デイケア‟来夢”12月活動報告

デイケア“来夢”では春から物作りグループとして“来夢製作所”を立ち上げ、木工や園芸など様々なモノづくりを行ってきました。12月後半の活動としてミニチュア門松作成、デイケア棟の門松作成を行いました。 初めて作る方が多い中、 More »

公開講座特別講演

去る11月27日、福島県立医科大学会津医療センター特任教授、SST普及協会会長の丹羽真一先生を講師としてお迎えし、『リカバリーの時代』というタイトルでご講演いただきました。 今回は公開講座特別講演とし、入院外来患者さん、 More »

職員スポーツ大会開催!

毎年恒例の職員スポーツ大会が、今年も精神科デイケア棟のアクティビティーホールで開催されました。 種目は、男女2名ずつの4人に行われるソフトバレーボールです。 今年は、参加チームが5組と少なかったのですが、それでも各部署の More »

デイケア来夢 10月活動報告

肌寒く感じる日が増えてきました。食欲の秋、おいしくご飯を食べて、寒さを吹き飛ばしましょう! 西川病院では、10月15日(日)にしおさい祭りが行われました。来夢は、去年はお好み焼きでしたが、今年はミートスパゲティで出店しま More »

暑い!秋ですね~

朝夕は秋の冷気を感じますが~日中は暑い!汗をかきかき、院内の秋を探して。 先日まで、プールだった所が「秋の田んぼ」になって案山子が立っていました。 中秋の名月がなお美しく輝いている病棟もありました。 3病棟は相変わらずフ More »

「はまかぜ」でお花を育てています②

ヴィレッジ3号館駐車場横

就労継続支援A型・B型「はまかぜ」のB型事業における作業種目のひとつとして植栽庭園維持業務があります。

新たにヴィレッジ3号館駐車場横とヴィレッジ2号館道路わきのフェンスにおいて花の管理を始めました。前を通る方々も足を止めて観てくださっています。

ヴィレッジ2号館道路前フェンス

 

青空の下での花見会

3月30日はNACT利用者のみなさんとのお花見会でした。

女性利用者さんの企画で進行し、参加者それぞれが即興で俳句を詠むことになりみんなドキドキ。

桜や春を題材にする人、スタッフとの別れを歌う人など、素敵な俳句が次々と披露されとても感動的な会となりました。

青空の下でたくさんの笑顔が溢れていました。  70

 

 

「はまかぜ」でお花を育てています

 

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」のB型における作業種目のひとつに法人敷地内の『植栽庭園維持業務』があります。その作業について、みんなで検討する中で「敷地内に花が咲いていると、皆さんにもっと気持ち良く施設を利用してもらえるのではないか・・・・」と考え、その第1弾としてヴィレッジせいわ2号館周りに花を置きました。

今後は「はまかぜ」で花を育て、法人敷地内各所に季節に応じた花を飾る予定です。法人全体が「季節を感じ取れる花いっぱいの場所」となれるよう「はまかぜ」で頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜が満開です

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」の周囲には桜がたくさん咲いています。

いま、満開です。今日も一日とてもいい天気で今週末あたりの花見は最高だと思います。

デイ・ケア❝来夢❞3月の活動報告

32日に三隅梅林公園に梅見物に行ってきました。前日は暴風が吹き荒れていて、このままの天気なら中止になるかなぁ~と思っていました。しかし、日頃の行ないが良いメンバーさん達が多い為、当日はとっても良い天気に恵まれました。山の上まで登る人、下の公園で散策する人などそれぞれの外出を楽しみました。あるメンバーさんは「上まで登ると紫色の梅の花が見られた。」と綺麗に咲いた紫色の梅の花の写真を見せて下さいました。

 37日は、ひな祭り会を行ないました。午前中からちらし寿司を協力して作り、午後からは ♪楽しいひな祭り♬ を皆で歌い、じゃんけんゲームをしてちらし寿司を皆で美味しく頂きました。

                   

328日は、毎年恒例になっているいちご狩りに30名で行って来ました。

この日も日頃の行ないが良いメンバーさん達が多い為か?農園のスタッフの方から「今日で良かったね。今週は天気が良いからいちごが甘くなったよ。先週だったらまだだった。」というお話が聞かれました。

                                                                                   “来夢”M子

早すぎる。

こんにちは。Yです。NACTへ来て早くも半年が過ぎました。

早すぎます。驚くほど。
寂しいですが…4月から病院に異動になります。

このNACTで過ごした中で自分の変化としては、利用者や人の見る目が良い意味で変わったことだと思っています。
病院で入院していた人が実際にどんなに幻聴や独語が激しくても、どんな状況であっても、それでも本人の前向きな性格であったり、サービスの活用であったり、NACTの支援や様々な支えの中で
地域で暮らしているところをみて本当に強いな、素晴らしいなと思いました。
病院でのその人はほんの一部でしかないということ。地域での生活に本来のその人があるということを知り、同じ人間なんだなと思ったし、
人からの支えがなくなったときや自分の状況が最悪になったり、状況次第では、同じように心の病を患うことも可能性としてあり得るな、と思いました。
だから私は、今後もその人としっかり向き合って心の支えになるようなOTでありたいと思いました。NACTへきてよかったです。ありがとうございました。

NACT Y

夕食スペシャルの準備で大忙しです

ヴィレッジせいわでは、「夕食スペシャル」として月に1回程度、土曜日の夕食が豪華なメニューになります。

バイキング形式のメニューだったりさまざまなな形で提供していますが、今回は握りずしをメインとした豪華なメニューでした。

みなさん、毎月の夕食スペシャルをとても楽しみにされています。

ゆうゆう便り 3月号

春一番が吹きわたり暖かかったり寒かったりしながらも少しずつ春の訪れを感じる今日この頃です。
「3月はお雛様よ。花はう~ん桃よ。」と、メンバーさんにアイデアを頂き、戌年にちなみ、遊び心のある犬の雛飾りが完成しました。「楽しみだね~」「これでいい?」等、子供さんの幼い時やお孫さんの事を思い出して話しに花が咲く時もありました。

他にも段ボールリースに折り紙や紙コップのお雛様を飾り付け明るいフロアになりました。こういう作品一つ一つにも今まで培って来られた職業スキルが生きています。

壁画の横には毎月習字の得意なメンバーさんの筆書で季節の言葉があり、生け花もあります。皆さん生き生きと活動に取り組まれており,それぞれに味が出ています。メンバーさんの新しい一面の発見もでき来月も楽しみです。

by みい

三江線に乗ってきました!

利用者Hさんは以前、三江線沿線に住んでおり、今回の三江線廃線の話を受けて「最後に乗っておきたいな~」としきりと呟いていました。そこで、他利用者Mさんとともに3人で三江線に乗ってきました。

天気は曇ってはいたものの、さほど寒くなく良い気候に恵まれました。江の川沿いにゆっくりと進む中、Hさんは「懐かしいな~」「あ~、あそこは友達の実家だ!」など目を輝かせながら話し続けています。また、途中には雪をかぶった三瓶山も遠くに見えました。初の三江線だったMさんと私は、のどかでありながらも壮大な風景に言葉少なく、ただただ見つめるのみでした。
帰り際、「いやあ、本当に今日は楽しかった!」と笑顔で話すHさんを見ながら「行けて良かったなあ」と思うと同時に、これからもますますグループ活動が出来るようにしていかなければ!と改めて感じました。いやあ~素晴らしい時間だったなあ!!

By・S

カレーライスのお弁当が初登場!!

就労継続支援A型・B型事業所「しおかぜ」で実施している就労事業のなかに『しおかぜお弁当センター』があります。法人職員向けのお弁当として、B型の利用者さんが丁寧に真心込めて盛り付けやお弁当の配達・回収をしています

普段は日替わり弁当を作っていますが、今回は「変わり弁当」としてカレーライスを作りました。

今後も、メニューに工夫をしながらおいしい弁当を作りたいと思います。