第6回 屋台祭り

7月10日(水)に毎年恒例の屋台祭りが開催されました。当日は悪天候と予測されていましたが、見事に晴れ。天気に恵まれた会になりました。屋台は7つ出ており7種類を全部食べて楽しんでおられる方、精神科デイケアが出されたゲームに More »

第20回こころの日 音楽会

 今年で20回目となる「こころの日 音楽会」が7月4日に開催されました。チェロ演奏や、患者さんとスタッフが一緒になって行う合唱団などがあり、皆さんこの日のために練習を重ねられ成果を発揮されました。どの演奏や合奏も、こころ More »

総合防火訓練終わる

6月17日(月)年2回実施している総合防火訓練の1回目を実施しました。 この総合防火訓練は、病棟での火災発生を想定し避難誘導及び初期消火活動、そして通報が適切で迅速に対応できるよう訓練を行い、併せて職員の防火意識の向上を More »

落語会

5月30日 西川病院作業療法室で、「柳亭左龍落語会」が開催されました。 紙切りでは、観客のリクエストに応えて1枚の紙からハサミを使ってコウモリやお花など様々な形を、あっという間に切り抜き、観客にプレゼント~観客からは歓声 More »

令和元年 西川病院運動会が行われました

令和になり初めての運動会が行われました。当日は、万国旗も新調してもらい絶好の運動会日和! 応援合戦や関所破りリレーなど、患者さんと職員が一緒に参加し皆さん笑顔いっぱいの一日でした。 みなと保育園の園児たちもご参加いただき More »

お寿司バイキング~PartⅢ~

96日昼食、78病棟と認知症デイケア「ゆうゆう」にて、今年度最後の給食イベントを開催しました!回を重ねるごとに調理師の技術も向上し、ソフト食のお寿司も、より一層お寿司らしくなりました。「おいしい、おいしい」と言って喜んで食べてくださる姿を見て私たちもうれしかったです。今日のイベントに合わせ、会場のセッティングや飾りつけなど準備を手伝ってくださった病棟スタッフのおかげで、楽しい雰囲気の中で開催する事ができました。

今年度はこれで終了となりますが、また来年も喜んでもらえるメニューを考えていますので、楽しみにしていてくださいね~☆

栄養管理科

作業療法フェスタ2019 inゆめタウン浜田にて 作品が展示されました!

8月31日(土)にゆめタウン浜田にて、作業療法フェスタ2019が開催されました。

作業療法フェスタとは、作業療法(士)に関して広く知って頂くための普及啓発イベントです。例年はゆめタウン出雲のみでの開催ですが、今年は浜田でも開催され、内容は作業療法についてのポスター、患者様・利用者様が作業療法の一環で作られた作品の展示、福祉用具展示でした。

作品展示には西川病院の患者様・精神科デイケア来夢・認知症デイケアゆうゆうからも多数出品し、多くの来場者に観て頂くことが出来ました。素晴らしい作品に釣られて来場者数はなんと330人!西部でこれだけの人が集まる事はなかなかありません。1日会場でスタッフとして過ごしましたが、大きく飾られた神楽の貼り絵や繊細に描かれた絵、努力の結集したロールピクチャー、時間をかけて作った手芸作品など、足を止めてゆっくり観ておられる方が多く、皆さん「すごいねー」と感嘆した様子でした。

作品を出品された方達も観に来られ、キラキラした表情で作品を観て回っていました。こうした催しが、患者様・利用者様の社会参加のきっかけとなっていけば良いなと思いました。

☝人気投票第1位に輝きました!

 

by りん

『栄養指導クラブ』開催

ヴィレッジせいわでは利用者向けの栄養指導教室を西川病院・栄養管理課の管理栄養士を講師として月に1回(5回シリーズ)のペースで開催します。

ただ、講義に参加して栄養指導を受けるのではなく、「楽しみながら」「わかりやすく」栄養指導を受けることができます。

8月13日(火)には説明会も開催し、栄養指導に興味関心のあるメンバーが多数参加してくれました。

ヴィレッジ研修(8月)を開催しました

8月9日(金)にヴィレッジ研修を開催しました。

浜田市消防本部より救急救命士の方にお越しいただき、「緊急時おける対応について」と題して、心肺蘇生法を中心に研修しました。

『いざ』という場面で対応できるためには日ごろからの訓練が重要です。

なお、ヴィレッジせいわ1号館及び2号館は浜田市の「まちかど救急ステーション」に登録しています。

第3回 せいわ研究発表会

今年で3回目となりました、せいわ研究発表会が7月13日に行われました。今年は「新しい時代に、新たなチャレンジ!!」というサブテーマにそって運営されました。研究発表だけでなくポスターセッションも行われ、発表者と聴講者とが距離を縮め活気ある会でした。その発表に参加された方から幾つか感想をいただきましたので、紹介をしたいと思います

By ニッチー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回の研究発表会は、看護補助者の方も発表され年々清和会ならではのオリジナルさを感じるものになってきていると思いました。”研究発表”となれば、ある程度の研究形式を伴います。しかし、今回のように研究形式枠がなく自由な研究方法と発表形式ならだれもが参加しやすくなるのではないかと思いました。特に看護補助者の方のポスターセッションは内容や発表方法も含め、新鮮で興味深く聴講することが出来ました。 M

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回、せいわ研究発表会に参加しまして、様々な部署から発表があり興味深く聞かさせていただきました。発表は分かりやすく内容もまとめてあり、とても勉強になりました。それぞれの部署が取り組んでおられることも良く分かりました。発表者の皆様、並びにこの研究発表の運営に携われました皆様、お疲れさまでした。    F

 

 

~しおかぜ・はまかぜさんに来ていただきました!~

 

大暑が過ぎ、ようやく梅雨が明けましたね。

令和元年7月25日午後から公開講座を作業療法室で行いました。しおかぜ・はまかぜさんに来ていただいて、それぞれの職場の紹介をしていただきました。しおはまWATの4グループに分かれてそれぞれ工夫を凝らした発表を聞きました。最後にはUSAダンスも披露されました。入院患者さんは、刺激になったようで質問の中には、「夢や希望は何ですか?」「仕事がつらい時はどうしていますか?」など聞かれました。

病棟のタオルをたたんでいる時の工夫や地球を守る活動に頑張っている様子。

洗濯では孤独・閉塞感の中頑張っている様子やシーツたたみの実践も見せていただきました。こうして、西川病院の環境整備に携わっている様子に感謝と感激を受けました。

皆さまが誇らしく見えました。

人の前で話すということは勇気がいります。分かりやすく、練習も重ねて皆さんの前で発表大変ありがとうございました。次回は、8月29日木曜日にPART2があります。みなさん見に来てください。

                                  W・A

☝ 柔道着を着て気合を入れたUSAダンス!

ひまわり女子会でリースを作りました

生活介護事業所「ひまわり」では、

女性のメンバーさんによるプログラム活動として、月に1回『女子会』を開催しています。

料理やスウィーツ作り、喫茶店に行く、など

みんなで意見を出し合ってプログラム内容を決めています。

今回は、涼しげなリースを作ってみました。

とてもかわいいリースが玄関ホールに展示してあります。

絵本紹介

先日、4歳の息子が保育園から1冊の絵本を持って帰ってきました。

その内容が自分自身の行動を振り返る、深い内容だったので紹介します。

 

『おかあさん だいすきだよ』 みやにし たつや(作・絵)    その内容は…

おかあさんは「はやくおきなさい!またねぼうでしょ」っていうけど…

やさしく「おはよう」って いいながら

ぎゅって だっこしてくれたら

ぼくね

もっと おかあさんのこと だいすきだよ。

その後数ページ絵本は、お母さんの子供に対する発言に対して、

子供から、「お母さんは、~っていうけど…、~してくれたら(言ってくれたら)もっとお母さんのことだいすきだよ」と続きます。

この絵本を読んで私自身も子供に対してマイナスな発言をしていることに気付き反省しました。

そこでさらに、自身の訪問看護での利用者さんへの発言や行動を振り返り、リカバリーやストレングスの目線が大切で、利用者さんへの目標や目的に沿った声掛けや、本人の可能性に目を向けた関りの必要性を改めて感じました。

Take1

 

あんなこと、こんなこと

みなさんこんにちは、久しぶりのブログ更新です。

いまだ梅雨ですが、そんな梅雨らしさもなく暑い日が続きますね。

 

7月には、こころの音楽会、屋台祭りがありました。いつもは活動参加を渋っておられる方が、行事になると笑顔で楽しんでいる様子が伺え、新たな一面を発見できる良い機会になってます。

更に8月は、納涼大会が待ってます。日中には、各病棟の代表者によるカラオケ大会が開催され、夕方からは、供養や盆踊り、さらにフィナーレは数百発の花火の打ち上げも行なわれます。

暑さ続く夏の行事、準備や運営をしていくスタッフは、さぞ大変なことでしょうけど、毎年の行事を楽しみにされている方も多く、この日のために気合いを入れておられる方もたくさんいらっしゃいます。がんばっていきましょう。

みなさんも、暑さには十分気を付けて、今年の夏も乗りきりましょうね。

by kino

第6回 屋台祭り

7月10日(水)に毎年恒例の屋台祭りが開催されました。当日は悪天候と予測されていましたが、見事に晴れ。天気に恵まれた会になりました。屋台は7つ出ており7種類を全部食べて楽しんでおられる方、精神科デイケアが出されたゲームに参加し景品をもらって喜んでおられる方、栄養管理課の調理師さんが飾り細工の技術を活かし、フルーツカービングを出され、それを見て目で楽しんでおられる方など、それぞれの楽しみ方で参加されていたように思います。私のいちおしの屋台メニューは”ところてん”です。毎年ところてんを食べるのが楽しみになっています。準備をしてくださったスタッフの皆様ありがとうございました。

        M