せいわ医療福祉合同勉強会 訪問看護より

H28年2月15日に【せいわ医療福祉合同勉強会】に参加しました。

今回は、発表させていただく場をもたせていただきました。

タイトル DSCN0125

訪問看護より理学療法士の活動報告を行いました。

 

 

 

訪問でのリハの様子 DSCN0126

看護師さんが多い中、理学療法士は3名で頑張っています。

 

 

 

パンフを使った自主体操指導DSCN0128

実際に、どんな形で関わっているのか発表する場とさせていただきました。

 

 

 

 

 

りっちゃんの感想☆

訪問看護は1人1人の生活に深く関わるため広い視野と深い洞察力、臨機応変が必要となります。新人理学療法士も少しづつ慣れ、和気あいあいとした雰囲気の中、やりがいを感じているところです!

 

やまちゃんの感想☆

思っていた以上に、職員の方々が聞きにきてくださり、ありがとうございました。普段以上に緊張してしまい、タジタジでした…。何とか発表できて良かったです。訪問看護の大変さ、楽しさが伝わればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です