Monthly Archives: 10月 2015

職場体験

s-707CIMG1207

9月29日・30日・10月1日と3日間にわたり、市内の中学生が職場体験に

やってきました。

医局会にも参加し、専門的な話を聞いたり、薬局・検査・作業療法・デイケア

医療相談室・ヴィレッジそして看護といろいろな部署で体験をしました。

二人は将来の職業を決めているようで「ますますなりたいという思いが強くなった」と

話してくれました。

一人も「今回の体験で将来なりたい職業が決まった」と言っていました。

Hくん、Iくん、Oさん 目標達成に向けて頑張ってね。

応援していますよ。       看:K子

 

第7回ACT全国研修帯広大会~パート3~

もみの木

ACTの研修会が北海道、帯広で開催されました。

その研修を通して、SST(生活技能訓練)が地域の活躍の場になることや初めて家族訪問した時の家族との関わり方などの具体的な実践方法を学ぶことができました。

この学びを地域へ活かせるよう努力していきたいと思いました。

 

その学びの傍ら研修会場の周囲をふと見ると、力強く根を張って立ち並んでいる木を目にしました。

“もみの木”でとても珍しかったので写真におさめてみました。

2ヵ月後はクリスマス、その頃は、このもみの木もしっかり雪化粧をして違った形で楽しませてくれることでしょう。

有意義な研修と北海道の美味しい食材、そして大自然に触れることがきて最高の研修をさせていただきました。

by ミル

第28回 しおさい祭り

10月18日日曜日。雲一つない晴天の元、恒例のしおさい祭りがオープン。
今年のイベント担当はリハビリ部。昨年から、何か楽しいイベントを~~と考えた末、
知人のチェロ奏者 林千夏さんに演奏をお願いする事にした。
幸いフルートの中田佳代子さんと二人で「チェロとフルートによる秋色デュオコンサート」を開催する運びとなった。ステージは精神科外来でのロビーコンサート。
新館になって中庭の見える明るく、きれいな空間が上手くステージと観客席に早変わり。当日は100枚用意したプログラムも足りなくなるほどの大盛況だった。

DSC05125

その他、今年初めての試みとして、9月に「ヴィレッジせいわ」で行った写真展の一部をロビーに展示した。ヴィレッジに足を運ばれなかった方々も「写心あふれる作品」を熱心に見て下さっていた。又、正面には「西川病院の今昔」と題して、昭和34年当時の田んぼの中に点在する木造の初期川病院、病舎と平成24年に新館が完成して全体が統一された新生西川病院のパノラマ写真を並べて展示した。二つとも西川病院の発展を見て行く上での貴重な作品で今後も「しおさい祭り」には必ず展示しておきたいものと思っている。

しおさい祭り 写真展 1 DSC05111DSC05112

リハビリ部長 M.N.

ある日の医局会

毎週火曜日、昼の医局会では、色々な情報交換の後、定例の英語文献の抄読や症例発表などを、各医師が順番に行っています。

私はいささか高齢?である為、特別に「今までの医師人生での経験談」を話題として良いとの事。年に二回ほどの当番ですが、じっと過去を振り返る良い機会となっています。
第一回目は何と1月6日。 私の6●歳の誕生日に発表当番が当たって、年末から四苦八苦でパワーポイントと格闘。「西川病院と共に歩んだ道 その一」として何とか発表を終え、夜は楽しい誕生日を祝いました。

第二回目、9月は地元の中学生三人が病院見学、火曜日は医局会にも参加しました。
彼らを前にどんな話題が良いのか? 正直迷いましたが、医師人生31年の中での 「思い出の症例」を語ってみました。全部の資料を手元に保存している訳ではありませんので記憶を頼りに資料室から古いカルテを出して貰いデータを確認しますが、当院の資料室はきちんとカルテが保存されていて有り難い事です。
最後の症例では「患者さんのご家族の言葉に気づかされた大切な事」を入れました。
私にとっては、医師人生、何十年間に何人もの患者さんに出会います。
Aさんは私にとって何千人の患者さんの中のたった一人の人ですが、ご家族にとっては
「ただ一人の 家族の一員(父であり母であり~)。 唯一無二の人」なのですよね。
いつもこれを忘れないようにして診療にあたらねばと気持ちを新たにした事でした。
                            医局 〇子

ぶろぐ1ぶろぐ2

第7回ACT全国研修帯広大会~パート2~

DSC_014310月10日、11日行われた、第7回ACT全国研修帯広大会に私も参加してきました。

分科会では、アウトリーチに役立つSSTとアウトリーチで役に立つ家族支援・心理教育に参加しました。アウトリーチでのSSTは生活の場で取り組むことが出来るため、実践の場が同じという利点があることを実感し、今後の訪問で活かせる内容でした。家族支援では家族が希望がもてるような対応が必要であることが分かり、こちらも今後の訪問で活かせることを感じました。どちらもロールプレイを通しての学びは大きかったです。

北海道に行っても、北海道らしい所には行っていませんが、会場近くの公園の紅葉を楽しんだり、豚丼・ウニ丼と食を通して北海道を堪能することが出来ました。 by N

がんばらんば体操~長崎県県民体操~

当院の作業療法では、身体機能の向上を目的に体操を行っています。専門性を活かして体操をより機能的・効果的に考えていますが、それだけではなく、まずは楽しんで行えるように工夫を凝らしています。

そこで、地元島根県のご当地体操で「まめなくん体操」は行っていますが、他県のご当地体操で楽しそうなものはないかと検索したところ、長崎県の『がんばらんば体操』を発見。さっそく病棟で動画を見ながら体操を行ったところリズムもよく、プロモーション動画も見ていて楽しくなる動画でした。何よりも身体機能に合わせて3種類の体操がある事で、たくさんの方に体操に参加して頂くことが出来ました。

IMG_1543-2IMG_1547 - コピー

 

 

 

 

 

下記のURLから動画を見ることができますので、是非ご覧ください。

長崎県ホームページ

https://www.pref.nagasaki.jp/

長崎県ホームページ(スポーツ振興課)

https://www.pref.nagasaki.jp/section/kensupo/index.html

作業療法科:T

ACT全国研修帯広大会

110253sACT(包括型地域生活支援プログラム)の全国研修に北海道帯広に行ってきました。

「ACT入門・基礎」の分科会の担当でしたが、「地域でアウトリーチをやっていくぞ」という参加者の熱気に負けないよう、頑張って講師を務めてきました。今大会はアメリカのACTの本場マディソンからジャナ・レーン・フレイさんが来日され、基調講演や分科会で臨床現場のリアルな話が聞けました。アメリカのチームリーダーの言葉にはとても重みがあり、我々の活動の原点を見直すのとともに、これからのチームのあるべき姿をみたように思いました。

とても充実した日中の大会でしたが、帯広の夜もすばらしいものでした。全国各地のチームとの交流に花が咲き、日本の精神医療の未来を語りながらいただいた地元の料理やお酒に大満足でした。特に行列ができる有名店で食べた十勝名物の「豚丼」は絶品でした。 70

IMG_4530

デイケア来夢 9月のイベント

25日にふるさと体験村でバーベキュー会を行いました。前日の天気予報では降水確率が80%でドキドキしていましたが、何とか持ちこたえ曇りでした(^^♪

38人参加され、先発準備班が頑張って炭をおこしてくれ準備もバッチリでした。緑が多い中、みんなで食べる肉や野菜は勿論、焼きそばやおにぎりは格別美味しく感じました。

マムシやヒグマ注意の紙が貼ってあり、びっくりしましたが周辺を散策したり、普段交流がないメンバー同士話をしたりゆっくりと充実した時間を過ごせました。スタッフK

images[1]

動物愛護週間

DSCF12909月20日~9月26日は「動物愛護週間」でした。我が家では、捨て猫を4匹飼っていることもあって、動物に関する愛護を考えることが多くなっています(と言っても、ほとんど妻ですが・・・)。今回、シルバーウイークの最後の日に、鳥取の米子市立図書館で「小さな命の写真展」と映画「みんな生きている~飼い主のいない猫と暮らして」が開催されることを知り、子ども達を連れて行ってきました。

映画は90分間と長い上映時間でしたが、子ども達もしっかりと見てくれていました。長男は、この映画を見て、密かに「獣医になる夢」の火種を燃やしてました。私も、何か使命感にかられたような気がしましたが・・・。

今のACTでは、仲間がいることで、大きな力を得ることができ、仲間の大切さを実感できますが、一から始めるには、相当な勇気と気持ちが必要だな~とつくづく思いました。  by kino

デイケア来夢 創作プログラム作品紹介

6月より、革細工を不定期に行っています。初心者向けのキーホルダーやコースター作りと色々な柄の目打ちをトンカチで打つのはストレス発散にもなります。慣れたらキーケースや財布などもいいですね。

夏はうちわと風鈴を作りました。各々のセンスが光る、世界に一つだけの作品で涼しく夏を越せたのでは!?IMG_2512IMG_2524IMG_2508IMG_2448

デイケアにミシンがきました!早速、手芸部始動、ペットボトルホルダーや、ティッシュカーバーなどミシンや手縫いで作っています。男女問わず参加され手芸部人気です。

これらの作品は10月のしおさい祭りで展示したいと思いますので、お近くの方は是非お越しくださいませ。IMG_2622ペットボトルホルダー

スタッフK