思いややりたいことを実現できる病院の体制に感動した」ということでした。

見学者が来られると、自分たちの支援や職場について見直す良い機会となり、身が引き締まりますね!

S・IPS

すてきな「ひな祭り」ができました

精神科デイ・ケア「来夢」から「ひな飾り」を頂きました。

ひとつひとつが手作りで丹精こもった素晴らしい「ひな飾り」です。

昼食サービスの「節句メニュー」にあわせて、利用者全員に付けさせて頂きました。

皆さん、とても喜んで大事そうに持ち帰っておられ、

すてきな「ひな祭り」になりました。

精神科デイ・ケア「来夢」の皆さん、本当にありがとうございました。