Category Archives: 特集

第32回しおさい祭り!!

爽やかな秋晴れの中、毎年恒例の「しおさい祭り」と並行して、『RUN伴しまねin浜田』と『島根県 介護の日イベント<ここに住んで、ここで活きて~今、介護の魅力を伝えたい~>』が同時開催されました。

『RUN伴しまねin浜田』では、当院でオープニングセレモニーが行われ10時に神楽のお囃子をバックにスタートして、ゴールの浜田市役所を目指し出発。

引き続き『島根県 介護の日イベント』では、介護ロボットの展示やシンポジウムが開催されました。

「しおさい祭り」では、”地域とのふれあいをめざして”というテーマを掲げて、展示(就労支援・病気について・施設紹介)や健康コーナー(骨年齢・血管指標・血圧測定・物忘れプログラム)、バザー、もちつき、軽食、石見神楽といった催しが行われました。毎年、空模様の心配をしながら準備を進め、当日はたくさんの地域の方や患者さん、そしてそのご家族の方に足を運んでいただき、賑やかに開催できたことを嬉しく思いました。

来年も、天候に恵まれますように・・・。

せわチャレ達成者続々!!

清和会では、今年度職員の健康増進を目的に健康づくりチャレンジとして【せわチャレ】を実施しています。

運動や適切な食生活、社会参加の有無でポイントをつけていき、500ポイント達成を目指します。

500ポイントに達成すると応募ができ、応募者にはもれなく「せわチャレ達成賞」がプレゼントされます。

参加している職員は、約160名。11月末のゴールを目指して日々健康増進に取り組んでいます。

すでに500ポイント達成した人に今回、理事長から「せわチャレ達成賞」が渡されました。11月末まであと1ヶ月。

ラストスパートで、がんばりましょう!

敬老会

紹介が遅くなりましたが、今年も西川病院敬老会が行われました。来場された方の内、75歳以上の方は139名、最高齢は93歳の方でした。会場に足を運ぶことが出来なかった方も多数いらっしゃいましたが、各フロアへライブ中継をして楽しんでいただくことが出来たようです。合唱、みなとこども園園児の皆さんによる可愛いダンス、神楽同好会による恵比寿舞を楽しみ、会場は大盛り上がりでした。

オリジナル高栄養食品開発?!

患者様の中には、必要な栄養を食事から十分に摂れず、体重の減少、栄養状態の低下をきたすことがあります。栄養の改善には、栄養補給量の増加が必要ですが、食事量を増加させることは困難です。その場合、少量で高栄養な補助食品を利用し補うことがあります。

当院では、患者様の嚥下機能に合わせて飲料タイプ、ゼリータイプを選択し、エネルギー量や栄養成分を考えて活用していますが、それでも補助食品の量が多く食べれなかったり、補助食品に飽きたりと、食べきれず余ることがあります。

以前から、ひと口で食べれて、くちどけも良く、チョコレートや飴タイプの高栄養なおやつがあれば良いなぁと思っていました。

そこで、実際にオリジナル高栄養チョコを作ってみました。

この4かけで約20g、100kcal、蛋白質4.5g


 

 

 

 

 

 

実際に食事拒否の患者様にも食べてもらい「うん、まぁ美味しい」との声が。まだまだ改良の余地もありますが、こんなことも出来たら良いなぁと思う今日この頃です。

栄養管理科

日本作業療法学会に参加しました!

9月6日(金)~8日(日)に福岡国際会議場・福岡サンパレスホテルで行われた第53回日本作業療法学会に参加させて頂きました。台風の直撃はありませんでしたが、余波の影響か真夏を思わせるような暑さで驚きました。

精神障害分野においては、認知機能へのアプローチが主流になりつつあり、ポスター・口述共に多くの発表が見られました。当院作業療法科でもNEAR(認知矯正療法)の導入を準備中ですが、既に取り組まれている諸先輩方に直接お話を聞く機会となり、大変勉強になりました。

「作業療法研究のターニングポイント」というメインテーマでの開催でしたが、精神科作業療法領域においてもエビデンスを深めていくために、日々の取り組みを臨床研究につなげたり、先輩方の職人技をデータとして次の世代に伝授いただくべく、取り組んでいきたいなと思いました。

福岡名物の明太子やもつ鍋も頂き英気を養い、やる気をみなぎらせています!

がんばるぞー!

第6回 屋台祭り

7月10日(水)に毎年恒例の屋台祭りが開催されました。当日は悪天候と予測されていましたが、見事に晴れ。天気に恵まれた会になりました。屋台は7つ出ており7種類を全部食べて楽しんでおられる方、精神科デイケアが出されたゲームに参加し景品をもらって喜んでおられる方、栄養管理課の調理師さんが飾り細工の技術を活かし、フルーツカービングを出され、それを見て目で楽しんでおられる方など、それぞれの楽しみ方で参加されていたように思います。私のいちおしの屋台メニューは”ところてん”です。毎年ところてんを食べるのが楽しみになっています。準備をしてくださったスタッフの皆様ありがとうございました。

        M

第20回こころの日 音楽会

 今年で20回目となる「こころの日 音楽会」が7月4日に開催されました。チェロ演奏や、患者さんとスタッフが一緒になって行う合唱団などがあり、皆さんこの日のために練習を重ねられ成果を発揮されました。どの演奏や合奏も、こころ揺さぶられ、まさに「こころの日 音楽会」となりました。最後の主任会のヤングマンではダンスを披露され、観客の皆様と一緒に盛り上がりをみせました。  T

総合防火訓練終わる

6月17日(月)年2回実施している総合防火訓練の1回目を実施しました。

この総合防火訓練は、病棟での火災発生を想定し避難誘導及び初期消火活動、そして通報が適切で迅速に対応できるよう訓練を行い、併せて職員の防火意識の向上を図ることを目的としています。

今回は、全個室の開放病棟での夜間巡回時の火災発見という想定で行われました。

夜間帯の少ない職員数で患者さんをいかに安全に誘導するのかということを考えながら

訓練者の緊張感や臨場感が伝わる訓練の展開でした。

振り返りでは、反省や次への課題など多くの意見が聞かれ、職員の防火への意識の高さを改めて感じました。

 

 

 

 

 

 

秋には、総合防災訓練を計画しています。防災・防火への意識を高める一日となりました。

HP委員

 

 

落語会

5月30日 西川病院作業療法室で、「柳亭左龍落語会」が開催されました。

紙切りでは、観客のリクエストに応えて1枚の紙からハサミを使ってコウモリやお花など様々な形を、あっという間に切り抜き、観客にプレゼント~観客からは歓声が上がっていました。
落語では、一人で何役も声、表情や手ぶりで表現をされ、観客もすぐに噺のなかに引き込まれていきました。

観客全員、楽しい素敵な時間を過ごすことができました。

HP委員

令和元年 西川病院運動会が行われました

令和になり初めての運動会が行われました。当日は、万国旗も新調してもらい絶好の運動会日和!
応援合戦や関所破りリレーなど、患者さんと職員が一緒に参加し皆さん笑顔いっぱいの一日でした。
みなと保育園の園児たちもご参加いただきありがとうございました。とても可愛らしいダンスに心洗われるようでした。
熱中症も心配されるくらい晴天の暑い1日でしたが、優勝 紅組、準優勝 青組で無事に終えることができました。
 
~HP委員~