Monthly Archives: 8月 2017

「ヴィレッジせいわ研修」開催しました 

ヴィレッジせいわでは月に1回、職員研修を実施しています。

研修計画をもとに年間を通じて研修を実施していますが、今月は「緊急時における対応(心肺蘇生法・誤嚥時の対応)」として浜田市消防本部より講師の方にお越しいただいて研修を開催しました。

いざという時に慌てないためには日ごろからの訓練が大切です。

みんなで研修がんばりました。

ゆうゆうだより 8月号

まだまだ暑い日が続いていますね。
今月のゆうゆうの壁画は何にしようかしら?と思いメンバーさんに聞いてみると「8月なら、う~ん、ひまわりかな~」と言う声。青空に向かって、ぐんぐんと伸びていく元気のでるひまわりに決定しました。メンバーさんに黄色い花びらをたくさん作ってもらい、真っすぐに伸びた、たくさんのひまわりの畑ができました。その上にある、麦わら帽子がとてもかわいいですね。

そして、活動の中の1つで歌の時間があります。100ページもある歌本を作り、みなさんが好きな歌を選んで唄ってもらっています。歌手の様なとてもすてきな歌声でみなさんから拍手がでる方も。のど自慢大会なら、鐘をいくつもならしてあげたいですね。タンバリン、カスタネット、鈴などの楽器を使ってリズムよく叩いている様子は、とても楽しそうで、わたし達も元気をもらえます。(楽器を使いながら歌う事は2つのことを同時にするので脳に良いそうです)お盆を過ぎたら涼しくなるといいますが、まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて、過ごしていきましょう。by:らいりん

第3回 寄せ植えダービー


園芸療法委員会は「病院を花でいっぱいにしよう」を目標に1昨年から活動しています。
昨年度より中庭の空いた鉢を利用して、各部署に1つずつの鉢を管理してもらっています。
ただ、鉢を管理するのでは面白味がないので、毎年7月頃に「寄せ植えダービー」と称したコンテストを行っています。
新聞などを作成して部署の意気込みを載せて、それぞれ自分たちの鉢に愛着を持ちながら花を育ててもらっています。
審査員は、先生方や部長さん、外来の利用者さんや外来の職員さんの方々です。
今年も良い寄せ植えがたくさんできました。病院にお越しの際は、ぜひ中庭の鉢を見てください。
少しでも癒やしになればいいな~と思います。
園芸部長 I

嫌われる勇気

読書が好きなわけではありませんが、出張の際には暇つぶしの目的で移動中に本や雑誌を読むようにしています。先日、“Sports Graphic Nunber”という雑誌を購入したところ、「スポーツ 嫌われる勇気」という特集に偶然出会うことができました。ベストセラー『嫌われる勇気』で紹介され、多くの人々の共感を集めた精神科医のアドラー心理学「勇気の心理学」とも呼ばれる「課題の分離」「共同体感覚」「目的論」といった考え方で、その独自の教えはトップアスリートが自ら実践しているものばかりだという内容でした。スポーツ雑誌ではあったものの、アドラー心理学にどんどんと引き込まれてしまい、自分の今の仕事や私生活を振り返る機会となりました。私もまだ読んでいませんが、『嫌われる勇気』を読むともっと何かが得られるかもしれないと思いました。お薦めですよ!!

By kyuu

暑いですねぇ~。そうですねぇ~。

こんな挨拶も、もう飽きたくらい暑い日が続きますが、皆様体調を崩したりされてないでしょうか?

訪問先でも熱中症対策に、室温管理と水分補給をお伝えしながら日々お宅に伺っております。

私も熱中症対策として、水筒を2本自宅から持参して水分補給は欠かせません。

我が家では、基本常温麦茶です。平日は、やかん3個体制でローテーションしないと、沸かしたお茶が冷めるのを待っている間に前のやかんは空になってしまいます。

休日はやかん3個では足りず、ジャグラーが新兵器として我が家にやってきました。暇があれば麦茶を沸かす毎日です。

「涼しくなりましたねぇ~」と挨拶できる時が待ち遠しいですね。

Take1

7月心理教育公開講座開催

7月は「あなたの夢・希望は何ですか?~社会資源を味方につけて理想の生活を~」をテーマとして、相談サービス課の澄田PSWにお話をしていただきました。
会場のみなさんに「退院したいですか?」とお聞きすると、大多数の参加者が手を挙げていましたが、逆に「退院したくない」でも挙手があり、理由は一人で生きていくことへの不安が語られました。
そんな中で、社会資源については、福祉サービスなどの制度的資源だけでなく、家族や友人などの人的資源やコンビニやスーパーなどの物的資源・周辺の自然環境なども環境的資源であることなど、本人を取り巻いている様々なものまで社会資源であると教えていただきました。
さらには、様々な社会資源を利用して、実際に退院して地域でがんばって生活されている方の体験談をインタビュー形式で話していただいて、参加者の皆様に良い刺激となり勇気をいただきました。ありがとうございました。
8月の公開講座は、「リカバリーの時代」「栄養について」のテーマで2回行われます。皆様是非ご参加ください。

OT kino

夏一番

猛暑が続く日々~プールが恋しいですね!

病院の中庭、寄せ植えダービーも終わりやや茂りすぎの鉢植えを眺めていると~

7病棟の食堂に新しい企画!カメラを手に病棟に上がってみました。

何と~~シンクロナイズ・スイミングチームが見事な足芸を披露していました。

一緒に見上げたスタッフが~「水着の色は何色でしょうかね??」

暑さを忘れて、素敵な脚線美を楽しみましょう。HP委員 M