Category Archives: ヴィレッジせいわ

ヴィレッジせいわ写真展 開催しました

10/24(土)~25(日)ヴィレッジせいわ2号館において「第11回ヴィレッジせいわ写真展」を開催しました。

開催中は、多くの方々にご来場いただき、ご好評いただきました。

今後も、ヴィレッジせいわ「地域交流事業」をよろしくお願い致します。

 

「アマビエ」をちぎり絵で作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代の肥後の国、現在の熊本県あたりに現れたと言われ、

疫病が流行ったときに、その姿を描いて人々に見せると「はやり」が収まると言い伝えられています。

生活介護事業所「ひまわり」の創作活動として、その「アマビエ」をちぎり絵で製作しました。

ヴィレッジせいわ2号館の玄関に飾ってあります。

はまかぜ(B型)で花壇を整備しています

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」で精神科デイケア棟近くの花壇を整備しています。

その花壇の中に八重咲のコスモスを見つけました。

きれいな花が清和会を訪れる皆さんをお出迎えします。

ひまわりで時計を製作しました

生活介護事業所「ひまわり」の創作活動で時計を作りました。

参加した人たちはそれぞれ思いの詰まったオリジナル時計です。

ヴィレッジ2号館の1階ホールに展示してあります。

 

第11回ヴィレッジせいわ写真展を開催します

今年も10/24(土)・25(日)の2日間にわたり、「ヴィレッジせいわ写真展」を開催します。

写真展にあわせて出展してくださる写真を募集(締め切り:10/5)しています。

日頃撮りためていた写真やどこかに出かけた際の写真などジャンルは問いません。

詳しいお問い合わせは『ヴィレッジせいわ2号館』☏0855-28-7630(担当:山本)までお問い合わせください

カモがゆったり

地域活動支援センター「オアシス」横の用水路にカモの群れを見つけました。

親ガモに子ガモもいたので家族かもしれません。

人が近くにいても動じずにマイペースで優雅に泳いでいました。

心が和むひと時でした。

 

花壇が模様替え

西川病院・精神科デイケア前の道路に面した花壇が、

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」のB型利用者の皆さんにより

きれいな花壇に模様替えをしました。

色とりどりの花たちが皆さんをお出迎えします。

「はまかぜ」では年間を通じて清和会の敷地内の庭木や花などの手入れを行っています。

夏の暑い時期ですが、しっかり熱中症対策を取り作業しています。

今年もオアシスの池にたくさんの花が咲きました

今年もオアシスの池に『睡蓮』(すいれん)の花が咲きました。

『睡蓮』は日中に花びらが開き午後になると閉じ、これを3日(または4日)繰り返すと花の寿命が終わり、水中に沈んで実をつけるそうです。

また、『睡蓮』という名前の由来として、ハス(蓮)に似た花が夕方に閉じることから「睡る蓮(ねむるはす)」という意味があるそうです。

見頃は8月末頃までです。ぜひご覧になってください。

七夕の飾りつけをしました

今年もヴィレッジせいわ2号館玄関ホールに

生活介護事業所「ひまわり」で玄関先に七夕の飾りつけをしました。

皆さん思い思いの願いを短冊に込めれています。

2号館に短冊が置いてあります。

どなたでもご自由に願いをお書きください。

すてきな花のリースができました

生活介護事業所「ひまわり」ですてきな花のリースを作りました。

ヴィレッジせいわ2号館のホールを華やかにしています。

色とりどりのすてきなリースが皆さんをお出迎えします。