Monthly Archives: 3月 2013

物を捨てる勇気

3月に入り、日々暖かくなりましたね。それぞれの訪問先で少しずつ部屋の片付けをしていこうという動きも出始めています。私自身もですが、一つ一つの物に愛着があり、なかなか捨てられないものです。利用者さんの中にも、やっぱり一つ一つの物に想いがあり、使わなくなったものを捨てるのに、後ろ髪を引かれるものがあると思います。部屋を整理整頓していくためには、勇気が必要ですね。懐かしみつつ、感謝しつつ、一緒に片付けていきたいなと思う、今日この頃です。

by  タケチヨ

 

こころ花壇の春

写真はクリニックの花壇です。

退職された「郷」さんが「春にはチューリップが咲くよ。」と知らない間に球根を植えてくれていました。咲き始めたチューリップと、ガソリンスタンドのレディースデーでもらう花とで花壇は春色になってきました。

花壇作りから、花の管理までをしてくれていた「郷」さんがおられなくなってから、この花壇を絶やしてはいけないという思いはありながら、なかなか手をかけることができませんでした。

ところが花の好きな外来ナースのおかげでこれからは花壇も華やぐと安心しているところです。  by N

春といえば桜

だんだんと暖かくなり、桜もチラホラ咲き始めました。先日、三隅に訪問に行った際に、早くも満開を向かえそうなきれいな桜があったので、思わず写真を撮りました。

この桜は、佐々木桜と呼ばれて、エドヒガンという種類だそうです。浜田の指定天然記念物になっていました。訪問で様々なところに車で行っていると、たくさんの発見がありますよ。

来週には、訪問の利用者さんたちに集まってもらい、お弁当を食べて花見をしながら交流会を計画しています。それまで、桜が綺麗に咲いてくれていることを願っています。     by kino

言い訳

実は私・・・今朝、ぎっくり腰を起こしました。昨夜の寝る体勢が悪く、腰に無理がいったのか、朝起きたら床に落ちているものが取れない状態。年輪も感じつつも、若さをアピールしようと、訪問先では普通にしていたつもりでしたが・・・利用者のAさんに「どうしたんですか?腰が悪いですか?初老の始まりですか?」と言われてしまいました。私のぎこちない動きに、「何かへん!」と気づいていたのですね。思わず返した言葉→体の元気があり余っている証拠だよ!と。ちょっと悲しい言い訳でした。***        byタケチヨ

 

澄んだ青空

昨日までとうってかわって今日は快晴でした。PM2.5も2日前は100オーバーが今日は一桁。山の緑と空のブルーのコントラストが素晴らしく気持ちのいい一日でした。

春の季語でもある「春霞」は、最近では大気汚染との関連もあり、あまり風情が感じれなくなったような気がします。「そういえば、最近春先になるとのどの調子がおかしかったんだよ」とか「今年は喘息をこじらせて肺炎になってね」という人もいました。

浜田が、今日のような自然豊かな街であり続ければいいなと願うばかりです。 by 70

 花のきれいな時期になりました。

    まだまだ朝夕寒さはありますが,昼間は活動しやすくなってまいりました.OT棟横の「フラワーハウスあけぼの」やOT棟前のプランターではパンジー,ナデシコ,水仙などの花がさきほこっています.チューリップの芽も出始め,太陽の日差しが気持ちの良い時期になりつつあります.

篭りから外に出る用意を少しずつ始めてみませんか?春は出会いと別れの季節でもありますその時々を大切に過ごしたいものです. OT:I

OTって?

 少し前、入院している方から「OTって何?」と尋ねられることがありました。私自身の説明不足もありますが、やはり、まだまだ世間的にはマイナーで良く分からない仕事だと思われるのかもしれません。なので、このブログをお借りして少しでもご紹介できればと思います。

“作業”療法というくらいなので、この作業を介して対象となる人と関わっていくのですが、作業っていわれても今ひとつピンときませんね…

作業療法上の“作業”とは、「日常生活の諸動作や、仕事、遊びなど人間に関わるすべての諸活動のこと」をいいます。つまり人が生活を営むうえで行う行為全てが作業療法の対象とする“作業”になります。

 精神科ではあらかじめ決まったプログラムも多いですが、単に作業活動の場の提供ではなく、対象者の方の「これがしたい!」「こうなりたい!」を支援するのが私達の仕事です。その人がその人らしい生活をどのようにしたら送れるのかを一緒に考えます。

 新しい年度を控え、私自身もこのブログを書きながらあらためて自分自身に言い聞かせ、奮起したいと思います。                                 O.OTR

次の戦い

写真はクリニックの中から撮ったものです。今日は一日中、霞んでいました。

PM2.5が浜田市は100を超える高値を記録し、外出を控えるようにと注意喚起情報が出たほどでした。

それに加えて黄砂や花粉もあり、訪問時のマスクは必須です。

寒さとの戦いが終わったと思ったら今度はPM2.5と花粉と黄砂との戦いが始まり、訪問も違う意味で大変です。  by N

リニューアル

先日、家の近くの公園がリニューアルしました。今までの古い遊具が取り払われ、新しく安全なものになりました。

この時期、卒業・進学・就職・転勤など、様々な人生のリニューアル期です。新たな生活に向けて、希望を抱く反面、心配や不安もありますね。そんな時、自分に安心を与えてくれるものってなんでしょう?それは人によって様々でしょうが、気の合う仲間・応援してくれる家族や友人・大好きな食べ物・思い出の品物など、人的なものから物的なものまで、自分にとって安心安全であると感じる事ができれば、やる気や勇気が湧いてきますね。私たち訪問者は、そんな人生を前向きにさせてくれるハッピーアイテム(ストレングス)を利用者さんと一緒に探し、夢や希望を持ち、楽しみながら生活ができるような支援を目指しています。     by kino

「あなたの夢はなんですか?」と聞かれたら、”う~ん”と考えこんでしまう私ですが、今日、訪問した利用者さんは自分の夢を大きく大きく話してくれました。その夢とは・・・今から大学に行って、不老不死身の薬を作って、みんなが若返ること。そしたら、30くらい若返って長く生きられる。そしたら人も増え、楽しくなりますよ!と話されました。難しい夢かも知れないけど、とっても楽しい大きな夢ですよね。そんな夢を私も見てみたいな~と思わず、顔がほころびました。いつの日もいつの時も、夢は持ち続けたいものですね~^^。 byタケチヨ