Monthly Archives: 7月 2012

訪問販売?

今までのブログを通して、訪問を受け入れてもらうこと、信頼関係を築くことの難しさが伝わっているのではないかと思います。

私はまだ訪問スタッフになって2年目のため、今訪問に伺っている利用者さんは、現在のスタッフそして、歴代のスタッフの努力によって訪問の受け入れ・信頼関係が築かれています。しかし、新規で訪問を開始すると、その難しさに悩むことがあります。

先日、初めて訪問に伺った時、玄関のドアを開けてもらえませんでした。「訪問の〇〇です。開けてもらえますか?」と何度も声をかけたり、時間を空けて再度訪問してもドアが開くことはありませんでした。その利用者さんは女性が苦手であるためなのか、同居している母親が不在のためなのかと色々と考え、落ち込んで帰りました。ところが後日訪問すると、母は在宅であったが、訪問販売の人だと思い、居留守を使ったということが分かりました。「訪問看護の」と言わないと伝わらないことも分かり、いい勉強になりました。

まずは訪問を受け入れてもらうこと、そのためには困った時に頼りになる存在になること、そしてそこから信頼関係が生まれること、また継続することの必要性を日々の訪問で感じています。   by N

 

「バラ園」

精神科デイケアの庭の一部をバラ園にしようという計画を立ててます。

でもバラに詳しい人がいません。

とりあえずジュンテンドーに行こうと思います。

きれいなバラ園が出来た際は、報告しますね。

「頑張れトマト」

精神科デイケアの畑のミニトマトです。

赤くなりません・・・。

デイケアのメンバーさんが「わたしが水やりするけえ」と頑張ってくれています。

いろんな意味で頑張れ!トマト・・・

暑さ本番!!

毎日、暑い日が続いています。皆さんいかがお過ごしですか?

ヴィレッジでも多分に漏れず、とても暑いです。本館はホールや廊下に冷暖房設備がなく、3階建ての建物の階を上がるごとに、廊下の気温が上昇している状態です。皆さんそれぞれに、暑さ対策に工夫を凝らしていますが、各事業所においても、暑い中に『涼』が感じれる瞬間が提供できたらと思います。

≪GYUU≫

 

釣れた~

訪問で関わりを始めた当初は、「誰だ!帰れ!!!」と怒鳴られたり、訪問もなかなか受け入れてくれなかったAさん。

しかし、魚釣りが趣味であると知ってから、本人の居場所である港に行って、魚釣りをしている本人の側にそっと座って声をかけ続けていくことで関係性を築くことができてきました。

今では訪問が来れば「おぅ、来たか~」「(魚釣りに)行こうで~」と、とても嬉しそうでチャーミングな笑顔で迎えてくれて、いつも癒されています。

年中魚釣りをしていますが、今年に入ってから、あまり釣れなくなり、海に向かって手を合わせ「ガバッと食え!」と願っている姿はとても淋しそうでした。

しかし、先日大きなサバを釣り上げました。待ちに待った釣果です。

子どものような無邪気な笑顔で「やった~やった~釣れた~!!!」とはしゃいでいました。その笑顔を、皆さんにお見せできないのがとても残念です。

人はそれぞれ自分が輝ける時や場所があります。

その瞬間を共にできる訪問って、いいですよ~。

by kino

お弁当センター 「食券」始めます!!

しおかぜです。ご無沙汰していました・・・。

「しお弁」からのお知らせです。

しおかぜのお弁当センターでは、8月1日から「食券」を始めます!

4月からお弁当業務をしていますが、なぜ今さら「食券」?!・・・と

思われる方も多いと思います。

 

それは、たくさんの清和会の皆さんにしお弁を食べていただきたい!!

ただただそれだけです。

 

 

これまでのお弁当は「ご飯とおかず」のセットが300円、

「おかずのみ」が250円で、ご飯の量も普通のみ(決められた量)しかありませんでした。

 

リニューアルした「食券」では、

「ご飯とおかず」の食券が10枚1組で3000円、20枚では5500円(500円お得☆)となります。

「おかず」も10枚1組2500円、20枚では4500円(500円お得☆)です。

ご飯もバリエーションを増やします。

これまでご飯は「普通」しかありませんでしたが、

8月1日からは「小盛り」「普通」「大盛り」と3パターンになります。

しかも、どの種類のご飯を頼んでいただいても値段は同じです!

「小盛り」でも「大盛り」でも値段は300円ととてもお得です。

 

これまでご飯については、「ご飯の量が多い・少ない」と色んなご意見をいただいていました。

みなさんのニーズに応えたい気持ちと今後のしおかぜへの期待していきたいと思っています。

今後とも『しお弁』をよろしくお願いします。

 

しおかぜM

『ふたば会』月例会の紹介

メンバーの皆様で作るふたば会では、1月に一回月例会を行っています。

「バスでの小旅行」「カラオケ大会」「ボーリング」等様々です、7月は恒例の「 バーベキュー」で、弥栄のふるさと体験村に行きました。

早朝「オアシス」に集合、メンバー10名とスタッフ3名で食材を買出しに行き、勇んで出発興奮のあまり朝6時ごろ「オアシス」に来たメンバーもおり、『眠い眠い・・・』を連発していました。
ふるさと体験村では、古民家を借りその庭先でバーベキューをするのですが、毎年参 加している人が多いので、その準備は実に段どりよく、男子は火起こし、女子は食材の下ごしらいとスピーディーに準備をしていました。日頃のゆったりとしている様子と違い、私にとって目を見張る驚きでした。
毎年、小ハプニングは付きものでしたが今年は炊飯器のガスが途中で止まっており、復旧はしたものの、『な、なんとしゃきっと立つはずのご飯が、申し訳なさそうにうな垂れているではありませんか』。バーベキューの主役(私の中では)的存在である白いご飯の登場を心待ちにしていたメンバーさんはがっかりです。

このままではご飯にありつけないと、皆思った瞬間メンバーの一人が、おじやとそば飯にしょうと提案、これが大ヒット皆美味しい美味しいの大合唱であった。
みんなで協力しあい後かたずけをした後、高い天井、薄暗く広い部屋を通り抜ける清々しい風の中ひと時の休息をとる(なかには寝息を立てて熟睡した人も)帰りの車内のみんなの顔が、日頃の疲れを吹き飛ばしたかの様に生き生きとしていた様に見えました。
8月の例会は、暑さに負けず清掃のボランティアで~す。

≪オアシス≫

ひめひまわり

 こちらは、ひまわりのスタッフが自宅からもってきてくれたお花です。「ひめひまわり」といいます。

当事業所の名前も「ひまわり」。なんだか親しみを覚えます。

さて、どんな花かというと、6~9月の夏時期に咲くお花でだそうです。ふむふむ・・

 

花言葉は「あこがれ、崇拝」

おぉ~・・ すごいな。さすが、ひめ(姫)と付くだけはありますね。

そしてそして、このお姫様、姫様ですが、過保護にせず育てるそうです。

さ、我々「ひまわり」も3年目!もちろん過保護にはされてませんが、これからも気持ちを引き締めていきますよ!

HM≪ひまわり≫

 

何でしょう  何に見えますか?

あるお宅で クリア貯金箱の中の一円玉の上に枯れ葉が入っていました。「キツネさんの木の葉のお金?」と尋ねてしまいました。「な~に言っとるんですか、よ~く見て」

すごいです。一枚の枯れ葉にも観察力をきかせて持ち帰り、引き立つように十円玉ではなく、一円玉の上に置いてあるなんて・・・料理が得意な方だけに飾りつけに気配りがありました。小さな空間を楽しむ力を持っておられます。帰り際に「これで、枯れ葉も甲斐があった」と一言。   郷

リハビリ夏祭り

平成24年7月20日(金)午後から第9回リハビリ夏祭りが開催されました。

新OT棟が出来、初めての開催でした。参加総人数も約300人になり、各病棟時間をずらしての参加で会場も大入りでした。祭りの中で、カラオケ、ゲーム、カキ氷、ポテト、ナゲットと盛りだくさんのイベントが患者様の喉を潤しました。

 参加者の中には家族の方もおられて、精神科の病院のイメージが大きく変わったと言われ笑顔で帰られました。その笑顔がそのまま病院の良いイメージをあらわしていると感じながら、私もカラオケの司会をさせていただきました。

 今年から30分延ばして祭りをしましたが、時間もちょうどよく何よりも皆さんが喜んでくださった事が、リハビリ部スタッフ一同のエネルギーになりました。多くの皆さんの参加本当にありがとうございました。この夏も乗り越えましょうね。

 K.OTR