精神科デイケア”来夢” プログラム紹介

ニュースでは梅雨入りしたとのことですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。次に今回デイケアのプログラムから今回「導入期プログラム(PFC)」をご紹介したいと思います。3月より始まった新しいプログラムでPFCはPOWE More »

心理教育公開講座を行いました!

先日、今年度第1回目の心理教育公開講座を行いました。 今回は「WRAP元気回復行動プラン~元気に役立つ道具箱をつくろう!~」と題して、私がお話させていただきました。 WRAPとはWellness Reconery Act More »

雨の日の運動会

運動会が始まる前から天気予報とにらめっこしていた実行委員会。当日の雨マークをみて、運動会の前日まで快晴なのに本当に降るのかと思っていました。 そして迎えた5/18当日。みるみる曇っていった天気はやがて土砂降りになり、運動 More »

入社して1ヵ月が経ちました!

初めまして、りんと申します。 今年度から作業療法士としてリハビリテーション部に加わらせて頂きました!これからよろしくお願いいたします。 社会人としての第1歩、4月は新しい環境に慣れようと四苦八苦、息も絶え絶えでしたが、最 More »

デイケア‟来夢”12月活動報告

デイケア“来夢”では春から物作りグループとして“来夢製作所”を立ち上げ、木工や園芸など様々なモノづくりを行ってきました。12月後半の活動としてミニチュア門松作成、デイケア棟の門松作成を行いました。 初めて作る方が多い中、 More »

精神科デイケア”来夢” プログラム紹介

ニュースでは梅雨入りしたとのことですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。次に今回デイケアのプログラムから今回「導入期プログラム(PFC)」をご紹介したいと思います。3月より始まった新しいプログラムでPFCはPOWER(パワー)FUTURE(フューチャー)CLUB(クラブ)の略です。このステキな名前ですが参加メンバーさんと導入期プログラムの際に考えました。メンバーさんの一人が「利用者さん、スタッフさんとの交流を通して一人一人が皆さんから元気をもらい、未来に向かって前進できるような活動をしていきたいという思いを込めて」名付けてくださいました。

対象はデイケア通所が1年未満の方、またはコミュニケーションが苦手な方で毎週火曜にスタッフ1~2名とメンバーさんと5~9名程度で簡単なテーブルゲームをした後にデイケアにて困ること、また生活上で困ることといった話をして過ごしています。デイケアに慣れて継続通所が可能になること、対人関係の不安が少しでも解消されることを願い、発足しました。気になる方はデイケア来夢スタッフまでお声かけくださいね。

スタッフW

心理教育公開講座を行いました!

先日、今年度第1回目の心理教育公開講座を行いました。

今回は「WRAP元気回復行動プラン~元気に役立つ道具箱をつくろう!~」と題して、私がお話させていただきました。

WRAPとはWellness Reconery Action Planの略で、元気回復行動プランとよばれています。元気のために自分でできる生活の工夫をプランとしてまとめたものです。当院のOTプログラムでもWRAPを行っています。

公開講座でWRAPの話をさせていただくのは今年で3回目になります。今回は「WRAPとは何だろう」という話から、実際にWRAPに参加された方に感想をきいたり、自分のプランを紹介してもらったりしました。後半は実際に会場の皆さんにも、『元気に役立つ道具箱』を考えてもらうグループワークを行いました。各グループ和気あいあいとした雰囲気で、様々なアイディアが出ていました。

今年度も作業療法科では、毎月さまざまなテーマで心理教育公開講座を行う予定です。

次回は「働くってなんだろうPart2~みんな誰でも働ける~」と題してSIPSさんにお話をしていただきます。みなさんのご参加お待ちしています!

 

OTR.W

梅雨を爽やかに

じめじめした雨の続く日、外来待合室や相談室には、訪れた方々が気持ち良く過ごされる為にとスタッフの工夫が見られます。

アジサイの色合い、楽しそうに海に遊ぶ魚達。飾り付けてくれたスタッフの感性が素敵ですね。

診療部:M

地域交流事業「柳亭左龍落語会」を開催しました

6/6(水)ヴィレッジせいわ2号館・地域交流室において「柳亭左龍落語会」を開催しました。

ヴィレジせいわに柳亭左龍さんをお招きするのは今年で8回目、来場者の中には、このイベントを毎年楽しみにされている方も多くいらっしゃいます。今年は、柳亭左龍さんの落語とダーク広和さんによる奇術の2本立て、とても楽しい、笑いの絶えない一夜となりました。

梅雨対策もばっちりです

梅雨の時期となり、毎日「ジメジメ」した日が続いています。

ヴィレッジせいわでは「ひまわり」のメンバーさんが梅雨時期に合わせて玄関先を飾ってくれました。

これで梅雨対策もばっちりです!!

季節を感じながら…

季節の変化を感じながら仕事ができるのは、地域を動き回る訪問看護の楽しみでもあります。

利用者さんとの散策の時など、日常生活では感じることのできない自然の変化を共有して私も気分転換を図っています。

そんな散策から訪問者宅へ帰ると、雑草だらけの敷地をみて現実に戻ります。

利用者「・・・草刈りお願いできますか?」

訪問者「来週一緒にしましょう」

同じ自然ではありますが、いろいろな場面といろいろな思いを利用者さんと共有しながら季節を感じています。

Take-1

島根県障がい者スポーツ大会(卓球の部)に参加しました

6/3(日)島根県出雲市において島根県障害者スポーツ大会(卓球の部)が開催されました。ヴィレッジせいわからも「しおかぜ」「はまかぜ」「ひまわり」の各事業所から総勢7名が参加しました。大会に向けてメンバーが集まり練習した成果もあって、「団体の部」では見事優勝することができました。

また、個人で参加したメンバーも見事な成績を収めました。

皆さんお疲れ様でした!!

デイケア”来夢”5月活動報告

だんだんと夏の日差しを感じる季節となってきましたね。皆様いかがお過ごしでしょうか。去る5月18日午後からクローバークラブ(来夢女子会)にて女子メンバー13名と一緒にサンドイッチ、ホットドック作りを行いました。食パンもしくは小さなコッペパンにどちらか一つを選び、卵、ハム、チーズ、きゅうり等思い思いの具を選択し挟みました。切る、ゆでる、焼くといった作業がありましたが、皆さん日頃の生活がみえるようなさすがの手さばき。30分で作り終えました。庭の草木を眺めながら外でピクニック気分で食べたいねと話しておりましたが、生憎の雨でしたので、今回はデイルームでの試食。「久しぶりに作って、おいしかった」「自分で作ることもあるけど、みんなで作り食べるサンドイッチは格別」といった感想でした。

来月6月のクローバークラブは女子メンバーでデイケアにあるカラオケ機械を使ってカラオケをする予定です。楽しみですね!                               来夢 W

新たな出会い

はじめまして!4月からNACTに所属となりましたすずめです。

温かいスタッフや利用者の方々に支えられ、あっという間に5月となりました…!

利用者の方々との出会いはもちろんですが、訪問では行ったことのない地域へ出向いたり、見知らぬ道を通ることが多く、毎日が刺激的です。

浜田に住み始めて3年目となりますが、今まで本当に小さな生活圏で過ごしていたんだな~と思います。

6月の梅雨時期もだんだんと迫っています。比較的過ごしやすい今こそ、少し足をのばして見知らぬ人や場所に出会いに行ってみてはいかがでしょうか!

By すずめ

雨の日の運動会

運動会が始まる前から天気予報とにらめっこしていた実行委員会。当日の雨マークをみて、運動会の前日まで快晴なのに本当に降るのかと思っていました。

そして迎えた5/18当日。みるみる曇っていった天気はやがて土砂降りになり、運動場ではなくてアクティビティホールで行うことになりました。

赤組と青組の元気な入場行進から始まった運動会ですが、患者さんの楽しみながらも真剣に協議に取り組まれている姿が印象的でした。また、近所の保育園の園児のみなさんが今年も参加して下さり、かわいい姿に患者さんも職員もほっこり。

職員による風船割りは、写真をとってもぶれてしまうほど白熱しました。

 

あいにくの雨でしたが、すずしい風が入ってきて競技に取り組みやすかったのではないかと思います。

ホームページ委員会 M