心理教育公開講座を行いました!

先日、今年度第1回目の心理教育公開講座を行いました。

今回は「WRAP元気回復行動プラン~元気に役立つ道具箱をつくろう!~」と題して、私がお話させていただきました。

WRAPとはWellness Reconery Action Planの略で、元気回復行動プランとよばれています。元気のために自分でできる生活の工夫をプランとしてまとめたものです。当院のOTプログラムでもWRAPを行っています。

公開講座でWRAPの話をさせていただくのは今年で3回目になります。今回は「WRAPとは何だろう」という話から、実際にWRAPに参加された方に感想をきいたり、自分のプランを紹介してもらったりしました。後半は実際に会場の皆さんにも、『元気に役立つ道具箱』を考えてもらうグループワークを行いました。各グループ和気あいあいとした雰囲気で、様々なアイディアが出ていました。

今年度も作業療法科では、毎月さまざまなテーマで心理教育公開講座を行う予定です。

次回は「働くってなんだろうPart2~みんな誰でも働ける~」と題してSIPSさんにお話をしていただきます。みなさんのご参加お待ちしています!

 

OTR.W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です