今年の思い出①

2016年もあと何時間かで終わりになり、ブログに書き落としていた事を思い出しています。
11月に当院を舞台にして行われた「DPAT,DMATの合同訓練」と、それと同日に当院独自で行った「非常食訓練」がなんといっても最大のイベントだったな~と。
DPAT駆けつける
11月中旬の土曜日、中国地区のDMAT(災害派遣医療チーム)訓練が浜田医療センターを拠点に行われる事になり、島根県のDPAT(災害派遣精神医療チーム)の訓練も同時に行おうとの事で、当院に「模擬被災施設」としての協力を要請された。当院のスタッフも救助要員と模擬患者に分かれて参加し訓練の真っただ中に置かれた一日。トリアージDMAT,DPATのスタッフの動きを間近に見ながら「この状況では、自分達ならどう動くか」「電源が落ちて電子カルテが使えない時、他の施設へ避難させる患者さんの情報をどうやって作成するか」などなど普段から何を用意しておくべきかを具体的に考える良い機会を貰いました。(続く)
DMAT
診療部 M

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です