近所付き合い

先週久しぶりに訪問に伺った利用者さん、私の顔を見て、まず一言、男性じゃあなかったんだあとがっかりした様子。

パソコン?プリンター?と聞き返すと、釘と。釘が抜ける?と聞かれました。壁の釘を抜くのかと思いきや、送られてきたみかんの入った木箱を開けて欲しいという依頼でした。立派な木箱でとても私の力では開けれそうもなく、断念し、男性職員に依頼しようと話していました。

そんな時、馴染みのクリーニング店の店員さんが来られ、気がつくと、利用者さんがお願いしておられました。嫌な顔一つせず、開けていただきました。やっぱり男性だなあと思うと同時に、気軽にお願いできる利用者さんも、快く引き受けてくれるご近所さんもすごいなあと関心しました。そういう近所付き合いが地域で生活する利用者さんにとってはありがたいなと実感しました。  by N

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です