アウトリーチ推進事業

こころクリニックせいわでは、昨年の11月より県からの委託事業として「精神障がい者アウトリーチ推進事業」を行っています。

事業の目的を簡単に説明すると、治療中断者や未受診者(ひきこもり含む)に対して多職種チームによる訪問支援を行い、適切なサービス(医療・福祉など)を提供することで地域生活を支えていくというものです。

現在、7名の紹介があり3名の対象者に支援を開始しています。3名の対象者の内訳は治療中断者2名・未受診者1名となっており、本人と会うことも難しいなか試行錯誤を繰り返している状況です。

本日も事業の対象外となった方のケア会議に出席し、今後の支援の方向性を家族に提供したり、国からの委託事業所調査票 [例:昨年度に実施した(事業とは関係ない)ケア会議の回数や参加者の職種と人数について←集計するのは難しいですょ・・・] を記入したりするなど、「精神障がい者アウトリーチ推進事業」も頑張っています!!                     By   kyuu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です