与える存在に

与える以前、訪問中に市内にある掲示物に共感できることを書きましたが、先日も訪問中にある掲示物を見て感じたことがありました。

人間は、与えられることよりも与えることに喜びを感じるとの内容でした。私たちスタッフは利用者(患者)様に支援を与える存在で、達成感や充実感を日々感じることができます。その反面で、利用者(患者)様は常に与えられる存在として生活しています。利用者(患者)の思いを確認した時に、就労や結婚したい等が聞かれますが、その背景に「社会的な役割を持ちたい」との思いを強く感じていることを実感させられます。

利用者(患者)様も、ひとりの成人として『人に与える存在』になることで、人生の充実感を得ることを目標にしています。私たちスタッフも、そのことを常に意識して『利用者(患者)様が、与えられる存在から与える存在』になれるような支援を提供していくことが必要であると感じています。

By  kyuu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です