Category Archives: 看護部

医療用シミュレーター研修のおすすめ

昨年度より看護部では医療用シミュレーターを使用し、研修に活かすためのインストラクター養成に取り組んでいます。今回は11月2日に島根大学附属病院クリニカルスキルアップセンターから佐藤先生をお迎えして、呼吸聴診トレーニングについて研修をしていただきました。シミュレーター研修の良いところは、正常・異常の違いを繰り返し確認でき解剖生理について理解を深められ臨床に活かすことができるところです。参加者も正常とはなにか、異常とななにかを体験を通して再学習でき理解が深まったなどの意見があり、日々の看護に活用できる研修だと思いました。 ニッチー

院内補助者研修会 その2

院内補助者研修会その2ということで、10月に行われました院内補助者研修会での報告・連絡・相談について運営メンバーから感想を頂いた続きを載せたいと思います

                 ニッチー

Kさん:今回の補助者研修会は、私自身とても勉強になりました。この研修で報告・連絡・相談をテーマとし、そのポイントととして「おひたし」があります。お:怒らない、ひ:否定しない、た:助ける、し:指導するの4点です。このことは仕事場面だけでなく日ごろの人間関係や家族関係にも生かしてほしく子供にLINEを入れたところ反応は良かったです。もちろん私も心がけて行きたいと思います。

Kさん:研修内容を計画することも大変でしたが研修の日程・会議室準備・終了後のアンケートなど、研修をする為に事前準備があることを知りました。そして研修が終わると「本当にこれでよかったのか」と不安になりながらも研修会を運営したことで、研修会を開催するということは、とても大変だということが分かりました。今後研修会に参加した時、昼食後でも居眠りなんか出来ない気持ちになりました。今まで色々な研修を準備してくださった先輩の方々、改めてありがとうございました。今回の研修のためにサポートしてくださった教育委員の各課長にも大変お世話になり、ありがとうございました。

院内補助者研修会その1

10月に報告・連絡・相談について看護補助者研修会を行いました。4月から看護補助者教育委員会が立ち上がり、看護補助者として必要な知識や技術は何であるかを看護補助者の方が中心となり毎月議論を重ねてきました。今回、その運営メンバーからの感想を何回かに分けてブログに載せたいと思います。    ニッチー

Hさん:この研修で報連相の大切さを、日頃の自分の情報の伝え方について改めて考えさせられました。報告する側、報告を受ける側も相手への理解やその時の状況を見て伝えるよう心がけていきたいと思います。ロールプレイでは、患者様の部屋の移動後の片づけという設定でしたが、実際には患者様へ直接影響する場合もあると思います。スタッフ同士が日頃からコミュニケーションを取り、報連相しやすい職場や雰囲気を作ることも大事だと感じました。Mさん:今回研修を行う事がとても重荷に感じていました。しかしスタッフの良い研修にするという思いが私の背中を押してくれて意欲的に考えることが出来ました。色々良い経験をさせて頂き自分自身が一番勉強になりました。

 

 

地域交流会 

6月23日に安来で行われた地域交流会に西川病院の職員で構成される神楽同好会で八岐大蛇を上演しに参加してきました。会場には1000人以上の来場者がおられ緊張しながらも、舞台袖から障がい者の方の発表や作品を楽しみながら神楽の上演準備をしました。西川病院神楽同好会の垂れ幕も用意していただき気合を入れていざ本番!須佐之男命の太刀さばきや蛇の胴さばきのたびに会場から盛大な拍手をいただき来場者の方には大変喜んでいただけたようでホッとしました。

                                 ニッチー

平成29年度  納涼祭

 

 

 

 

夏恒例の「納涼祭」が8月18日(金曜日)開催されました。天候にも恵まれ、カラオケ大会・盆踊り・花火大会と盛り上がり楽しい時を過ごすことができました。

上記ポスターは今年度のベスト3です!

看護部 HP委員

 

きてみんさい!よってみんさい!

s-707IMG_1164

 外来処置室をリニューアルしました!
明るく、広く、緊急時の対応もスムーズにできるよう、レイアウトを変更しました。
さわやか色のカーテンも付きました♪
 s-707IMG_1166s-707IMG_1139s-707IMG_1152
 また、前待合室に、ホッとできるギャラリーを設けました。かわいい動物、花の写真等 ♡♡♡ お・た・の・し・み
 皆さんぜひ、外来へお立ち寄りください。やさしい外来スタッフがお待ちしています。

☆願い事が叶いますように~☆

明日は七夕です。
外来の玄関にも笹飾りが置かれ、願い事が書かれた短冊がつるされています。
みなさんはどんな願い事をされましたか?DSCN0044
幼いころ「字が上手になりますように・・・」「足が速くなりますように・・・」など書いた短冊や飾りをつりさげた笹竹を軒先にに飾って真剣にお願いしていましたね。
懐かしく思い出しました。
今年は「平和で穏やかな日々が続きますように・・・」と記しました。
おりひめとひこぼしの一年ぶりの出逢いも気になります。tanabata

今年の七夕は晴れて、みんなの願いが届くといいですね                      ☆☆☆ホームページ委員リップ

第41回 日本精神科看護学術集会 in 岩手

DSC01190 この度、第41回 日本精神科看護学術集会で研究発表をさせていただきました。
タイトルは「2人で始めた排便体操が自発的なグループとなった要因を探る」で、排便体操に継続して参加しておられた患者様へのアンケートから分析した内容です。
DSC01193今回は、岩手県盛岡での開催で北海道新幹線に乗ることもでき、懇親会では「わんこそば早食い大会」も体験するなど素敵な思い出がたくさんできました。

発表に際し、ご協力いただきました皆様にあらためて感謝した旅でした。
                                         看護部O子

梅雨のひと時 ☂

OLYMPUS DIGITAL CAMERA認知症治療病棟のホールは、スタッフが奏でる大正琴の音色と患者さんの歌声で素敵な時が流れていました。

6月9日、しっとり雨が似合うアジサイやカエルの壁画に囲まれて茶話会が催されていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

♪ 夏も近づく 八十八夜  トントン ♪

    患者さんもスタッフも笑顔いっぱいで歌って、手拍子。

ジメジメ梅雨も吹き飛んでいきそうなパワーを感じました。

これから一雨ごとに暑くなっていきます。元気で過ごしましょう~

ホームページ委員 リップ

 

西川病院運動会

5月20日、患者さんの選手宣誓から西川病院運動会がスタートしました。
玉入れ、メディシンリレー、風船割りなど次々と行われていく中、チームの勝敗を一喜一憂しながら競技に参加されている姿がとても印象的でした。
今年も近所の保育園から園児さんが可愛いダンスやリレー、玉入れを披露してくれ、とても心和やかな雰囲気となりました。

結果は競技、応援合戦とも赤組の勝利でした。
天候にも恵まれ晴れ渡る空の下、気持ちの良い、楽しい1日になったのではないでしょうか。OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ホームページ委員J