Monthly Archives: 11月 2015

生活モデルで

躁鬱病をもつ利用者さん。先日、調子が高くなり、近隣への迷惑行為によって入院をすることになってしまいました。調子が高くなると、自分の行動などは全く覚えておらず、自分では、どうにもすることができない状態でした。

主治医からは、薬を服用していなかったことを指摘されています。どうやら対人トラブルなどから病状が悪化し、薬を服用する意識が欠落してしまったようです。

search_mushimegane利用者さんが調子を崩す原因は、薬を飲まなくなることで病状が悪化するよりも、生活の中(金銭面、対人関係、イベントなど)でのストレスによって混乱をきたし、服薬への意識が低下してしまうことの方が多いように思います。薬も大事です。だけど、その前に、その人を取り巻く物的・人的環境などの社会全体や相互作用を、しっかりと見極めて、早めの対処や本人のストレングスの強化をしていかなければなりません。それが社会生活支援ですよね。    by kino

温かい贈り物

DSC_0153写真の靴下は先日利用者さんから頂いた物です。

編み物、刺繍、翻訳、ピアノ、料理と沢山のストレングスのある利用者さん。寒くなると編み物を始められ、沢山の靴下を編まれます。

一色の一本の毛糸で編んでおられたのが、デザイン性から二色となり、耐久性から二本となるなど、編むうちに色々な工夫が見られるようになっています。

今週から気温が下がってきたため、冷え性の私にとってはありがたく、少し早いクリスマスプレゼントになりました。  by N

ゲームのリハビリテーション

201077s利用者さんに将棋で完敗しました。その方は、最近テレビゲームのソフトを妹に買ってもらい、将棋やマージャンゲームの腕をめきめきとあげられておられました。

ビデオゲームに没頭することはあまりよくないイメージですが、研究論文でテレビゲームが脳の特定の領域のトレーニングとなり、その領域の脳の容積が増大するといった効果が示されています。スーパーマリオを使った研究では、空間ナビゲーション、記憶形成、手の巧緻な運動能力などの機能に関与する領域で脳の容積の増大がみられたようです。実際に、認知症や他の精神疾患で認知機能向上の目的でゲームが使われることが増えています。

趣味を生かした機能回復訓練はモチベーションも高く効果的ですね! 70

柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺

7病棟 窓壁画。三か月連続ドラマで発展していく物語。
9月、お爺さんとお婆さんが縁側で庭の柿の木を眺めています。
そばで、猫がお昼寝。
ninn (1 - 1)

10月、柿の実が沢山実り始めました。昼寝の猫の周りには枯れ葉が~
そこへ、山からサルが現れて、柿を盗って行きます。
ninn (1 - 1)-2
ninn (1 - 1)-3

11月、柿の木には、まだ沢山の実が残っています。
今度は、カラスが柿の実を食べに来ました。
縁側で日向ぼっこをしながら、お爺さんとお婆さんはどんな話をしているのでしょうか?
ninn (1 - 1)-4

病棟全員での共同作品に「アイデア賞」を差し上げます。

リハ部  N

院内ウオークラリー大会

s-707CIMG1254

今年も院内ウオークラリー大会を行いました。

全部で14か所を回り、職員と話したりゲームをしたりしてゴールは看護部長室です。

100名近い患者さんが参加されました。

s-707CIMG1239 検査室では、きれいな?お姉さんが

じゃんけんゲームで楽しませて

くれました。

 

 

 

s-707CIMG1243s-707CIMG1241  相談室は精神保健福祉士の二人が

にっこり笑顔で出迎えてくれました。

病棟ではいろいろな工夫を凝らして

楽しそうでした。

s-707CIMG1240 ゴールで参加賞と完歩賞をもらい、

笑顔で終了です。

楽しい時間を過ごしました。

 

看:K子

 

奥出雲紅葉スポット『金言寺』

nekoIMG_0923

先日、奥出雲の紅葉スポット『金言寺』へ行ってきました。

その日は、晴天で、青い空と大イチョウ、水田、かやぶき屋根のコントラストが最高にきれいでした。

かやぶき家はお寺になっていて、普段は住職さんがいらっしゃいます。

今の時期は、お寺の中でお抹茶とお菓子を戴くことの出来るイベントがあり参加してきました。

お菓子は、そのお寺前の大イチョウの実、銀杏を使用したお饅頭でした。

住職さんと町の方たちとの会話、また最高の景色を楽しみながらおいしいお菓子とお抹茶を一服戴きました。

 

by  ミル

デイケア来夢 簡単クッキング

プログラムの1つに簡単クッキングという料理の活動があります。まずメニューをみんなで考え、買物に行き料理します。
10月のメニューはサツマイモの美味しい季節ということで、スィートポテトを作りました。カロリー控えめで、とても美味しく出来ました。
11月は26日に行います。メニューは、カリカリチーズ蓮根です。
IMG_2706
デイケア 来夢

第20回日本デイケア学会に参加しました!

『つなごう 人に地域に明日にそして希望に!』のテーマのもと10月23・24日
大阪で開催されました。今、精神科医療は「入院医療中心から地域生活へ」と転換期にあり、外来精神科医療は地域で暮らす人々の生活を支え、地域生活に繋いでいく役割、その中で利用者一人ひとりに他職種で関わるデイケアに寄せられる期待の大きさを感じました。今回初めての参加でしたが、今行っていることの振返りと今後に向けての新たな気付きと目標が見出せました。
ひとり一人のリカバリーに向けて希望につなげていくために、利用者とともに協同しながら来夢を構築していけたらと思っています。
大阪の夜景を見ながら色々と考え充実した3日間でした。P1030157
デイケア来夢 

運転免許

高齢者先日ある雑誌のエッセイに、75歳以上の認知機能検査を含めた高齢者講習を受けてきたとの内容が載っていた。認知という文字を見て気持ちが怯んだことや、自分が後期高齢者と位置付けられているから受け入れるしかないとの思い、実際の認知機能検査でも、数分前に出されたイラストがなかなか思い出せずにショックを受けたこと等、おもしろおかしく書かれていた。

まだまだ元気な高齢者は地域のなかにいますが、利用者の家族も最近は以前のような元気がなくなってきていることを感じます。訪問した際にも家族の体調やもの忘れのことが話題になることもあります。これまで家族に支えられていた利用者が、これからは家族のお世話をする立場となる世代交代が行われてきます。先日、目的を失っている40代の利用者に家族のために車の運転免許を取得するよう助言しました。

By kyuu

西川病院の今昔

しおさい祭りでの、初代理事長のパノラマ写真「西川病院の今昔」だけではなくて、年毎の病院の景色の変化とを色んな手法で残してくれているスタッフの方達がおられる事を御存じでしょうか。
毎年、桜の季節に同じポイントからの病院正面の撮影をしていただいている方。
桜1IMG_0001「年々歳々花相似たり 年々歳々人同じからず」とタイトルさせてもらいました。
これからも少しずつ変化していく光景を記録していってもらいたいですね。
また、この作品を御存じでしょうか?西川絵「旧 西川病院本館」当時のOTでの共同作品と聞きましたが力作、大作ですね。普段皆さんが、勤務中に忙しく歩いておられる〇〇の壁にありますが、どこにあるか「正解」の方には賞品を!
自分の職場をこのような形で残していける事を嬉しく誇りに思います。
診療部〇子