Monthly Archives: 6月 2016

梅雨明けが待たれます

院内散歩、そろそろ、あちこちで七夕さまの飾りが目立つようになりました。
久しぶりに7病棟の窓を眺めると~7病棟
先日も、大雨で一部病棟床上浸水の被害が出そうな状況がありました。そろそろ梅雨があがらないかな~~

診療部 M

総合防火訓練

西川病院では、毎年、年2回の総合防火訓練を実施しています。今年も【夜間に病室から火災が発生した】という想定で避難訓練を行いました。防火委員を中心に、日頃からあらゆる場面を想定して勉強会を開催していますが、煙を使った訓練となると緊張感はより増します。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
当日は、火災報知器のサイレンとともに訓練は開始されます。火元の病棟スタッフは、懸命に走りまわり後から来た応援者に指示を出します。他の職員も模擬患者として加わり、患者さんの気持ちになったり、訓練者の対応について評価しながらの参加です。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「訓練と分かっていてもとても緊張した。」
「サイレンが鳴ると頭の中が真っ白になって…」と訓練者。
「慌てずに落ち着いてと声をかけてもらえて安心しました。」と模擬患者。
最後は、消防署の方ら講評を頂いて、次回の訓練に備えます。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
今年は、はしご車を使った訓練も予定していましたが、生憎の雨で中止。代わりに倉庫を使って「煙体験」を行いました。「昼間なのに、煙で前が見えない。」「これが、夜だったら怖いね~。」と改めて煙の怖さを実感しました。    HP委員 Y美

あなたの手 だいじょうぶかな??

6月17日外来界隈の勉強会を行いました。テーマは「標準予防策(手洗いについて)」。
ポスターを活用して、標準予防策についての基礎知識と手洗いの重要性を学びました。
それぞれの現場での接触感染のリスクの高い箇所と、消毒の必要性を確認することができました。
IMG_5689
実技では、マニュアルに基づいてしっかり手洗いした後、
”手洗いチェッカー”でチェック。
すると、なんということでしょ~  
洗い残しがいっぱい・・・(>_<) IMG_5698
「あんなに時間をかけて丁寧に洗ったのに・・・。いつも何気なく手洗いをしているけど、もっと意識して手洗いします」
と参加者の声。
tearai

今回は、実技監査シートを使ってマスクのつけ方や手洗いの状況をチェックしました。
結果はどうでしたか?
院内感染防止の基本は『手洗い』からです。

確実な手洗いで感染をシャットアウトしましょう!!     HP委員 新米S

第41回 日本精神科看護学術集会 in 岩手

DSC01190 この度、第41回 日本精神科看護学術集会で研究発表をさせていただきました。
タイトルは「2人で始めた排便体操が自発的なグループとなった要因を探る」で、排便体操に継続して参加しておられた患者様へのアンケートから分析した内容です。
DSC01193今回は、岩手県盛岡での開催で北海道新幹線に乗ることもでき、懇親会では「わんこそば早食い大会」も体験するなど素敵な思い出がたくさんできました。

発表に際し、ご協力いただきました皆様にあらためて感謝した旅でした。
                                         看護部O子

ACTブロック別研修会IN中四国に参加して

6月11日岡山県立図書館にてACTの研修会に参加してきました。朝、6時30分に浜田を出発し、高速を走らせて3時間、岡山県市内に着くことができました。運転してくださったFさんとTさん有難うございました。

午前中の研修は東京都医学総合研修所の糸川昌成先生の講演でした。演題は「回復を支援する~病気からの回復、魂の回復」

講演の前半は、最先端の遺伝子研究の取り組みや統合失調症の原因を解明しようとする新しい治療薬の開発ストーリーであり、難しい話を面白く聴くことができました。

講演の後半は糸川先生の生い立ち、先生と家族のリカバリーの物語を話されました。幼い頃から母親の話はタブーであり、大人になって初めて母は統合失調症という病気で何十年も入院生活を送っていたことを知ったこと。亡き母の人生と症状を調べる中で「全ての症状は意味があり、その人の人生の文脈を理解したときに尊厳が回復する」と話されました。母への熱い思いと切ない話しに思わず涙がこぼれました。

午後からは各グループに分かれて事例検討会を行いました。家族を含めた難しい症例でしたが息づまりながらもそれぞれが意見を出し合い、共感しました。

最後に糸川先生から基本ではあるが本人と寄り添う態度、傾聴すること、嫌なことをしない。原因を取りのぞくのではなく、押したり引いたりし駆け引きも必要と助言されました。

この度初めてACT研修会に参加させて頂きましたが皆様と意見交換ができ、活気ある研修会であったと思います。有意義な研修会に参加させて頂き有難うございました。by37go

次の画像結果: 岡山県立図書館の写真

岡山城 に対する画像結果

 

 

 

 

柳亭左龍落語会開催!

   落語家・柳亭左龍さんが落語、手品師・伊藤夢葉さんが奇術を、
   作業療法室にて約100人の患者さんを前に披露されました。

   落語を耳にする機会がほとんどない皆さんの笑いがとても
   幸せのひと時のように感じました。

DSCN0041[1]

DSCN0039[1]

   手品は日頃、目にすることがあっても、
   ネタが分かってしまうのではないかというくらいの
   至近距離でたくさんの手品を見ることができて
   みなさん大満足だったことと思います。

   手品を見ながら「わぁ~」「へぇ~」と童心に返り
   楽しいひと時を送りました。

DSCN0042[1]HP委員 新米S

梅雨のひと時 ☂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA認知症治療病棟のホールは、スタッフが奏でる大正琴の音色と患者さんの歌声で素敵な時が流れていました。

6月9日、しっとり雨が似合うアジサイやカエルの壁画に囲まれて茶話会が催されていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 夏も近づく 八十八夜  トントン ♪

    患者さんもスタッフも笑顔いっぱいで歌って、手拍子。

ジメジメ梅雨も吹き飛んでいきそうなパワーを感じました。

これから一雨ごとに暑くなっていきます。元気で過ごしましょう~

ホームページ委員 リップ

 

今年もやってます!お寿司バイキング!

栄養管理科では、昨年リクエストNO.1だったお寿司バイキングを今年も先月より、各病棟に回り実施しています。肝心の寿司ネタはというと、まぐろやイカ、いくら、しめ鯖、エビ、玉子などなど・・・今年はなんと10種類にバージョンアップ!!sushi1shu1
せっかくなので、咀嚼・嚥下機能が落ちている方にもお寿司を食べていただこうと
軟らかいソフト食のお寿司も提供しました。su3
普段あまり食べられない方がおかわりをしたり、中にはご家族の方にも普段の食事とは違った雰囲気を感じていただけたりなど、私たち職員も楽しくもあり、うれしいひと時でした。
やっぱりお寿司は人気ですね!su4栄養管理科
                                

「雨の日」

雨の日2DSCN0271

楽しい詩と一緒に,3病棟のフェルト細工が梅雨のうっとうしさを忘れさせてくれます。
雨の日の色んな光景が詰まった作品です。
ちょっと足を延ばして、見に来てください。子供の頃は「雨の日」も楽しかったな~~って気持ちになりますよ。

DSCN0270

診療部:M

第11回島根県精神当事者連絡会総会が開かれました!

5月29日(日)ヴィレッジせいわ2号館の地域交流室を会場に、第11回島根県精神当事者会連絡会総会が開かれ、県内から当事者の方々を中心に50名以上の参加者がありました。

来賓挨拶に始まり、会計・事業報告や新役員体制報告があり、体験発表では大田の高次脳機能障害の方がお話しされました。最後に障がい者差別解消法についてのお話が浜田市からあり、大変充実した2時間となりました。

なんと言ってもこの会、県内の当事者の方々が集まり、数回の準備会から当日の運営まで全て行っておられます。浜田圏域からも準備会に参加される方がおられましたが、まだまだ人数が少なく、もっともっとこのような会に参加して、当事者の活動が広がるとよいなと思いました。精神保健福祉士Y

toujisyakai1  toujisyakai3