Category Archives: 診療部

オリジナル高栄養食品開発?!

患者様の中には、必要な栄養を食事から十分に摂れず、体重の減少、栄養状態の低下をきたすことがあります。栄養の改善には、栄養補給量の増加が必要ですが、食事量を増加させることは困難です。その場合、少量で高栄養な補助食品を利用し補うことがあります。

当院では、患者様の嚥下機能に合わせて飲料タイプ、ゼリータイプを選択し、エネルギー量や栄養成分を考えて活用していますが、それでも補助食品の量が多く食べれなかったり、補助食品に飽きたりと、食べきれず余ることがあります。

以前から、ひと口で食べれて、くちどけも良く、チョコレートや飴タイプの高栄養なおやつがあれば良いなぁと思っていました。

そこで、実際にオリジナル高栄養チョコを作ってみました。

この4かけで約20g、100kcal、蛋白質4.5g


 

 

 

 

 

 

実際に食事拒否の患者様にも食べてもらい「うん、まぁ美味しい」との声が。まだまだ改良の余地もありますが、こんなことも出来たら良いなぁと思う今日この頃です。

栄養管理科

お寿司バイキング~PartⅢ~

96日昼食、78病棟と認知症デイケア「ゆうゆう」にて、今年度最後の給食イベントを開催しました!回を重ねるごとに調理師の技術も向上し、ソフト食のお寿司も、より一層お寿司らしくなりました。「おいしい、おいしい」と言って喜んで食べてくださる姿を見て私たちもうれしかったです。今日のイベントに合わせ、会場のセッティングや飾りつけなど準備を手伝ってくださった病棟スタッフのおかげで、楽しい雰囲気の中で開催する事ができました。

今年度はこれで終了となりますが、また来年も喜んでもらえるメニューを考えていますので、楽しみにしていてくださいね~☆

栄養管理科

お寿司バイキング~PartⅡ~

先月に続き、今月は5.6.9病棟、精神科デイケア「来夢」を対象に握り寿司バイキングを行いました。

今回が一番多く、握ったお寿司の数は全部で約1500個!手が痛くなりながらもがんばった甲斐もあり、どの病棟もたくさんおかわりして食べていただきました。

また、今回は5年目にして初の試み!毎回、咀嚼・嚥下困難な方にも味わってもらおうと、食べやすいソフト食のお寿司を作ってきましたが、軍艦の「のり」にも挑戦してみようということで、のりもソフト食にしてみました‼どうですか、この出来栄え!以前よりもかなり軍艦らしくなり、目でも楽しんでいただけたのではないでしょうか。一方、作った調理師はまだまだ出来栄えに満足していない様で、次こそは!と意気込んでいます。

次回もお楽しみに☆

栄養管理科

落語会

5月30日 西川病院作業療法室で、「柳亭左龍落語会」が開催されました。

紙切りでは、観客のリクエストに応えて1枚の紙からハサミを使ってコウモリやお花など様々な形を、あっという間に切り抜き、観客にプレゼント~観客からは歓声が上がっていました。
落語では、一人で何役も声、表情や手ぶりで表現をされ、観客もすぐに噺のなかに引き込まれていきました。

観客全員、楽しい素敵な時間を過ごすことができました。

HP委員

今年も始めました!

5月10日昼食、今年度も給食イベントとして1・2・.3病棟を対象に、調理師が各病棟に出向き、にぎり寿司バイキングを行いました!平成27年度から始めたこのイベントも今年で5回目!寿司を握る調理師の手つきも手慣れたものです。今年は中華料理経験者の入社もあり、「棒棒鶏」と「杏仁豆腐」を加え、お寿司と中華料理の融合メニューにしてみました。どの病棟も気持ちいいくらいの食べっぷりで、あっという間に完食でした!

順次、各病棟に回ります!次回をお楽しみに!

栄養管理科

「五月病」に注意!

あっという間に桜の4月からサツキの5月へと季節が変わっていきます。

清和会では4月1日、14人の新入社員を迎えました。

理事長から辞令交付、2日間の新人オリエンテーションを経て各部署に配属された方々は順調に職場の環境に慣れておられるでしょうか?

入社時の緊張が解けて周りを見回し「ちょっと想像と違ったな~」「毎朝の早起きが苦手だな~」とか。気力の低下を感じたり疲れがたまったりしていませんか?

「五月病」は5月連休明けごろになって、大学の新入生や新社会人などに見られる精神的な不安定状態を言います。どうも貴方一人の現象ではないようです。

一人で悩まないで同期の同僚や友人などと話をしながら気分転換を図ってみてはどうでしょうか?

健康管理室:N

暑い!秋ですね~

朝夕は秋の冷気を感じますが~日中は暑い!汗をかきかき、院内の秋を探して。

先日まで、プールだった所が「秋の田んぼ」になって案山子が立っていました。

中秋の名月がなお美しく輝いている病棟もありました。

3病棟は相変わらずフェルト人形の力作。賑やかに秋の光景を作っていました。

今回は新しく「切り絵作家」がデビュー。繊細な切り絵に幻想的な色付け~

次回の作品も楽しみですね!是非、皆さん本物を鑑賞してください。

診療部:M

 

 

 

夏一番

猛暑が続く日々~プールが恋しいですね!

病院の中庭、寄せ植えダービーも終わりやや茂りすぎの鉢植えを眺めていると~

7病棟の食堂に新しい企画!カメラを手に病棟に上がってみました。

何と~~シンクロナイズ・スイミングチームが見事な足芸を披露していました。

一緒に見上げたスタッフが~「水着の色は何色でしょうかね??」

暑さを忘れて、素敵な脚線美を楽しみましょう。HP委員 M

第4回 西川病院屋台祭り

7月12日(水)『患者さんと職員が一緒にお祭りを楽しむ』を目的として西川病院屋台祭りが行われました。

 

実行委員長の発声と共に大勢の患者さんや職員が参加し、患者さんの普段見られない笑顔や「楽しかった」「美味しかった」など、たくさんの声を聴くことができました。

猛暑と蒸し暑い中でしたが、楽しいひと時を過ごせたこと大変うれしく思います。

今後も、患者さんと職員が共に楽しめる行事をレク部として取り組んでいきたいと思います。

  レク部員 KS

 

アイデア大賞

屋台祭りでは、今年も栄養課の調理師さんが、スイカやメロンで楽しい飾りを作ってくれました。

昨年より、一段と工夫を凝らして!!舞台も大きく、赤い大きな口を開けたクジラ?その側を泳いでいるのはイルカ。

メロンのカメとペンギンも楽しい!

皆、立ち止まって「可愛い~~」と写真撮影。

見る人を楽しませて~

作った人も楽しんで~

仕事を楽しんでいるって素晴らしいですね。   HP委員 M