Category Archives: リハビリ部

ゆうゆうだより 11月号          「初ほりの 花型できたよ 味いかが?」

暑かった夏が懐かしく感じる季節になりました。                             ゆうゆうでは昨年,獣に取られて収穫ゼロだった畑のリベンジにサツマイモを植えました。「また、取られるんじゃないの?大丈夫?」と利用者さんの声もありましたが、今年は被害なく収穫までたどりつけました。

畑起こし、畝作り、苗の購入、植え付け、それぞれ利用者さんの経験をもとに作業が進みました。スタッフはただついて歩くのみ。取れた日には記念写真をカメラが得意な利用者さんが写し、当法人の写真展に出展することができました。その後はデイルームに展示して皆さんに見て頂いています。芋をもとにタイトルの句を考えることにもつながりました。

穫すれば次にあるのは作って食べること。リクエストの中からゆうゆうで可能な方法を考え、芋羊羹を作り収穫祭をいたしました。利用者さん中心の活動ができるって本当に嬉しいことです。皆さんの表情みていると次は、何ができるかな~と楽しみが続きます。                                        毎月恒例、壁画もすてきな秋の装いになっています。お手製のキャンバスは建築関係をされていた方のこだわりの作品です。 by:ベリー

デイ・ケア❝来夢❞バス旅行に行く(^◇^)

11月14日に毎年恒例となっているバス旅行に行ってきました。

10月から来夢会で行き先をどうするか?昼食代の負担を無くす為、皆でお弁当を作ってから出かけたら良いのではないか?お弁当のおかずは何が良いか?など当日は仕事で参加出来ないメンバーさんからも活発な意見があり、仲間って良いものだなぁ~と思いながら来夢会に参加していました。

結局、おかずは、玉子焼き、シューマイ、ウインナー、唐揚げ、スパゲティサラダなどに決まりました。ご飯は出発時間の関係でふりかけをかけて食べる白ご飯になりました。

当日は、予定では万葉公園でしたが、朝からの雨模様で出発前に皆で話し合い少し足を延ばして日原シルクウェイに行く事になりました。

皆で作った手作りお弁当を食べたり、散策したり、お土産を選んだりと皆さん自由に楽しんでおられました。

「お弁当が美味しかった。」「お弁当が意外に豪華だった。」「楽しかった。」などと良い笑顔で話しておられました。

いつもはジャージで通所されるメンバーさんがスカートに髪飾りとおしゃれをして来られ楽しそうにしておられる姿にほっこりとした気分になった1日でした。

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

園芸のプログラムでは、5月に植えたさつま芋(安納芋と鳴門金時)が豊作で立派なお芋がたくさん収穫出来ました。10月に焼き芋にして美味しく頂きました。

“来夢” M子

 

 

10月 心理教育公開講座

10月31日に開催の心理教育公開講座では、『病気とつきあう心』というテーマで医局の鴫原先生よりお話をいただきました。

病気と付き合いながらも、健康な生活を送るために大切な以下の点について、わかりやすく話されました。

  • 住む場所があること
  • 食事を食べること(作ることではない)
  • 困ったときに頼りになる場所(病院)があること
  • 身の回りのことや服薬ができること
  • 昼間にやることがあること
  • 自分の限界を知ること

 

 

また、心の悩みに対するリハビリテーションの必要性についても触れられました。

現在OTでは、SST・WRAP・心理教育・リワークなど様々なプログラムを設けています。興味のある方はぜひOTスタッフにお尋ねください!

  

11月の公開講座は検査についての講演を予定しています。

皆さんのご参加お待ちしています。

                                               OTR.M

デイケア来夢 10月活動報告

肌寒く感じる日が増えてきました。食欲の秋、おいしくご飯を食べて、寒さを吹き飛ばしましょう!

西川病院では、10月15日(日)にしおさい祭りが行われました。来夢は、去年はお好み焼きでしたが、今年はミートスパゲティで出店しました。初めてのメニューでしたが、準備の段階から販売・片付けまで、みなさんと手際よく進めることができました。小雨とあいにくの天気の影響もあり、売れ行きはあまり良くなかったのですが、注文が多く入った時などに素早いチームプレイを見ることができたり、片付け終了後はデイケアでスパゲティを食べたりしながら談笑できたことが思い出に残りました。初めてのメニューでしたが、無事に終えることができてよかったです。

ゆうゆう便り 10月号

段々秋も深まり寒くなってきました。ゆうゆうの中庭も夏の花が終わり、植え替えの時期になりました。春にまたかわいい花を咲かせてくれることを期待して、パンジーやチューリップの球根を植えます。
 そういえば、実りの秋でもあり、ゆうゆうに小さいリスがおいしい生り物を期待して顔をのぞかせています。
どうです?なかなか、かわいいでしょ?「土の感じはどうしたら出るかなぁ」「もみ殻はどお?」「もみ殻はどうやってくっつけよう?」等々、メンバーさん共々いろいろ案を出しながら作成しました。今はホールと玄関でリスたちが私たちの心を和ませてくれています。

実りの秋と言えば、ゆうゆうにも小さな畑があるのをご存じでしょうか。試しに芋を少し掘ってみました。なんと!!立派な芋があるではないですか!!(実は期待していなかった)今月はメンバーさん達との芋ほりが楽しみです♪♪

by:小春日和

デイケア来夢 9月の活動報告 BBQ大会

朝晩と冷え込み秋の訪れを感じさせる季節となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。デイケア来夢では9月28日来夢ガーデンにてBBQ大会を開催しました。当日は前日より降り続いた雨が止まず、野外でBBQ大会が決行できるか心配な天候状況でした。当初より1時間遅れで準備開始。男性メンバーさんを中心に火おこし等をしてもらいました。メンバーさんの手際の良さと団結力で予定内に終了することができました。BBQでは焼肉、ソーセージ、野菜、焼きそば、焼き鳥がありました。どれも美味しく頂きました。皆さんの笑顔が見れて、スタッフとしても嬉しかったです。参加されたメンバーさんはお疲れさまでした!!

10月行事は10月26日午後にミニ運動会を予定しています。昨年に続いての開催です。誰でも楽しく身体を動かせる種目になっています。日々のストレス発散や普段話さないメンバーとの交流も兼ねて、みんなで楽しみたいと思います。応援のみの参加も可能です。お楽しみに~!スタッフW

ゆうゆうだより 9月号

朝晩は、寒くさえ感じる季節になりましたね。                              ゆうゆうの利用者のみなさんは、風邪をひかれることもなく、お元気でお過ごしです。

わたくし、ゆうゆうで皆さんを見守り続けるベンジャミンの木でございます。                2度目の登場でございます。先日、十数年で初めて、たくさんの実をつけてみました。            長年勤めるスタッフも、「見たことない!!」と大騒ぎになりました。「枯れる予兆だ」などと皆さんを悲しませ・・・。しかし、❕❕現在、無数の新芽をどんどん生産中でございます。ゆうゆうの環境が一定に保たれているので、年に何回でも新芽を生産しますよ。

さて、利用者の皆さんの近況は。                                    毎月作成の壁画が、ついに、2Dでは飽き足らず、この9月の壁画はなんと❕❕3D作品になりました。すごいですねえ。80歳、90歳になっても、アイデアがあふれてあふれて。「バランスが違うぞ」などと、最後まで作品を愛して作っておられます。わたくし、年齢不詳のベンジャミンも、見習わなくてはいけません❕❕夏の疲れが~・・・などと弱音を吐かず、皆さんに負けないベンジャミンになりますよ。      by:ベンジャミン

 

モビール調の立体壁画になっています。                  解りますか??

ゆうゆうだより 8月号

まだまだ暑い日が続いていますね。
今月のゆうゆうの壁画は何にしようかしら?と思いメンバーさんに聞いてみると「8月なら、う~ん、ひまわりかな~」と言う声。青空に向かって、ぐんぐんと伸びていく元気のでるひまわりに決定しました。メンバーさんに黄色い花びらをたくさん作ってもらい、真っすぐに伸びた、たくさんのひまわりの畑ができました。その上にある、麦わら帽子がとてもかわいいですね。

そして、活動の中の1つで歌の時間があります。100ページもある歌本を作り、みなさんが好きな歌を選んで唄ってもらっています。歌手の様なとてもすてきな歌声でみなさんから拍手がでる方も。のど自慢大会なら、鐘をいくつもならしてあげたいですね。タンバリン、カスタネット、鈴などの楽器を使ってリズムよく叩いている様子は、とても楽しそうで、わたし達も元気をもらえます。(楽器を使いながら歌う事は2つのことを同時にするので脳に良いそうです)お盆を過ぎたら涼しくなるといいますが、まだまだ暑い日が続きます。体調に気をつけて、過ごしていきましょう。by:らいりん

7月心理教育公開講座開催

7月は「あなたの夢・希望は何ですか?~社会資源を味方につけて理想の生活を~」をテーマとして、相談サービス課の澄田PSWにお話をしていただきました。
会場のみなさんに「退院したいですか?」とお聞きすると、大多数の参加者が手を挙げていましたが、逆に「退院したくない」でも挙手があり、理由は一人で生きていくことへの不安が語られました。
そんな中で、社会資源については、福祉サービスなどの制度的資源だけでなく、家族や友人などの人的資源やコンビニやスーパーなどの物的資源・周辺の自然環境なども環境的資源であることなど、本人を取り巻いている様々なものまで社会資源であると教えていただきました。
さらには、様々な社会資源を利用して、実際に退院して地域でがんばって生活されている方の体験談をインタビュー形式で話していただいて、参加者の皆様に良い刺激となり勇気をいただきました。ありがとうございました。
8月の公開講座は、「リカバリーの時代」「栄養について」のテーマで2回行われます。皆様是非ご参加ください。

OT kino

❝来夢❞オープン講座『男の料理教室~夏編~』

 7月21日に来夢オープン講座『男の料理教室~夏編~』を開催しました。
今回は、男の料理教室シリーズの第3弾となります。
栄養管理課から調理師さん2人と管理栄養士さん2人に来て頂いて、
①そうめんだし ②そうめんサラダ ③冷やし奴 ④オクラ納豆奴を
説明をして頂きながら調理の見学をしました。
 調理師さんの玉ねぎを切る包丁さばきにメンバーさんから「うぉ~。」と感激の声が上がりました。
飾り包丁できゅうりの蝶々も披露をして頂きました。
 完成後は、メンバーさんが楽しみにしていた試食会です。皆さん「美味しい。」「美味しいね。」と言いながら試食されていました。
 次回のオープン講座は、9月です。テーマは、『社会資源について』です。次回も皆で楽しく学習したいと思います。
                                 
❝来夢❞M子