Category Archives: リハビリ部

デイケア来夢 9月の活動報告 BBQ大会

朝晩と冷え込み秋の訪れを感じさせる季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。デイケア来夢では9月28日来夢ガーデンにてBBQ大会を開催しました。当日は前日より降り続いた雨が止まず、野外でBBQ大会が決行できるか心配な天候状況でした。当初より1時間遅れで準備開始。男性メンバーさんを中心に火おこし等をしてもらいました。メンバーさんの手際の良さと団結力で予定内に終了することができました。BBQでは焼肉、ソーセージ、野菜、焼きそば、焼き鳥がありました。どれも美味しく頂きました。皆さんの笑顔が見れて、スタッフとしても嬉しかったです。参加されたメンバーさんはお疲れさまでした!!

10月行事は10月26日午後にミニ運動会を予定しています。昨年に続いての開催です。誰でも楽しく身体を動かせる種目になっています。日々のストレス発散や普段話さないメンバーとの交流も兼ねて、みんなで楽しみたいと思います。応援のみの参加も可能です。お楽しみに~!スタッフW

ゆうゆうだより 9月号

朝晩は、寒くさえ感じる季節になりましたね。                              ゆうゆうの利用者のみなさんは、風邪をひかれることもなく、お元気でお過ごしです。

わたくし、ゆうゆうで皆さんを見守り続けるベンジャミンの木でございます。                2度目の登場でございます。先日、十数年で初めて、たくさんの実をつけてみました。            長年勤めるスタッフも、「見たことない!!」と大騒ぎになりました。「枯れる予兆だ」などと皆さんを悲しませ・・・。しかし、❕❕現在、無数の新芽をどんどん生産中でございます。ゆうゆうの環境が一定に保たれているので、年に何回でも新芽を生産しますよ。

さて、利用者の皆さんの近況は。                                    毎月作成の壁画が、ついに、2Dでは飽き足らず、この9月の壁画はなんと❕❕3D作品になりました。すごいですねえ。80歳、90歳になっても、アイデアがあふれてあふれて。「バランスが違うぞ」などと、最後まで作品を愛して作っておられます。わたくし、年齢不詳のベンジャミンも、見習わなくてはいけません❕❕夏の疲れが~・・・などと弱音を吐かず、皆さんに負けないベンジャミンになりますよ。      by:ベンジャミン

 

モビール調の立体壁画になっています。                  解りますか??

ゆうゆうだより 8月号

まだまだ暑い日が続いていますね。
今月のゆうゆうの壁画は何にしようかしら?と思いメンバーさんに聞いてみると「8月なら、う~ん、ひまわりかな~」と言う声。青空に向かって、ぐんぐんと伸びていく元気のでるひまわりに決定しました。メンバーさんに黄色い花びらをたくさん作ってもらい、真っすぐに伸びた、たくさんのひまわりの畑ができました。その上にある、麦わら帽子がとてもかわいいですね。

そして、活動の中の1つで歌の時間があります。100ページもある歌本を作り、みなさんが好きな歌を選んで唄ってもらっています。歌手の様なとてもすてきな歌声でみなさんから拍手がでる方も。のど自慢大会なら、鐘をいくつもならしてあげたいですね。タンバリン、カスタネット、鈴などの楽器を使ってリズムよく叩いている様子は、とても楽しそうで、わたし達も元気をもらえます。(楽器を使いながら歌う事は2つのことを同時にするので脳に良いそうです)お盆を過ぎたら涼しくなるといいますが、まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて、過ごしていきましょう。by:らいりん

7月心理教育公開講座開催

7月は「あなたの夢・希望は何ですか?~社会資源を味方につけて理想の生活を~」をテーマとして、相談サービス課の澄田PSWにお話をしていただきました。
会場のみなさんに「退院したいですか?」とお聞きすると、大多数の参加者が手を挙げていましたが、逆に「退院したくない」でも挙手があり、理由は一人で生きていくことへの不安が語られました。
そんな中で、社会資源については、福祉サービスなどの制度的資源だけでなく、家族や友人などの人的資源やコンビニやスーパーなどの物的資源・周辺の自然環境なども環境的資源であることなど、本人を取り巻いている様々なものまで社会資源であると教えていただきました。
さらには、様々な社会資源を利用して、実際に退院して地域でがんばって生活されている方の体験談をインタビュー形式で話していただいて、参加者の皆様に良い刺激となり勇気をいただきました。ありがとうございました。
8月の公開講座は、「リカバリーの時代」「栄養について」のテーマで2回行われます。皆様是非ご参加ください。

OT kino

❝来夢❞オープン講座『男の料理教室~夏編~』

 7月21日に来夢オープン講座『男の料理教室~夏編~』を開催しました。
今回は、男の料理教室シリーズの第3弾となります。
栄養管理課から調理師さん2人と管理栄養士さん2人に来て頂いて、
①そうめんだし ②そうめんサラダ ③冷やし奴 ④オクラ納豆奴を
説明をして頂きながら調理の見学をしました。
 調理師さんの玉ねぎを切る包丁さばきにメンバーさんから「うぉ~。」と感激の声が上がりました。
飾り包丁できゅうりの蝶々も披露をして頂きました。
 完成後は、メンバーさんが楽しみにしていた試食会です。皆さん「美味しい。」「美味しいね。」と言いながら試食されていました。
 次回のオープン講座は、9月です。テーマは、『社会資源について』です。次回も皆で楽しく学習したいと思います。
                                 
❝来夢❞M子


楽しみ行事いっぱい

こんにちは。リハビリ部のM上です。

暑い日が続きますね。

西川病院では7月は楽しい行事がたくさんあり、和気あいあいしております。

 

7月6日(木)はこころの日音楽会、7月12日(水)は屋台祭りが開催されました。

音楽会では職員の楽器演奏や合唱、“ひばり合唱団”というグループでは患者さんと職員が一緒になって合唱をされ、数多くの音楽を楽しみました。

年々出場される方も増えレベルが高くなっている音楽会。とても感動的で穏やかな時間でした。

この日を迎えるまでにたくさんの練習をされました。

ひばり合唱団というグループはOT活動の時間で練習をされており、私も練習に入ると歌いはじめのタイミングやサビの部分は力強く歌う、もっと笑顔で!・・・などたくさんのことに指摘をもらいながら練習されており本格的で、伴奏も本格的で・・・。

そんな厳しいながらにも、しっかり練習され迎えた本番。みんなが団結しておりとても素敵で感動しました^^

 

屋台祭りでは7種類(ところてん、フルーツポンチ、フランクフルト、たこ焼き、カキ氷、水羊羹、パンケーキ)が出ました。

味も量も絶妙でとても良かったです。患者さん皆さんも普段活動に出ない方などがたくさん来られ屋台を楽しまれ、私達も楽しく過ごすことが出来ました。

私個人的に大好きなのは「ところてん」で、つゆの味付けが絶妙でお勧め!笑

他の店のはあまり好まないけど西川病院のは好き、食べれる、という方が結構多いみたいです^^

 

患者さんも職員も一緒に楽しむ時間は本当に大事だなあと感じた7月でした

 

OT M上

 

 

 

ゆうゆう便り 7月号

☆七夕☆☆

暑い毎日ですね。

早いもので桜 ツツジ 紫陽花と季節が変わり 緑が濃くなってきました。

準備していた短冊に「何を書こうかな?」どう書いたらいい?」と聞きながら、一人一人(代筆の方も)願い事を書き 天井には天の川の飾りつけも。賑やかなフロアになりました。「みんな仲良く。」「元気で過ごせますように。」「長生きできますように。」が多くありました。どうぞ皆さんの願い事が叶いますように(^^♪

そして七夕ゲーム、クイズ、歌とより雰囲気を味わいつつ、楽しいひと時を過ごしました。天の川は、幾つもの星が集まって出来た星の川と言われています。これからも、皆さんにキラキラ輝いて頂ける、ゆうゆうでありたいです。

七月の壁画はメンバーさんの案で、夏の風物詩の朝顔です。作成するにあたり、新メンバーのKさんリーダーシップのもと、「ここに貼ってもいい?」など話し合ったり教えあいながら、毛糸でのツルが貼り難く、四苦八苦し、目と目が合って笑顔になったり、そっと席を移動して手を添える人など。コツコツ取り組みメンバーさんの笑顔も詰まった朝顔です。朝顔の花言葉の「絆」のようで暖かさを感じました。

今 一緒に夏野菜のお世話もしています。今日はキュウリ、ピーマン、トマトが収穫できました。オクラはもう少しのようです。季節感を味わって頂けたら嬉しいです。

梅雨の鬱陶しい時期ですが、気持ちは晴れやかでいたいですね。

ゆうゆうでは熱中症対策として、活動の合間合間にお茶やスポーツドリンクで細めに水分補給をしています。お家でもしっかり水分をとって、暑い夏を元気に過ごしましょうね。

by:みい

 

ゆうゆうだより 6月号

梅雨に入ったと言うのに、なんだかお天気のよい日が続いている今日この頃。

「6月といえばやっぱり紫陽花でしょう」と言うメンバーさんの声。

いろんな色の小さな花びらをたくさん切って頂き、みんなで手分けして幾重にも貼り重ね、素敵な紫陽花が出来上がりました。

そして、空には雨上がりの虹とてるてる坊主。なんだかとても明るい雰囲気になりました。

このてるてる坊主、花柄や水玉など好きな布に綿を詰め、首には可愛らしいリボンを結んでとてもお洒落さん。

今月はゆうゆうのあちらこちらにぶら下がって、皆さんを見てくれています。

 

また、ゆうゆうでは、手芸の好きな方に縫い物などを一緒にして頂いています。今は鍋敷きを作って頂いているところです。「最近では縫い物なんてすることがないわ~」「できるかいな~」と言いながらも手際よく糸を通したり、角の始末をしたりと、まだまだ教えて頂くことがたくさんあります。おしゃべりしながらチクチクと・・穏やかな時間が過ぎ、出来上がった作品は早速使わせて頂いているところです。

これから梅雨があけると夏本番です。

それまでの間、もう少し涼しさを時折感じながら、ゆうゆうではしっかり笑って、しっかりおしゃべりして皆さんで楽しく過ごしたいと思います。

by ベルママ

 

ゆうゆう便り 5月号

新緑が眩しい爽やかな季節となりました。

ゆうゆうでは,利用者の皆様が主体となられる個別リハビリテーションを充実していきたいと思い、取り組んでいます。皆様の豊かな経験と知恵に教わりながら、その方のもつ力を十分に発揮して頂くサポートを、精一杯実践していきたいと思います。

わずかな時間も大切にし、個別的な活動や関わり、又グループ活動を通して、お一人お一人の笑顔がより一層増えてきたことを感じています。

 今月の壁画は、図案、レイアウト、作業工程など全てが利用者の皆様の考えですすめられ、喜びや達成感を共感されました。まさに「皆様が作る壁画」が完成したのです。そして中心となられた方が代表し、朝の会でご披露されました。「いいねえ、すごい!」など称賛の言葉とたくさんの拍手がありました。

 

また、ガーデニングでは苗選び、植え方、コーディネイトなど利用者の皆様が考えられた庭が、いつもきれいな花を咲かせ心を和ませてくれます。ゆうゆうは環境にも恵まれ、先月は桜、今月はつつじ、来月はアジサイなど、四季折々の花を楽しめます。天気の良い日は散歩に。そうでない日も大きな窓から座っていても外の景色が眺められ、とても気持ち良く過ごせます。

 

By:ポンとコン

デイケア来夢 4月の活動報告と挨拶

4月からの異動で、入社○○年目にして初めての精神科デイケア勤務となりました。初めて経験する事ばかりで右往左往していますが、メンバーの方々に教えてもらい毎日が新しい発見です。デイケアでは地域で暮らす方が多く、病棟での作業療法場面と違いメンバーさんが主体的にプログラムに取り組む姿がとても印象的です。地域や家庭で充実・安定した生活が送れるようサポートしていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。

さて、4月の来夢イベントは花見会とスポーツ大会。花見会は6日に三隅町の大平桜(天然記念物)を見に行きました。あいにくの空模様でしたが、雨が降ることも無く満開の桜の下で記念撮影をしたりと楽しむことができました。5月のイベントでは、三隅神社のつつじ祭りの見学、ドッジボール大会を予定していますのでお楽しみに。

大きな熊さん より