新たなチャレンジ

無為、自閉的な症状があり約25年間自宅に引きこもり、発語や笑顔が少なかったTさん。NACTスタッフが外出支援を続け、1人で近くのスーパーに買物に行けるようになっていました。

この度、自宅から離れた所にある本人のお気に入りの書店に、一人で路線バスに乗って行くことを目標に一緒に計画を立てました。

まず、一緒にバスの営業所に行き、社員さんに実物のバスの中を案内してもらい、降車ボタンの押し方や両替機の使い方などを教えていただきました。実物のバスの構造を知り、乗り降りの仕方を体験できました。

次はスタッフと一緒に路線バスに乗ることにチャレンジです。バス停で雪と風の寒さの中凍えながらバスを待ち、やってくるバスに初めて乗車しました。少し緊張しながらも、アナウンスの後タイミングよく降車ボタンを押す事が出来ました。

バスを降りる際に運転手さんに整理券と運賃を入れる場所を質問されたり、書店で好きな漫画本を5冊購入されるなど、とても満足そうなTさんを見て私も幸せな気持ちになりました。

この次は一人でバスに乗れるようになり行動範囲が広がれば、もっとTさんの笑顔が増えるのではないかと思います。        byBoA37

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です