訓練が大事!!

東日本大震災から1年半が経過しました。先日、テレビ番組の中で、岩手県釜石市のある小学校の津波避難訓練についての放送がありました。その小学校では、地震、津波に備えて日頃から子供たちには”急いで高台に逃げる””立ち止まらない””後戻りしない” を守り、毎月1回避難訓練を続けてきたことで今回の津波では子供たちの命を守る事が出来たとの内容でした。
子供たちの体験した事が、後々の教訓になるようにと一人ひとりのメッセージを刻んだ石碑が高台に建てられたそうです。そのメッセージの中の一つが紹介されました。

”100回にげて、100回こなくて、101回もにげる”

子供たちからの教訓  「日頃からの訓練が大事!!」

今、地域自治会では自主防災組織をつくり、あらゆる取り組みがなされています。一人ひとりが災害時に備えての意識を持つ事が自分の命を守ることに繋がります。まずは行動から・・・自治会で行われる自主防災の訓練には接極的に参加したいと思っています。
<オアシス>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です