心理教育公開講座を行いました

先日、心理教育公開講座を行いました。今回は、延川真知子管理栄養士に「摂食・嚥下障害って?!~加齢に伴う変化を知り予防しよう~」というテーマで講演していただきました。

病院給食についてのお話もあり、皆さん興味津々に聴いておられました。栄養管理課では、「①栄養バランスの良い献立②適時適温給食③行事食④リクエストメニュー⑤給食イベント」を大切にしているそうで、日々工夫を凝らした美味しいメニューを考えてくださっています。

ちなみに、好きなメニューランキングは1位カレーライス、2位ラーメン・ぜんざい、3位ステーキ・おでんでした!

嚥下障害の予防として、食べるときの姿勢に気をつけること・嚥下体操・口腔ケアをすることなどが紹介され、講座の最後には実際に会場の皆さんと一緒に嚥下体操を行いました。

元気なうちから自分にできることをやって、いつまでもおいしく食事が食べられるといいですね。

OTR.W

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です