心理教育公開講座「退院後の生活を考えよう」

1119日(月)に医療相談室の渡邊日都美 精神保健福祉士による「退院後の生活について考えよう」と題した公開講座が行われました。

入院患者さんをはじめ、周辺施設を利用されている方々も多数参加されて盛大に行われました。今回は、話しだけではなく、実際に港夢のお部屋を映像で紹介したり、ヘルパーさんの支援がどのような感じなのかを再現したVTRも織り交ぜて、視覚的なところから分かりやすく説明をしていただけました。

参加者の皆さんも「普段見ることができない部分を見せてもらって良かったです」「どんなサービスを利用して生活できるのかが分かって安心した」などの感想も多数いただき、地域生活に対しての不安も少しは軽くなったのではないかと感じました。

見たり聞いたりするだけでなく、実際に体験することを通して、社会の中で生活することの不安を和らげ自信につなげていくことの大事さも学ぶことができました。  

by kino

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です