Monthly Archives: 5月 2012

今日の一枚

快晴で少し汗ばむ陽気になりました。慢性運動不足症候群の利用者さんと散歩中の一枚:火力発電所です。

煙突の高さは100mもあるのだとか。豊かな自然の中に不調和にそびえ立つ巨大建造物、原発同様この手の風景には違和感を感じてしまいます…

「昔はここの砂浜で泳いだり、潜ってアワビやサザエをとったんだよ〜」と懐かしそうに語るTさん、いい顔でした。 by 70

 

西川病院スタッフブログ はじまります!

新病棟がスタートして約半年が過ぎようとしています。清和会各部門からのブログもご覧いただけましたか?私自身、そのブログを見て改めて清和会の取り組みやスタッフ、患者さんの様子を垣間見ることが出来ました。5月には、看護部ブログがスタートしました。西川病院のことをもっとお伝えしたくて、看護部以外の部署からもブログの発信をすることになりました。各部署のいろいろな側面から、西川病院やそこに働くスタッフの様子などをお伝えできればと思っています。いよいよ6月から開始です。お楽しみに!

不安を抱えながら・・・

人は誰でも日常生活のなかで様々な『不安』を感じながら生活しています。私たちが日々、関わっている通院患者や利用者ももちろん様々な不安を抱えながら生活しています。しかし、その不安の大きさや頻度、内容は多種多様であり、時には「えっ、なんで?」と驚かされる場面があります。

ひとり暮らしの利用者は、「怖い夢を見て目が覚めました。不安なので頓服を飲んでもいいですか?」と深夜に電話をかけてきたり、「修理業者さんが来て、サインが欲しいと言われていますがサインをしてもいいですか?」と確認の電話をかけてきたりすることもあります。また、「障害年金の決定通知がきません!!」と数か月間、毎日電話をかけ続けてくる利用者さんもいます。

先日訪問した利用者さんに「家の周りを一緒に散歩しましょう」と誘ったところ、『帰って来られなくなったらどうしましょう?』との返答が・・・。私の中で『帰って来れない』との返答はまったくの予想外でしたが、利用者は本気で不安を感じていたのです。

心理教育公開講座で入院患者さんに対して退院するのに不安なところを聞いたところ、「歯医者はどうしたらいいのでしょうか?」との発言があったと聞きました。私たちにとっては、「えっ、なんで?」と思うことに大きな不安を抱えながら生活している利用者たちをしっかり理解し、寄り添いながら一緒に挑戦することで不安を少しでも取り除く支援を提供していきたいと感じた出来事でした。    By  kyuu

ハッピー イースター

皆さんイースターご存知ですか?
キリスト教の復活祭と春を祝うお祭りだそうですが、最近日本でもクリスマスよろしく知名度があがってきましたよね。
イースターのシンボルと言えば、イースターエッグ(たまご)とイースターバニー(ウサギ)。

たまごとウサギは古来より豊穣のシンボルだったそうです。

たまごが復活祭のシンボルになったのは、休止の間もその内側に生命を宿し、殻を破って生まれてくる様に由来するようです。

アラブ諸国の民間伝承でも、タマゴは新しい命のシンボルとして一般化しているとか。

イースタの時期は「休止しているようでも実は動いていて、満を持して新しい活動や挑戦をする」ときはもちろん、新しい発見をしたり、ちょっとした「いいこと」があったりしたときも、「実に復活!」という思いを込めて「エーッグ!」と仲間と言いあうのだそうですよ。

私たちのこころの中にも、まだ殻を破っていないタマゴ(希望・挑戦・活力・喜びetc)がたくさんあるかもしれません。

みなさんの素敵なこれからに「エーッグ\(^∨^)/」

☆相談支援事業所「陽だまり」☆

西川病院運動会

5月24日、西川病院運動会が開催されました。

天候にも恵まれ会場内は更に熱気でヒートアップしました。

患者さんはもちろん、スタッフも気合が入っています。

準備から始まり、進行、片付けなど

患者さんとスタッフが協力して行いプログラムを進めていきました。

 

競技に参加される方はもちろんですが

参加できない方もパワフルな応援で会場を盛り上げてくれました。

画像は、日頃白衣をまとったスタッフたちが、風船割り競技で弾けているところです。

 

そのほか、今年も保育園の園児の皆さんのダンスとリレーがあり,

かわいらしさに温かい気分になりました。

 

結果は、優勝は赤組、応援合戦は白組でした。

患者さんの素敵な笑顔を見ることができた1日でした。

 牧野

 

 

赤いピアノ

ヴィレッジ本館のホールに置いてある電子ピアノを紹介します。昨年の4月に本館が開所した際、寄贈していただきました。

赤い塗装が特徴的なとてもモダンなピアノです。普段は、自動演奏による暖かいピアノの音色で利用される皆さんをお迎えし、お仕事をする際のBGM音源としても使用し、利用される方々にとても気に入っていただいています。

また、地域交流事業として音楽会やミニコンサートなどでも、地域の皆様との交流にも活躍しています。その音楽会も7月頃開催する予定にしています。詳細は決まり次第、このブログでお知らせします。

皆さんも、ぜひ、赤いピアノのすてきな音色を聴きにいらしてください。

≪GYUU》

今日のファッション☆

写真はある日の利用者さんの服装です。刺繍入りのチュニックにミニスカート。春らしい装いです。ファッション雑誌を参考にして、今流行の服装を楽しんでおられます。そんな彼女は長年引きこもった状態にあったのですが、お店に近い便利な場所に引越し、一緒に買い物に行くという訪問者の関わりから、今では日に2~3回も買い物に出かけられるようになったのです。

おしゃれからかけ離れ、楽さや動きやすさ重視の服装を好む私にとっては、彼女の服装は、いい勉強になっています。ついついおばさん感覚で、あんな短い薄いスカートをはいてとか、あんな長いワンピースを着るの?と思っていましたが、若い人達が同じスカートをはいていたり、今年はマキシワンピースが流行っているとテレビでやっているのを見ると、彼女の服装が今の流行であることを知りました。雑誌を参考にしながら、おしゃれを楽しむことができる、それが今の彼女のストレングスです。  by N

美味しくいただきました。

訪問すると「今日、酢豚作ったから食べて~」と。私は、先ほど昼食を食べたばかりで、お腹いっぱいの状態だったが、せっかくだからといただきました(これで太っていくんですよね・・・)。

目の前のお皿の中を見ると。おや?桃が・・・、次は寒天が・・・、そして豆が・・・。パイナップルの缶詰が、近所の商店では売切れていたそうで、みつ豆の缶詰で代用したようです。

この方の家に行くと、時々変わった料理が出てきます。味噌汁があまったので、それにカレールーを入れてカレーを作ったりしていたことも・・・(これは微妙でした)。

すごいですよね。生きていく知恵と言うかエコと言うかアイデアが豊富ですね。

そして、私たちが喜んで食べている姿を見て、本人もまたやる気を出して、新たな料理に挑戦していく。その原動力を与えているのは、やっぱり人との関わり・つながりですね。

この酢豚も、案外おいしかったですよ。だれか勇気のある人は挑戦してみてください。

by kino

お弁当✿

***今日のしおかぜ弁当です***

毎日どんな中身かなあと楽しみです(^o^)

ボリューム満点!昼からの仕事もまた頑張ろうと思えます☆

たま~に自分でもお弁当を作る機会があるのですが、この前はピカチュウのキャラ弁にチャレンジしました。

次は、ウルトラマンに挑戦する予定です。お弁当は作る人の気持ちが伝わるもの。開けた時のわあ~って喜ぶ顔を想像したりして楽しみです(*^_^*)

≪しおかぜ≫

 

5月ヴィレッジくらぶ開催しました

ヴィレッジせいわでは、毎月それぞれの事業所のみなさんが勢ぞろいしてイベントを開催しています。

イベント名は「ヴィレッジくらぶ」といいます。
5月は、魚釣りをしにみんなで瀬戸が島へ行ってきました。夏を思わせるような暑さで、魚を釣るよりは泳ぎたい気持ちになりましたよ。
魚釣りの結果は・・・・
暑さのため、魚さんたちもバテ気味?エサによって来るものの・・なかなか・・

結果はご想像におまかせして・・

魚釣りのあとは、みんなで(釣れた?)魚を素揚げ調理してお弁当と一緒にいただきました。

イベントの最後、みなさんに感想をお聞きしたところ・・
「魚釣りの結果は置いといて、それよりも、みんなでわきあいあいと過ごせたことがよかった!」
と(笑)

前向きな発言にスタッフとしては大いに喜んでいるところです。

みなさんお疲れ様でした!

山陰はこの他にも良い漁場がたくさんありますよ。
釣り好きのみなさんぜひとも浜田へお越しください☆

HM

《ひまわり》