IPS

皆さんはIPSという言葉を聞いたことがありますか?IPSと聞くと万能細胞のことを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、ここで言うIPSとはIndividual Placement and Supportの頭文字をとったものです。日本語にすると「個別就労支援プログラム」のことで、1990年代にアメリカで開発された精神障がい者を対象とした就労支援モデルです。本人の「働きたい」という希望があれば一般の職に就ける、という強い信念のもとに本人の好みや長所に注目した個別の求職活動と同行支援などを行います。
清和会では平成28年度からIPSの理念に基づいて就労支援を行うチーム「S・IPS(シップス)」を立ち上げます。「S」は清和会(Seiwakai)のSです。詳しくは今後ブログにてお知らせします。

チーム医療 K・YSIPS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です