Monthly Archives: 5月 2017

デイケア来夢 5月の活動報告とご挨拶

初夏の風が清々しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

4月に西川病院相談サービス課(医療相談室)から精神科デイケア来夢に異動して参りました精神保健福祉士の渡邊日都美と申します。メンバーさんに助けてもらいながら早いもので2ヶ月が経過。メンバーさんの生活がさらに充実しより良くなるように、経験ある看護師・作業療法士等の他スタッフと協力して日々業務に臨んでいきたいと思います。宜しくお願い致します。

さて、5月の行事では5月2日午後に三隅神社のつつじ見学へ行ってきました。当日は天候に恵まれて外出日和。神社に近づいてくると車窓より山の斜面に数百本の赤・白・ピンク・紫のつつじが見えてきました。圧巻でした。神社に到着すると、色とりどりのつつじを写真撮影したり、神社にお参りしたりと思い思いの時間を過ごしておられるようでした。参加されたメンバーさんはお疲れ様でした!

6月行事は6月12日午後に畳ヶ浦資料館(浜田市国府町)、6月23日午後にデイケア内でカルタ大会を予定しています。お楽しみに~!

By スタッフW

NACTの活動

NACTでは、昨年12月、利用者さんの強い要望で女子会を久しぶりに実施しました。

12月の【喫茶で雑談】を始め、2月【鍋会】3月【お抹茶会】と3度の女子会を終え、「そろそろ次の企画をしましょう」と利用者さんからせかされています。

女子会は、全て利用者さんからの案で実施させて頂いています。

この女子会を楽しんで頂くのは勿論のこと、仲間作りで人間関係を拡げたり、企画を自分たちで行う達成感なども感じていただけたらと思います。

今回は、NACTの取り組みの一部をご紹介させていただきました。

By R

 

 

 

 

運動会

5月19日、五月晴れの雲一つない青空のもと、西川病院運動会が開催されました。

今年も保育園の園児さんによるダンスやリレーのかわいらしさに温かい気分になりました。

なかでも職員の一輪車競技ではとんでもないこっけいな行動に腹を抱えて笑いました(おかげでしわが増えたかな?)

今年は病棟で運動会のライブ中継があり、運動会に参加できない患者さんも一緒に楽しむことができました。結果は赤組の勝利!!

けがもなく患者さんも職員も楽しい1日を過ごすことができました。

ゆうゆう便り 5月号

新緑が眩しい爽やかな季節となりました。

ゆうゆうでは,利用者の皆様が主体となられる個別リハビリテーションを充実していきたいと思い、取り組んでいます。皆様の豊かな経験と知恵に教わりながら、その方のもつ力を十分に発揮して頂くサポートを、精一杯実践していきたいと思います。

わずかな時間も大切にし、個別的な活動や関わり、又グループ活動を通して、お一人お一人の笑顔がより一層増えてきたことを感じています。

 今月の壁画は、図案、レイアウト、作業工程など全てが利用者の皆様の考えですすめられ、喜びや達成感を共感されました。まさに「皆様が作る壁画」が完成したのです。そして中心となられた方が代表し、朝の会でご披露されました。「いいねえ、すごい!」など称賛の言葉とたくさんの拍手がありました。

 

また、ガーデニングでは苗選び、植え方、コーディネイトなど利用者の皆様が考えられた庭が、いつもきれいな花を咲かせ心を和ませてくれます。ゆうゆうは環境にも恵まれ、先月は桜、今月はつつじ、来月はアジサイなど、四季折々の花を楽しめます。天気の良い日は散歩に。そうでない日も大きな窓から座っていても外の景色が眺められ、とても気持ち良く過ごせます。

 

By:ポンとコン

お寿司バイキング

今年も毎年大好評のお寿司バイキングを始めました!

4回に分けて各病棟とデイケアを回り、お寿司屋さんを開きます。さっそく、去る5月12日に第1回目を開催しました。今年で3回目ともなると調理師の腕前もプロ並み?!

ネタはしめ鯖、いくら、まぐろ、たい、サーモンなど全9種類!軽快なBGMが流れる中、勢いよくあっという間になくなってしまいました。

また、咀嚼・嚥下が困難な患者様にも楽しんでいただけるよう、ソフト食でアレンジした「にぎり寿司風」で喜んでいただきました。

 

日頃提供できないメニューで、患者様も「寿司はまだかいな?」ととても楽しみしておられるイベントです。

次回もお楽しみに~!

栄養管理科

記録更新

私たちが地域で支援をさせて頂いているH氏は、前回の精神科病院退院から自宅での生活が2年を経過しました。十数年の長期入院から退院をしたH氏とは、NACTの活動当初から支援関係を継続していますが、その間に数回の再入院も経験しています。H氏に夢や希望を問うと『2年3ヶ月以上、地域の中で生活したい』といつも語ります。10代で発病して以来、最長2年3ヶ月しか自宅で過ごしたことがなく、この記録を更新したいとの強い思いを抱いているのです。私はこの具体的でH氏にとってとても意味のある“夢”を聞かせてもらうことが大好きです。現在2年を経過し、記録の更新まで残り2ヶ月あまりとなっています。H氏とは、日々様々な課題と直面化をしており、決して安定した地域生活が送れているわけではありませんが、この夢を一緒に実現をすることはH氏にとっても、私たちにとっても、同居する母親にとっても意味のあることだと感じています。   さぁ!! 記録更新目指して頑張ろう!!

By kyuu

デイケア来夢 4月の活動報告と挨拶

4月からの異動で、入社○○年目にして初めての精神科デイケア勤務となりました。初めて経験する事ばかりで右往左往していますが、メンバーの方々に教えてもらい毎日が新しい発見です。デイケアでは地域で暮らす方が多く、病棟での作業療法場面と違いメンバーさんが主体的にプログラムに取り組む姿がとても印象的です。地域や家庭で充実・安定した生活が送れるようサポートしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

さて、4月の来夢イベントは花見会とスポーツ大会。花見会は6日に三隅町の大平桜(天然記念物)を見に行きました。あいにくの空模様でしたが、雨が降ることも無く満開の桜の下で記念撮影をしたりと楽しむことができました。5月のイベントでは、三隅神社のつつじ祭りの見学、ドッジボール大会を予定していますのでお楽しみに。

大きな熊さん より

浦島太郎

訪問看護ステーション浜田に異動となったTake1さんに代わり、4月から、久しぶりにOTで勤務することになりましたkinoです。

今までは?というと、病院から離れて地域で訪問支援を7年半。病院勤務時代から、訪問支援をしていたため、実際には12年間も現在のOT業務から離れていました。

今になって12年を振り返ると、本当にあっという間でしたが、戻ってきてビックリ! 以前に使用していたOT室が新病棟に移り、何がどこにあるのか?さらに電子カルテを利用したOT記録や○○シートなど全く分からないことがてんこ盛り! また、病院の職員さんも若い人が増えた分、知らない人がたくさんで・・・人見知りの私は常に緊張状態。だけどその反面、病棟に行けば昔ながらの入院患者さんが声をかけてきてくれたりして思い出話に花を咲かせたりしています。

この12年の間に、精神科チーム医療とIT活用が格段に進化したのを感じました。この進化に退化した頭がついて行けるか・・・不安いっぱいですが、がんばりマッスル。

by kino