精神科デイケア”来夢“クリスマス会開催しました!

令和1年 12月18日(水)に精神科デイケア来夢クリスマス会が行われました。 内容は、ケーキ作り、ビンゴゲーム、スタッフMさんの生歌披露、全員合唱を行いました。ケーキ作りは、果物を自分の好きなようにトッピングでき、「美味 More »

第32回しおさい祭り!!

爽やかな秋晴れの中、毎年恒例の「しおさい祭り」と並行して、『RUN伴しまねin浜田』と『島根県 介護の日イベント<ここに住んで、ここで活きて~今、介護の魅力を伝えたい~>』が同時開催されました。 『RUN伴しまねin浜田 More »

せわチャレ達成者続々!!

清和会では、今年度職員の健康増進を目的に健康づくりチャレンジとして【せわチャレ】を実施しています。 運動や適切な食生活、社会参加の有無でポイントをつけていき、500ポイント達成を目指します。 500ポイントに達成すると応 More »

敬老会

紹介が遅くなりましたが、今年も西川病院敬老会が行われました。来場された方の内、75歳以上の方は139名、最高齢は93歳の方でした。会場に足を運ぶことが出来なかった方も多数いらっしゃいましたが、各フロアへライブ中継をして楽 More »

オリジナル高栄養食品開発?!

患者様の中には、必要な栄養を食事から十分に摂れず、体重の減少、栄養状態の低下をきたすことがあります。栄養の改善には、栄養補給量の増加が必要ですが、食事量を増加させることは困難です。その場合、少量で高栄養な補助食品を利用し More »

第11回ヴィレッジせいわ写真展を開催します

今年も10/24(土)・25(日)の2日間にわたり、「ヴィレッジせいわ写真展」を開催します。

写真展にあわせて出展してくださる写真を募集(締め切り:10/5)しています。

日頃撮りためていた写真やどこかに出かけた際の写真などジャンルは問いません。

詳しいお問い合わせは『ヴィレッジせいわ2号館』☏0855-28-7630(担当:山本)までお問い合わせください

カモがゆったり

地域活動支援センター「オアシス」横の用水路にカモの群れを見つけました。

親ガモに子ガモもいたので家族かもしれません。

人が近くにいても動じずにマイペースで優雅に泳いでいました。

心が和むひと時でした。

 

花壇が模様替え

西川病院・精神科デイケア前の道路に面した花壇が、

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」のB型利用者の皆さんにより

きれいな花壇に模様替えをしました。

色とりどりの花たちが皆さんをお出迎えします。

「はまかぜ」では年間を通じて清和会の敷地内の庭木や花などの手入れを行っています。

夏の暑い時期ですが、しっかり熱中症対策を取り作業しています。

今年もオアシスの池にたくさんの花が咲きました

今年もオアシスの池に『睡蓮』(すいれん)の花が咲きました。

『睡蓮』は日中に花びらが開き午後になると閉じ、これを3日(または4日)繰り返すと花の寿命が終わり、水中に沈んで実をつけるそうです。

また、『睡蓮』という名前の由来として、ハス(蓮)に似た花が夕方に閉じることから「睡る蓮(ねむるはす)」という意味があるそうです。

見頃は8月末頃までです。ぜひご覧になってください。

七夕の飾りつけをしました

今年もヴィレッジせいわ2号館玄関ホールに

生活介護事業所「ひまわり」で玄関先に七夕の飾りつけをしました。

皆さん思い思いの願いを短冊に込めれています。

2号館に短冊が置いてあります。

どなたでもご自由に願いをお書きください。

すてきな花のリースができました

生活介護事業所「ひまわり」ですてきな花のリースを作りました。

ヴィレッジせいわ2号館のホールを華やかにしています。

色とりどりのすてきなリースが皆さんをお出迎えします。

妖怪アマビエ

新型コロナウイルスの感染に関連し、疫病よけに効くとされる妖怪「アマビエ」を生活介護事業所「ひまわり」で作成しました。

ヴィレッジせいわ2号館の玄関に置いています。

かわいらしくできました。ひまわりの「アマビエ」で疫病退散‼

ありがとうございました。

コロナウィルスの影響で不便を余儀なくされることに慣れてきた今日この頃。早くマスクせずに解放感あふれる日々に戻って欲しいですよね。

さて、今月いっぱいで私は異動することになりました。
NACTに配属されて丸4年。今では大きな顔して訪問に行っている(笑)私ですが、最初は訪問する家も分からず利用者さんのことも知らず・・。毎日が勉強と戦いでした。

こんな出来の悪い生意気な私に、利用者さんもスタッフもみな優しく教えて下さいました。

おかげで私も少しずつ緊張が取れて楽しくなっていきました。

NACTでの毎日はいろんな発見がありました。

四季折々のきれいな野花がいたる所に咲いている。浜田には歯科が結構多い。そんな支援とは何ら関係のないことも(笑)

しかし、一番感銘を受けたのは「ピンチに陥った時の人間の底力」です。利用者さんが初めて経験する危機にショックを受けながらも、地道に耐え忍んで乗り越えていく。それは私たち支援者が想像する以上の姿であり、それはそれは感動ものです。

地域で生きていく。それを経験して逞しくなっていく利用者さん。

そんな利用者さんの姿を病院内のスタッフにも伝えていきたいなと思います。

長い間、ありがとうございました!またお会いしましょう♪

By.S

 

しっかり根付いてくれました

就労継続支援A型・B型事業所「はまかぜ」の就労種目のひとつに法人敷地内の庭園管理作業があります。広い敷地の手入れを年間を通じて行っています。

その活動の一部をご紹介します。

西川病院正面アーケード横に大きな木があります。その木の根元に植えてあった「つつじ」がなかかな根付かず、新しいつつじを移植してもすぐに枯れてしまうことを繰り返していました。

「土が合わないんじゃないか・・・」

そこで別の花を植えたところ、みごと根付いてくれました。

いまでは、きれいな花が咲くようになり、玄関先を飾ってくれています。

これは何?

地域活動支援センター「オアシス」の池に自生している植物の葉先に白いかたまりがついていました。

「何かな?」といろいろ調べてみたら「『カマキリ』の卵ではないかな・・・?」ということになりました。

皆さんはどうですか?