Monthly Archives: 12月 2018

正月を迎える準備もバッチリです

ヴィレッジせいわ2号館の玄関に立派な門松が飾ってあります。生活介護事業所「ひまわり」のメンバーが協力して作成してくれました。

本格的な門松が利用される皆さんを出迎えてくれています

一気に正月気分が盛り上がります。

せいわスポーツクラブ(柔道クラブ)開催しました

「せいわスポーツクラブ」(柔道クラブ)を12月5日(水)と12日(水)に開催しました。5日は柔道クラブの説明と基礎体力のチェック及びアンケートへの記入をし、12日は西川病院体育館の柔道場において実際に柔道(柔道療法)をやってみました。

柔道に初めて挑戦する方が多く、初めは戸惑いながらされていましたが、最後に中村先生(福山大学)相手にひとりずつ組み手をする頃には皆さん楽しそうにしっかりと『柔道』に取り組んでおられました。

寒い時期ではありますが、来年の5月まで月2回のペースで柔道療法に取り組む予定です。

 

クリスマス会~忘年会も一緒に~ 開催しました

12月8日(土)に毎年恒例のヴィレッジせいわクリスマス会を開催しました。今年は40名近くの方に参加していただき、みんなが分担して、交流室のクリスマス飾りやケーキ作りをした後、食事会とカラオケやビンゴで楽しもうという企画でした。

カラオケではみなさんの十八番を披露していただき、大いに盛り上がりました。ビンゴも空くじなしということで、みなさんからも好評でした。

今回のイベントも実行委員を中心として準備をしました。当日の本番までに何度か実行委員会を開催し、内容決め、景品選びや司会進行のセリフ決めなどの準備をしました。その実行委員さんのがんばりと、みなさんの協力のおかげで楽しいクリスマス会とすることができました。

平成31年も楽しい企画を考えていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

心理教育公開講座「退院後の生活を考えよう」

1119日(月)に医療相談室の渡邊日都美 精神保健福祉士による「退院後の生活について考えよう」と題した公開講座が行われました。

入院患者さんをはじめ、周辺施設を利用されている方々も多数参加されて盛大に行われました。今回は、話しだけではなく、実際に港夢のお部屋を映像で紹介したり、ヘルパーさんの支援がどのような感じなのかを再現したVTRも織り交ぜて、視覚的なところから分かりやすく説明をしていただけました。

参加者の皆さんも「普段見ることができない部分を見せてもらって良かったです」「どんなサービスを利用して生活できるのかが分かって安心した」などの感想も多数いただき、地域生活に対しての不安も少しは軽くなったのではないかと感じました。

見たり聞いたりするだけでなく、実際に体験することを通して、社会の中で生活することの不安を和らげ自信につなげていくことの大事さも学ぶことができました。  

by kino

でっかいリボンがお出迎え・・・

ヴィレッジせいわ2号館の入り口玄関に大きな『リボン』が飾られています。

12月に入り施設もクリスマス一色になりました。

皆さんを大きなリボンがお出迎えです。

心理教育公開講座

毎月行っている心理教育公開講座にて、『心身の健康と幸せについて』というタイトルで医局の吉田先生にご講演をいただきました。

先生ご自身の体験談を通して、心身の健康とは?幸せとは?についてお話をしてくださいました。先生は毎日“感謝ノート”というものを続けておられるそうで、就寝前にその日に感謝することを5つ書き出すそうです。

参加者の皆さんの感想を一部ご紹介します。「感謝する気持ちを大切にします!」「幸せになるには考え方一つということが分かりました。プラスの思考を心掛けたいです。」「私はここ最近の生活の中で幸せを感じる事が多いが、これは周りの方の支えがあってのことだと感じました。」

皆さんの心が暖かい気持ちになるような、吉田先生のお人柄が伝わるお話でした。

次回も皆さんのご参加をお待ちしています。 OTR.S