記録更新

私たちが地域で支援をさせて頂いているH氏は、前回の精神科病院退院から自宅での生活が2年を経過しました。十数年の長期入院から退院をしたH氏とは、NACTの活動当初から支援関係を継続していますが、その間に数回の再入院も経験しています。H氏に夢や希望を問うと『2年3ヶ月以上、地域の中で生活したい』といつも語ります。10代で発病して以来、最長2年3ヶ月しか自宅で過ごしたことがなく、この記録を更新したいとの強い思いを抱いているのです。私はこの具体的でH氏にとってとても意味のある“夢”を聞かせてもらうことが大好きです。現在2年を経過し、記録の更新まで残り2ヶ月あまりとなっています。H氏とは、日々様々な課題と直面化をしており、決して安定した地域生活が送れているわけではありませんが、この夢を一緒に実現をすることはH氏にとっても、私たちにとっても、同居する母親にとっても意味のあることだと感じています。   さぁ!! 記録更新目指して頑張ろう!!

By kyuu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です