福利厚生 浜田ってこんなところ

快適なワークライフへの取り組み

モバイル・タブレットの活用

モバイル・タブレットの活用

訪問の合間などに時間を有効的に使うためPCタブレットやモバイル端末を支給しています。記録も報告書の作成、連絡など訪問終了後にスタッフ間で瞬時に情報共有が行える体制をとっています。
これによりスムーズな連携をとることができ、利用者様への最善のケアを目指しています!各出張所より訪問終了後自宅に直帰することも可能です。

 

教育・研修

教育・研修●1年間の新人教育プログラムを設定しています。
(教育係を始め、他の職員とも同行訪問を行いながら仕事を覚えていく環境があります。)
e-ラーニングを導入しています。
同行体験、実習なども受け付けていいます。
研修への参加は、積極的に行えます。
勉強会やカンファレンスの定期開催
・同一施設内に、介護支援専門員、介護福祉士、理学療法士…と多種職のスタッフがいます。
・利用者さまへのサービス内容や、介護保険の制度等、難しい内容もありますが、勉強会を通して皆で理解していける環境になっています。

 

一日のスケジュール

8:30 朝のミーティング
・・・本日の訪問内容の確認、注意点などの共有をします。
9:30〜12:00 訪問へ!(2~3件ほど回ります)
12:00〜13:00 ランチタイム、休憩です
13:00 昼のミーティング、カンファレンス
13:30〜16:00 訪問へ!(2~3件ほどまわります)
16:00 記録などの時間

公休・有休

常勤勤務であれば公休数128日あります。
子育て世代でも訪問調整し、有休をとりやすい環境体制にしています。>福利厚生

車の利用

本的には公用車を利用しての訪問となります。
※マイカーを利用していただくこともありますが、1kmに対して30円支給されます。

 

各種手当について

※時間給に加えて、訪問件数単位で加算もあります。

収入見込み 基本時給1000円×6.5時間×20日=130,000円
訪問手当1件につき1,000円×1日4件×20日=80,000円   合計210,000円
通勤手当あり、業務手当あり(学生指導など内容に応じて1単位500円)
待機手当あり

詳しくはご相談ください。

スタッフの声…

まだまだ先入観などで、在宅のお仕事を避けられている看護師さんが多いのが現状です。そんな不安な気持ちを持ちながら入職してくださった、職員さんに1年経っての感想をお聞きすると…


看護師としても経験が浅く、心配や不安も多くありましたが、新人教育では私のペースに合わせ進めてもらい、同行訪問では先輩スタッフから沢山学ばせてもらいました。病棟とは違い、利用者様に深く関わることができ、楽しくいつも元気をもらっています。そして看護師に限らず、ステーションのスタッフは皆、利用者様の問題や困っていることなど、「どうしたらいんだろう…」、「いい方法はないか・・・」といつも一生懸命です。私が困っている時も、みんなで悩んでくれます。そんなステーションが私は大好きで、強くやりがいを感じています。


最初は不安に思うことがたくさんありましたが、色々なスタッフの方に支えられ、教えていただき、少しずつできることも増えてきました。利用者様、一人一人の生活に違いがあって、やりがいがありますよ。

 

利用者さまからの声…


訪問看護師さんによくしてもらっています。家で看取るつもりですのでよろしくお願いします。

● Y様より
緊急時も素早く対応してくださって病人を抱えての不安の多い中とても安心させていただいています。

● O様より
患者や介護する家族にまでアドバイスしていただける事がとてもうれしいです。

ページの先頭へ