Monthly Archives: 3月 2019

S・IPS見学②

先日、S・IPSの見学にはるばる九州の久留米大学、さが恵比須メンタルクリニックから2人の女性の方が、来院されました。朝早くから、夕方まで、S・IPSのミーティングや就労支援の現場を見たり、病院、ヴィレッジの見学、せいわ就労支援ミーティングに参加をされました。IPSについての意見交換も白熱しましたが、特に2人の興味を引いたのは柔道SST療法でした。その場にいた医師も突然の見学にもかかわらず、熱心に説明をしてくださいました。また、その隣でデイケアメンバーがバトミントンをしており、その中に医師も混じってやっている姿を見て、見学者の方が口をそろえておっしゃっていたのは、「医師が患者さんの中に混じって活動をすることが素晴らしい」「それぞれが自分の思いややりたいことを実現できる病院の体制に感動した」ということでした。

見学者が来られると、自分たちの支援や職場について見直す良い機会となり、身が引き締まりますね!

S・IPS

すてきな「ひな祭り」ができました

精神科デイ・ケア「来夢」から「ひな飾り」を頂きました。

ひとつひとつが手作りで丹精こもった素晴らしい「ひな飾り」です。

昼食サービスの「節句メニュー」にあわせて、利用者全員に付けさせて頂きました。

皆さん、とても喜んで大事そうに持ち帰っておられ、

すてきな「ひな祭り」になりました。

精神科デイ・ケア「来夢」の皆さん、本当にありがとうございました。

第9回ヴィレッジせいわ写真展開催!!

 

ヴィレッジせいわ2号館地域交流室において

第9回ヴィレッジせいわ写真展を開催中です。

33名157点の素晴らしい写真が展示してあります。

たくさんの方々のご来場をお待ちしています。

2日(土)~3日(日)が写真展の開催日となっていますが、6日(水)までは会場をそのままにして、皆さんが自由にご鑑賞いただけるようにします。

 

ひまわり「女子会」で作りました

生活介護事業所「ひまわり」では、女性利用者が集まって結成した『女子会』というプログラムがあります。

『女子会』ではスイーツやデザートを作ったり、かわいらしい小物を作成したり、喫茶店に出かけてお茶を楽しむなどしています。

今回はタオルでかわいい動物を作ってみました。

ウサギやひよこなど、かわいらしい動物たちがヴィレッジ2号館1階受け付けに座っています。