Category Archives: 看護部

梅雨のひと時 ☂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA認知症治療病棟のホールは、スタッフが奏でる大正琴の音色と患者さんの歌声で素敵な時が流れていました。

6月9日、しっとり雨が似合うアジサイやカエルの壁画に囲まれて茶話会が催されていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 夏も近づく 八十八夜  トントン ♪

    患者さんもスタッフも笑顔いっぱいで歌って、手拍子。

ジメジメ梅雨も吹き飛んでいきそうなパワーを感じました。

これから一雨ごとに暑くなっていきます。元気で過ごしましょう~

ホームページ委員 リップ

 

西川病院運動会

5月20日、患者さんの選手宣誓から西川病院運動会がスタートしました。
玉入れ、メディシンリレー、風船割りなど次々と行われていく中、チームの勝敗を一喜一憂しながら競技に参加されている姿がとても印象的でした。
今年も近所の保育園から園児さんが可愛いダンスやリレー、玉入れを披露してくれ、とても心和やかな雰囲気となりました。

結果は競技、応援合戦とも赤組の勝利でした。
天候にも恵まれ晴れ渡る空の下、気持ちの良い、楽しい1日になったのではないでしょうか。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホームページ委員J

看護実習

4月7日~4月22日の2週間 六日市医療技術専門学校の実習がありました。
実習最終日看護学生の声を聞いてみました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「患者さんに活動的になってほしいと思って取り組んできたが、自分本位だったように思う。指導者にも指摘され、患者さんが興味を持っていることを知り、取り組むことで、行動に結びつくことがわかった。もっと早く気づければ色々なことが一緒に取り組めたかも・・・と思うと残念。実習が終わっても、一緒に取り組んだことを継続してもらえるとうれしい。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

「患者さんのためにと思って計画したことが、計画通りにいかないことがあった。患者さんの思いを汲み取っていなかった自分に気づいた。指導者から何かをすることばかりが看護ではなく、そばにいることが大切な時もあると言われ、隣で一緒に過ごすことが苦痛でなくなった。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

出会って間もない患者さんのよき援助者となるために、話をしたり一緒に時間を過ごしながら信頼関係を作っていくのはとても難しい事です。
たくさんの学びと経験を通して素敵な看護師に成長されることを応援しています!!
☆そして将来、一緒に働く仲間に加わってくれたらとても嬉しいです☆

ホームページ委員

笑顔いっぱいの〝春の会“

4月14日 認知症治療病棟のホールで、患者さんとスタッフの笑顔の中、賑やかに春の会が  催されていました。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
体操やクイズで身体と頭を使った後は、桜餅と抹茶でお楽しみ(^^♪
OLYMPUS DIGITAL CAMERA「桜餅がおいしいね~」「お茶が少し苦かったけどおいしかった!」「今日は桜餅と抹茶の試食会だそうな・・・・」と患者さんの声。
手際よく抹茶をたてていた患者さんは     「久しぶりで楽しかった」と笑顔。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「本当は外の桜の花の下でやりたかったけど、散った後で残念でした。でも患者さんの普段見られない笑顔が見られ楽しんでもらって良かったです」とスタッフの声。
笑顔いっぱいの素敵な春の会でした。
HP委員 リップP1010570 (1)

看護部新人研修会

OLYMPUS DIGITAL CAMERA本年度より新たに新卒の看護職員を対象に「看護部新人教育ガイドライン」に基づいた 研修会がスタートしました。看護師として必要な基礎的知識・技術を習得し、手順を遵守 することの重要性を認識するために1年をかけて研修が行われます。

第1回目は「採血、注射」について教育委員の指導のもとトレーニングが行われました。
教育委員H看護師より、「自分が新人の頃点滴に大きな不安や苦労を感じていたことを思い出し、こうして集中して学べる機会を持てたことは新人の皆さんのよい経験になったと思います。今年から装着式静注・採血キットも購入し、実際に体験しながらの研修で充実した時間が過ごせたのではないでしょうか・・・」との感想がありました。
新人さんからは、「いきなり現場に出て実施するのは不安ですがこの様な技術研修を行っていただきとても良い勉強になりました。」「新人教育をして頂き恵まれているなと感じています。教わった技術を実践で行えるように頑張っていきたいと思います。」など初めての現場でいろいろな不安も聞かれましたが、真剣にトレーニングに取り組む姿をみて、とても頼もしく感じました。
HP委員J子

 

柔道療法

s-707DSC01042

当院では平成26年度より、活動療法の一貫として、柔道療法に取り組んでいます。

「勝負にこだわらず、自然体で楽しく柔道を行う」が目的です。

この柔道療法のおかげで、福山大学の中村和裕先生とお会いすることができました。

先生は、小学校3年生から柔道を始められ、インターハイや国体等で活躍され、

その後は「PRIDE」でも活躍された方です。

先生のこれまでの歩みや柔道に対する思いを聞かせていただきました。

学生時代の部活の思い出に花が咲きました。

わが柔道部員の柔道に対する思いを聞いて、患者さんが、休まず参加する気持ちが

分かりました。     看:K子

 

 

 

看護研究発表会

IMG_5643

看護部では毎年、看護研究委員会の主催で、看護研究について学び

日頃の看護をまとめ、発表会をしています。今年は3月23日に発表会がありました。

日頃の「どうして?」や「患者さんの声」が大切にされた、とても興味深い内容でした。

研究に取り組むことはとても大変ですが、自分の看護を振り返り、可視化する

良い機会だと思います。

1年間本当にお疲れ様でした。発表者を支えてくれたサポート役の皆さん

本当にありがとうございました。

看護っていいな!としみじみ思えた時間でした。    看:K子

第16回院内研究発表会

s-707CIMG1417innaipappyou

3月9日 第16回 研究発表会を行いました。

医局、看護、薬局、検査、OT、訪問看護、ヴィレッジの各部署や、褥瘡、NACT、チーム医療等委員会から、計17題の発表がありました。

「それぞれの部署がどのような取り組みをしているのかよくわかった」

「介護福祉士さんが、日頃の看護をまとめて発表している姿に感動した」等の感想がありました。

発表者の皆さん、本当にお疲れ様でした。      看護部K子

 

 

 

 

マリン大橋リレーマラソン

s-707DSC00943

2月27日 第1回マリン大橋リレーマラソンに参加しました。

一人 4.2kmを10往復し、42.195kmになります。

時々雨が降る天候でしたが、みんなたすきをつなぐために頑張りました。

病院は看護部で参加。ユニホームは病院カラーのブルーに黄色文字。

ヴィレッジはヴィレッジカラーのグリーンに白文字。なかなかおしゃれでした。

事務部長は手作りの旗を持って走り回り、応援をしてくれました。

選手は、「橋を下って、もうだめ・・・と思うときに応援の旗が見えてすごく元気が出た」と

感謝していましたよ。ありがとうございました。

楽しい一日でした。       いつも応援担当の看:K子

s-707DSC00960 s-707DSC00942

医療安全研修会

医療安全研修会1DSCN01082月5日(金)15時から、「西川病院医療事故調査制度マニュアルについて」と題して医療安全研修会を行いました。70人を超える出席があり、メモを取ったり質問をしたり、どのようにこの新しい制度に対応して行けば良いかと、真摯に向き合おうとする姿勢がうかがえました。医療安全管理部会メンバーで、転ばぬ先の杖で、もしもの事故の際に備えて、試行錯誤しながらマニュアル作成に取り組んで本当に良かったと思いました。posuta研修会後、フローチャートで手順が一目で分かる、また20ページ以上の詳細な説明と必要書類を含んだ、「清和会西川病院医療事故調査制度マニュアル」を作成し、各部署に配布しました。

医療安全管理対策部副部長 T