季節の移り変わり・・・

朝晩はすっかり涼しく?ときに肌寒くなってきました。「暑さ寒さも彼岸まで」と言うとおりで、なんと今日は彼岸の入りですね。そこで彼岸について少し紹介を・・・

●春分は春(立春~立夏の前日)の折り返し地点
⇒春分以降、昼が長くなってゆく⇒寒さが和らぎ暖かくなる
●秋分は秋(立秋~立冬の前日)の折り返し地点
⇒秋分以降、昼が短くなってゆく⇒暑さが和らぎ涼しくなる

暑さの名残で秋分のほうが10度以上も気温が高いのですが、厳しい残暑や寒さも目処がつくため、「暑さ寒さも彼岸まで」というようになったそうです。

また、お彼岸は迷い、悩み、煩悩に惑わされている人間が、悟りの世界と通じるときでもあります。自然に寄り添う暮らしの中で、暑さ寒さやそれに伴う様々なつらさも、彼岸のころには和らいで楽になるよ・・・「暑さ寒さも彼岸 まで」には、励ましの意もあったのです。                                           天変地異の続く今年ですが、新米のおにぎりなど実りの秋を感じながら訪問している日々です。   by:ベリー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です