Monthly Archives: 3月 2018

デイ・ケア❝来夢❞3月の活動報告

32日に三隅梅林公園に梅見物に行ってきました。前日は暴風が吹き荒れていて、このままの天気なら中止になるかなぁ~と思っていました。しかし、日頃の行ないが良いメンバーさん達が多い為、当日はとっても良い天気に恵まれました。山の上まで登る人、下の公園で散策する人などそれぞれの外出を楽しみました。あるメンバーさんは「上まで登ると紫色の梅の花が見られた。」と綺麗に咲いた紫色の梅の花の写真を見せて下さいました。

 37日は、ひな祭り会を行ないました。午前中からちらし寿司を協力して作り、午後からは ♪楽しいひな祭り♬ を皆で歌い、じゃんけんゲームをしてちらし寿司を皆で美味しく頂きました。

                   

328日は、毎年恒例になっているいちご狩りに30名で行って来ました。

この日も日頃の行ないが良いメンバーさん達が多い為か?農園のスタッフの方から「今日で良かったね。今週は天気が良いからいちごが甘くなったよ。先週だったらまだだった。」というお話が聞かれました。

                                                                                   “来夢”M子

早すぎる。

こんにちは。Yです。NACTへ来て早くも半年が過ぎました。

早すぎます。驚くほど。
寂しいですが…4月から病院に異動になります。

このNACTで過ごした中で自分の変化としては、利用者や人の見る目が良い意味で変わったことだと思っています。
病院で入院していた人が実際にどんなに幻聴や独語が激しくても、どんな状況であっても、それでも本人の前向きな性格であったり、サービスの活用であったり、NACTの支援や様々な支えの中で
地域で暮らしているところをみて本当に強いな、素晴らしいなと思いました。
病院でのその人はほんの一部でしかないということ。地域での生活に本来のその人があるということを知り、同じ人間なんだなと思ったし、
人からの支えがなくなったときや自分の状況が最悪になったり、状況次第では、同じように心の病を患うことも可能性としてあり得るな、と思いました。
だから私は、今後もその人としっかり向き合って心の支えになるようなOTでありたいと思いました。NACTへきてよかったです。ありがとうございました。

NACT Y

夕食スペシャルの準備で大忙しです

ヴィレッジせいわでは、「夕食スペシャル」として月に1回程度、土曜日の夕食が豪華なメニューになります。

バイキング形式のメニューだったりさまざまなな形で提供していますが、今回は握りずしをメインとした豪華なメニューでした。

みなさん、毎月の夕食スペシャルをとても楽しみにされています。

ゆうゆう便り 3月号

春一番が吹きわたり暖かかったり寒かったりしながらも少しずつ春の訪れを感じる今日この頃です。
「3月はお雛様よ。花はう~ん桃よ。」と、メンバーさんにアイデアを頂き、戌年にちなみ、遊び心のある犬の雛飾りが完成しました。「楽しみだね~」「これでいい?」等、子供さんの幼い時やお孫さんの事を思い出して話しに花が咲く時もありました。

他にも段ボールリースに折り紙や紙コップのお雛様を飾り付け明るいフロアになりました。こういう作品一つ一つにも今まで培って来られた職業スキルが生きています。

壁画の横には毎月習字の得意なメンバーさんの筆書で季節の言葉があり、生け花もあります。皆さん生き生きと活動に取り組まれており,それぞれに味が出ています。メンバーさんの新しい一面の発見もでき来月も楽しみです。

by みい

三江線に乗ってきました!

利用者Hさんは以前、三江線沿線に住んでおり、今回の三江線廃線の話を受けて「最後に乗っておきたいな~」としきりと呟いていました。そこで、他利用者Mさんとともに3人で三江線に乗ってきました。

天気は曇ってはいたものの、さほど寒くなく良い気候に恵まれました。江の川沿いにゆっくりと進む中、Hさんは「懐かしいな~」「あ~、あそこは友達の実家だ!」など目を輝かせながら話し続けています。また、途中には雪をかぶった三瓶山も遠くに見えました。初の三江線だったMさんと私は、のどかでありながらも壮大な風景に言葉少なく、ただただ見つめるのみでした。
帰り際、「いやあ、本当に今日は楽しかった!」と笑顔で話すHさんを見ながら「行けて良かったなあ」と思うと同時に、これからもますますグループ活動が出来るようにしていかなければ!と改めて感じました。いやあ~素晴らしい時間だったなあ!!

By・S