「アマビエ」をちぎり絵で作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代の肥後の国、現在の熊本県あたりに現れたと言われ、

疫病が流行ったときに、その姿を描いて人々に見せると「はやり」が収まると言い伝えられています。

生活介護事業所「ひまわり」の創作活動として、その「アマビエ」をちぎり絵で製作しました。

ヴィレッジせいわ2号館の玄関に飾ってあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です