Category Archives: ヴィレッジせいわ

正月を迎える準備もバッチリです

ヴィレッジせいわ2号館の玄関に立派な門松が飾ってあります。生活介護事業所「ひまわり」のメンバーが協力して作成してくれました。

本格的な門松が利用される皆さんを出迎えてくれています

一気に正月気分が盛り上がります。

せいわスポーツクラブ(柔道クラブ)開催しました

「せいわスポーツクラブ」(柔道クラブ)を12月5日(水)と12日(水)に開催しました。5日は柔道クラブの説明と基礎体力のチェック及びアンケートへの記入をし、12日は西川病院体育館の柔道場において実際に柔道(柔道療法)をやってみました。

柔道に初めて挑戦する方が多く、初めは戸惑いながらされていましたが、最後に中村先生(福山大学)相手にひとりずつ組み手をする頃には皆さん楽しそうにしっかりと『柔道』に取り組んでおられました。

寒い時期ではありますが、来年の5月まで月2回のペースで柔道療法に取り組む予定です。

 

クリスマス会~忘年会も一緒に~ 開催しました

12月8日(土)に毎年恒例のヴィレッジせいわクリスマス会を開催しました。今年は40名近くの方に参加していただき、みんなが分担して、交流室のクリスマス飾りやケーキ作りをした後、食事会とカラオケやビンゴで楽しもうという企画でした。

カラオケではみなさんの十八番を披露していただき、大いに盛り上がりました。ビンゴも空くじなしということで、みなさんからも好評でした。

今回のイベントも実行委員を中心として準備をしました。当日の本番までに何度か実行委員会を開催し、内容決め、景品選びや司会進行のセリフ決めなどの準備をしました。その実行委員さんのがんばりと、みなさんの協力のおかげで楽しいクリスマス会とすることができました。

平成31年も楽しい企画を考えていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

でっかいリボンがお出迎え・・・

ヴィレッジせいわ2号館の入り口玄関に大きな『リボン』が飾られています。

12月に入り施設もクリスマス一色になりました。

皆さんを大きなリボンがお出迎えです。

ヴィレッジ研修(11月)開催しました 

11月のヴィレッジ研修は、西部発達障害者支援センター「ウインド」より石田様に講師にお越しいただいて、『発達障がい者の理解と支援』としてご講演をしていただきました。

今年で3回目となる石田様のご講演は「発達障がいとは?・・・」に始まり、特徴や日ごろから工夫されている支援方法など分かりやすく丁寧にお話ししていただきました。

「第2回職場説明会」(しおはまWAT)開催しました

『しおはまWAT』として「第2回職場説明会」を開催しました。

施設を利用する皆さんが主体となって自分たちの職場を紹介しました。

紹介してくれた皆さんは100名近くのお客さんを前に『緊張』した面持ちでしっかりと紹介していました。各グループとも作業の合間合間に発表練習をした成果が十分に発揮されたと思います。

皆さん、紹介が終わった後は素晴らしい笑顔でした。ほどよい「緊張」のあとの「達成感」は他には代えられない素晴らしいことだと思います。この「達成感」が自分たちの「自信」につながるといいなと感じています。

この、『しおはまWAT』はテーマを変えて毎月開催しています。

せいわスポーツクラブ

スポーツ活動を通じて、体力の増進、自信の獲得や自己啓発など、心身の健全を促進することを目的に、12月よりヴィレッジせいわの各通所事業所及び精神科デイ・ケア「来夢」を利用されている方々を対象にして『せいわスポーツクラブ』を開催します。

その第1弾として「柔道クラブ」をスタートし、12月~5月の6か月間、月2回ペースで開催する予定です。

この「柔道クラブ」は『柔道療法』の治療有効性を確認する場として機能します。そのため、「柔道」に参加されない方々も「体力測定(生理検査、心理検査など)」のみに参加するなどします。

「スポーツ活動」を通じ、スポーツの楽しさを知ることで新たな可能性が広がるといいな・・・と思っています。

 

優勝しました(島根県障がい者スポーツ大会)

11月18日(日)に出雲市で行われた島根県障がい者スポーツ大会において、「バトミントン競技会」知的障がい・成年の部と「ボッチャ競技会」立位の部において見事優勝しました。

「バトミントン競技会」はヴィレッジからの参加者が少ない中、コツコツとがんばり優勝することができ、「ボッチャ競技会」参加チーム20チーム中の1位ということで、たくさんのチーム相手に勝利することができました。

プログラムや作業時間の合間にちょっとずつ練習した成果が報われたと思います。

秋を感じます

生活介護事業所「ひまわり」の創作活動で『秋』を創りました。

かわいらしい『秋』がヴィレッジせいわ2号館玄関前のホールに展示してあります。

「しおはまWAT」 開催しました

就労継続支援A型・B型事業所「しおかぜ」と就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」では今年の4月から新プログラム『しおはまWAT』を開催しています。

利用者の皆さんは、それぞれが「夢」「希望」「目標」に向かってがんばっておられます。しかしながら、利用者だけでなく施設も「働く」ことに精いっぱいになってしまうと、「夢」や「希望」に近づくことに取り組む機会が少なくなってしまいがちです。

「働く」ためだけに通所するのではなく、自らが「考え」「学ぶ」場をあえて設定することで、「働きながら学べる」施設として『しおはまWAT』を始めました。

今回のテーマは「自分たちがどんな仕事をしているのか知ってもらおう・・・」ということで、『職場説明会』を開催しました。利用者さんは8つのグループに分かれ、グループごとに工夫を凝らして「自分たちの職場」を紹介しました。参加された皆さんは、生き生きと懸命に紹介してくれました。

この、『しおはまWAT』はテーマを変えて毎月開催しています。