精神保健福祉大会開催報告!!

令和元年11月12日に浜田市の石央文化ホールで第51回島根県精神保健福祉大会が開催されました。毎年、精神保健福祉事業に功労があった個人や団体の表彰、記念講演、開催地での体験・活動発表が行われ、今年は7年ぶりに浜田市での開催となりました。S・IPSも体験・活動発表を行いました。

体験・活動発表では映像での発表を行い、就職までの治療の様子や就職した現在の気持ち、また就労支援専門員としての思いを直接地域の方に届けられ嬉しく思いました。本番前には「もっと感情をこめて!!」とアドバイスを頂き、当日まで血のにじむような練習を行いました。皆さんの感想を伺う限り「練習の成果はあった!!」と手ごたえを感じました。

当事者、雇用主、講師、就労支援専門員で座談会も行いました。それぞれの立場から就労について意見交換をし、直前まで緊張すると言われていた当事者の方も堂々と意見を言っておられる姿に感動しました。

精神障がいのある方の就労について、S・IPSの取り組みについて地域の方に直接伝える機会はなかなかないものなので、今後もあれば大事にしていきたいと思いました。

 

S・IPS “K”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です