ロコモーショントレーニング

前回、ロコモティブシンドロームについてのお話をさせていただきましたが、症状に思い当たる方はおられたでしょうか?

今回は日常で出来る予防運動、ロコトレ(ロコモーショントレーニング)についてお話できればと思います。

その1 開眼片足立ち 近くにつかまるものがある状態で

           左右1分間づつ 1日1回~3回

 

 

その2 スクワット  椅子などに腰かけ、両足を肩幅程度に

開きます。

足は踵から30度程度外へ開きます。ゆっくりと座り、ゆっくり立ち上がります。

膝を深く曲げることが難しい場合30度程度曲げても結構です。

 

その3 基本体操   あおむけで両膝をかかえなるべく胸の方へ引き寄せる

           あおむけで両膝をたてて、体がまっすぐとなるようお尻を上げる

           (無理をせず、あがるところまであげます)

~その他のロコトレ~

体重を増やさない事 ウォーキング(ちなみに急なジョギングは逆効果です。)

水中エクササイズ 太極拳 フラダンスなど

 テレビを見ながら、家事をしながら、日常の中で気がついたときがチャンスです。

日々の少しの運動が10年後の寝たきりを防ぎます。

今日からはじめてみましょう~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です