福利厚生 浜田ってこんなところ

清和会 合同カンファレンス

清和会では、清和会全職員が参加出来ること、ブレインストーミング法を活かしたカンファレンス技法の定着などを目的とした事例検討会を月2回のペースで実践しています。

合同カンファレンスとは

提供された事例を通して、新規入院患者さんの退院に向けた治療や対応の改善、長期入院患者さんの希望に応え処遇改善を図る方法、外来患者さんの在宅生活での問題解決方法など、多岐にわたったテーマで検討します。(ブログ上のホワイトボード写真は フィクションです)

 alt=

合同カンファレンスのメリット

  • 多角的な事例検討により、様々な事例に個別的で実践可能な支援について模索できます。
  • 自由な議論により支援者の視点を広げ、事例に対する前向きなとらえ方を導き出します。
  • 支援者の前向きなとらえ方により、患者さんの症状安定や処遇改善につながる支援が可能になります。

清和会 カンファレンス主導型個別パス

カンファレンス主導型個別パスとは

 

カンファレンス主導型個別パスのメリット

 

ページの先頭へ