Monthly Archives: 4月 2015

素朴さの中に

IMG_3683訪問利用者さんが庭に花を植えたと教えてくれました。

見てみると玄関先に一人暮らしの男性が作った飾り気のない小さな花壇がありました。公園にあるきれいに飾った花壇もいいですが、何気ない素朴な花壇もその人らしさを物語っているようでとても素敵に感じました。 70

 

 

子育て奮闘記

燕の往来が見られるようになり、今年もこの時期が来たな~と感じます。そういえば、燕が渡り鳥だと知ったのは最近のことです。寒い時期になると暖かい南の国に移動し、なんと5千キロ近くを旅し、日本が暖かい時期になってくると再び帰って来て子育てをするという、なんとも故郷想いの鳥だなあ~と感じます。一生懸命子供達の為に休む間もなく餌を運ぶ姿や、子供達が巣立つまでしっかりと世話をする姿に感動さえ覚えます。自分はどうなのかな?ちゃんと子供達と向き合っているかな?お腹を空かして待っていないかな?燕に負けていられないな!・・・と、ついつい巣の前に立ち止まって考えたり、襟を正したりしてしまうこともしばしばです。立派に育った燕の子が、燕尾服を着て帰ってくるまで、長旅の無事を祈りたいと思います。

OTR N

IMG_0524

1187401042

「遊んでよ!」と遊びを催促するうちの猫

FullSizeRender (4)

うちの猫は、普段ケージの中で私たちの帰りを待っています。

私が帰り、食事を与えた後、待ってましたかのように、「遊んでよ」と、自分で猫じゃらしを加え、私の元に持って来ては遊びを催促します。

私が遊びの付き合いに疲れても、全くお構いなし状態で、猫じゃらしを持って来ては「遊んでよ!」を繰り返します。

どんなに疲れていても、毎日遊びの相手をしてあげなくてはいけませんが、それなりに私も癒されています。

 

by ミル

デイケア来夢 4月前半 活動報告!

 

引き続き、4月前半の活動報告を行います(*^。^*)

花見会:3日は城山で花見会を行いました。あいにくの雨でしたが、出掛ける時には雨が上がりバス組と徒歩組に分かれて出掛けました。雨上がりの桜も風情がありきれいでした。写真がうまく撮れてなくて残念。花より団子で桜餅美味しかったとのこと♡

初めてブログにコメントを頂いたりメンバーさんから「ブログ読んだよ」と声を掛けてもらう機会があり、大変嬉しかったです。ありがとうございます。

4月の金曜日から竹本看護師と福岡看護師がデイケアに応援に来られています。新年度になり来夢もパワーアップしていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

スタッフk

 

 

デイケア来夢 3月後半活動報告!

あっという間に新年度が始まり、気付けば4月中旬です。遅くなりましたが、来夢3月後半のプログラムを紹介します。
 イチゴ狩り3月27日ベリーネに行きました。密かに雨女な私ですが・・この日は快晴!とても気持ちよく外出日和。 4種類のイチゴがあり、食べ比べをしたり各々のペースでイチゴを満喫しました。最高100個食べたメンバーもいたとかいないとか・・!? ビタミンCを沢山とった1日でした!(^^)!

IMG_2082

 

 

 

 春の創作活動:フェルトのお花作りを行いました。コサージュや髪飾りにしたり、男性メンバーは磁石をつけてマグネットにしたりと簡単で可愛らしい作品が沢山出来ました。早速、髪に飾ったり鞄につけたりとみんなで感想を言いながら、中には売り物になるような作品を作る達人も!

IMG_2093IMG_2088IMG_2097

 

 

 

 

ウォーキング:春を見つけにロングコースでは御便殿の桜や、更に余裕がある方は城山付近まで行きました。ショートコースでは病院周辺を散策しながら花の下で写真撮影や桜を見ながら、『春うらら 皆でお花見 綺麗だな』、『桜見て 花より団子  ○○さん』と自然と連句が出来たりと春を感じながら楽しいウォーキングでした。  スタッフK

IMG_0403SN3T0253.jpg

決意も新たに・・・。

新年度がスタートして3週間が経過しました。新年度を迎えるにあたり、各部署・各スタッフは『今年度の目標』を掲げていると思います。

我がNACTチームも、今年度の目標に各利用者のリカバリープラン(訪問看護計画書や障がい福祉サービス利用計画書等)を作成し、プランに基づき日々の個別支援を明確化していこうとスタートしました。先週の金曜日に今年度第1回目の定例カンファレンスを行いました。各スタッフが利用者についての情報を出し合い、本人の希望をもとに個別支援計画を導き出すことができました。

今年度はカンファレンスの充実とその内容を書式化することを実現していきます!!

By  kyuu

研修会

s-707DSC00484 s-707DSC00486 s-707DSC00487

4月18日 山陽学園大学看護学部看護学科准教授で精神科認定看護師の

草地仁史先生をお招きして「思春期の心の動きと発達障害について」ご講演を

いただきました。午後からはケース検討を行い、私たちの関わりを振り返り

今後の取り組みについて考えることができました。

基本を学び、現実と結びつけることで胸のもやもやが晴れたように思います。

先生の笑顔と人柄を感じ、充実した一日でした。     看:K子

つつじ

s-707DSC00479

病院の朝日が一番当たるところにつつじの木があります。

今朝、つぼみをたくさんつけていたつつじが花を開いていました。

桜が散るとつつじが咲いて、花で季節を感じます。

青空と新緑と、これから活動に適した季節がやってきますね。

「花の苗を買った」「土を買った」「花壇を作った」という声が聞こえてきます。

皆さんはどんな計画を立てておられますか?      看:K子

新人紹介です パート3

12月16日から訪問看護ステーションに入職しました、看護師の岡野優子です。

いつかは在宅に関わりたいと思っており、こんなに早く夢が叶い嬉しい反面、まだまだ出来ていない事も多く毎日が勉強です。

年のせいにしてはいけませんが、覚えられないジレンマにかられながら日々頑張っています。

来年の桜の咲く頃、今より成長している自分になっていたいです。

様々な場面

あっという間に、桜の花も散り、気がつけば4月も中旬になりました。

今年も、利用者さん数人と4月5日(日)にお花見SN3T0253.jpgに出かけました。天気はあいにくの雨模様でしたが、久々に会う利用者さん同士の交流に花が咲きました。普段は訪問者と1対1での関わりが多く、家にこもって対人交流の少ない利用者さんたちでも、「実は対人スキルを持っているな~」と感心させられることが多いです。やはりみんな他者との関わりを求めているんですね。

これを機会に、日中活動に結び付ければ良いのにな~と、こちらのテンションも上がりました。普段とは違う、様々な場面で、利用者さんたちの姿を見ることには、大きな意味がありますね。   by kino