Category Archives: リハビリ部

紹介します

スタッフのkawaです。

少しさかのぼっての話題になりますが、病院の畑で収穫した大根を紹介したいと思います。

堂々としていて、とても素敵なフォルムだと思いませんか?(笑)

この大根は、病棟での農耕活動の時間に畑を耕し、種まきや草取りなど、患者さんたちと協力しながら丹精込めて育て、出来上がったものです。

大変な作業も多くありましたが、土に触れ、植物が成長していく姿を間近で感じることを楽しまれていたのか、作業に取り組む皆さんの笑顔がすごく良く出ていたことが印象に残っています。

他にも沢山の大根がとれたので、収穫したものは煮物にして皆さんで美味しくいただきました。

自分たちの手で育てた大根の味はまた格別だったことだと思います。

もう少し暖かくなってきたら、また違った野菜作りにも挑戦していきたいですね。

何かおすすめの野菜などありましたら是非教えてください。

 

by  kawa 

○○○の部屋!?

みなさんこんにちは。

今日は6月からある病棟でしているプログラムを紹介させて頂きます。

 

その名も「南の部屋」!

OTR.Kさんに命名してもらったこのプログラムですが、

このインパクトの強い名前のお陰で、始まった初回からみなさん興味津々で参加して下さっています。

 

 

4月に入社した私が手探りで始めたこの南の部屋、10回目を超えました。

今までにした内容は、生活リズムについて、自分の趣味、特技について、2019年を振り返ろう、2020年の目標を決めてみよう!

など自分自身を振り返るというものから、特技大会など自分を表現するものまで様々な事を取り入れています。

 

普段生活しているだけでは振り返る事の無いこと、また、「この人ってこんな特技があったんだ!」という新たな気付きなど、みなさんと時間を共有して深めていける、アットホームな部屋のような雰囲気のプログラムになればと思っています。

 

はやいもので、私も入社してからそろそろ1年が経ちますが、ますますパワーアップしていけるよう頑張ります。これからもどうぞよろしくお願いします。

By まき

 

最近の手工芸

こんにちは!

今年の4月から手工芸担当になって、はや8ヶ月。「そうだ!参加者の皆さんの作品をブログにのせよう!」と、8ヶ月経った今、思い立ちました(汗) すみません。気付くのが遅かったです。まだ手遅れではない?ということで投稿させて頂きます。

病室のカギにビーズブレスレットを付けてみたそうです。

実用的ですしこんなに素敵になるんですね~❁

「ちょっとしたことで癒されますよね」と、作者さん。アイデアが光ってますね✩


こちらはクリスマスのオーナメントを作っておられました。

組み合わせ方がかわいいです!

OT室前と手工芸室もささやかながらクリスマス仕様に飾り付けしてみました。12月いっぱい実施していたのですが見て頂けたでしょうか?

それでは、また素敵な作品を紹介していきますのでよろしくお願い致します。 By りん

精神保健福祉大会開催報告!!

令和元年11月12日に浜田市の石央文化ホールで第51回島根県精神保健福祉大会が開催されました。毎年、精神保健福祉事業に功労があった個人や団体の表彰、記念講演、開催地での体験・活動発表が行われ、今年は7年ぶりに浜田市での開催となりました。S・IPSも体験・活動発表を行いました。

体験・活動発表では映像での発表を行い、就職までの治療の様子や就職した現在の気持ち、また就労支援専門員としての思いを直接地域の方に届けられ嬉しく思いました。本番前には「もっと感情をこめて!!」とアドバイスを頂き、当日まで血のにじむような練習を行いました。皆さんの感想を伺う限り「練習の成果はあった!!」と手ごたえを感じました。

当事者、雇用主、講師、就労支援専門員で座談会も行いました。それぞれの立場から就労について意見交換をし、直前まで緊張すると言われていた当事者の方も堂々と意見を言っておられる姿に感動しました。

精神障がいのある方の就労について、S・IPSの取り組みについて地域の方に直接伝える機会はなかなかないものなので、今後もあれば大事にしていきたいと思いました。

 

S・IPS “K”

ゆうゆう家族新聞18号です

ゆうゆう家族新聞17号です

ゆうゆう家族新聞16号です

ゆうゆう家族新聞15号です

うつリワークフォローアッププログラム開催!

当院でうつリワークプログラムを開始し早いもので5年半が経過しました。

以前より「復職後も集まれる場がほしい」、「情報交換や悩みを相談したい」との希望があり、今までプログラムに参加された方を対象に初めての『フォローアッププログラム』を行いました。

当日は利用中の方と久々な面々とのOB会も兼ね、沢山の方のご参加がありました。

お茶を飲みながら自己紹介、お互いの近況報告やフリーディスカッションと和気あいあいとした雰囲気の中、あっという間に時間は過ぎ足りないくらいでした。

終了後のアンケートで「皆頑張っていてひとりではないと思った」、「振り返る機会になった」、「定期的に開催してほしい」、また今回は参加できなかった方からも次回は参加したいと沢山の声を頂きました。

リワークプログラムの最終目的である再休職の予防につながるよう集団フォローアッププログラムを上手く活用していただければと思います。今後も有意義でよりよいフォローアッププログラムを目指していきたいと思います。参加してくださった皆さん本当にありがとうございました。イラストは参加者のTさんが娘さんと描いてくださいました!

作業療法科 K

日本作業療法学会に参加しました!

9月6日(金)~8日(日)に福岡国際会議場・福岡サンパレスホテルで行われた第53回日本作業療法学会に参加させて頂きました。台風の直撃はありませんでしたが、余波の影響か真夏を思わせるような暑さで驚きました。

精神障害分野においては、認知機能へのアプローチが主流になりつつあり、ポスター・口述共に多くの発表が見られました。当院作業療法科でもNEAR(認知矯正療法)の導入を準備中ですが、既に取り組まれている諸先輩方に直接お話を聞く機会となり、大変勉強になりました。

「作業療法研究のターニングポイント」というメインテーマでの開催でしたが、精神科作業療法領域においてもエビデンスを深めていくために、日々の取り組みを臨床研究につなげたり、先輩方の職人技をデータとして次の世代に伝授いただくべく、取り組んでいきたいなと思いました。

福岡名物の明太子やもつ鍋も頂き英気を養い、やる気をみなぎらせています!

がんばるぞー!