第23回院内感染対策研修会

6月29日、第23回院内感染対策研修会を開催しました。

これは医療法で義務付けられている全職員対象の研修会です。

今回のテーマは、①ノロウイルスアウトブレイクの振り返り

②ここが落とし穴!環境ラウンドを体験しよう  でした。

年明け早々、当院では過去殆ど経験することがなかった、複数病棟でのノロウイルスのアウトブレイクを経験しました。今まではきちんと出来ていたつもりでしたが、終息後に行ったアンケートから、ノロに対する認識の甘さ、患者さんの理解・協力のこと、そして清掃負担などをあらためて実感し、吐物処理袋の導入など、新たな対策も取り入れることになりました。

二つ目のテーマ、環境ラウンド体験では、少人数に分かれ、ラウンド場面の画像を見ながら、問題箇所を探し、発表しました。(正解率高かったですよ!でも景品がなくてごめんなさい)

バイオハザードマークって、これだっけ???・・・実は島根県のシンボルマークでした(苦笑)

等々、リンクナースのアイディア満載の出題もありました。

ICTのラウンドは、悪いところを見付け改善することですが、同時に良いところや工夫を院内全体に広げていく、そういう役割も担っています。

今後も魅力ある研修会を開催していきたいと思います。職員の皆さん、次回も楽しみにしていてください。    ICT委員 O

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です