診療時間(完全予約制)
◎午前の部(9:00〜12:00)
月・火・水・木・土
◎午後の部(14:00〜18:00)
月・水・木
こころクリニックせいわの担当医一覧はこちらをご覧ください。
連絡先
電話:0855-28-7350
パンフレットのダウンロード
 
 
こころクリニックせいわスタッフブログ

在宅支援(NACT)

あなたと共に、希望の花を咲かせましょう

NACTは、H16年4月にACT( Assertive Community Treatment : 包括型地域生活支援プログラム)をモデルとして立ち上げた清和会の地域ケアチ-ムです。
母体である、西川病院の頭文字『N』をにつけて『NACT』(ナクト)と名づけました。

生活 
利用者の方の声
ACTとは…
ACT(包括型地域生活支援プログラム)は、個々の患者さんが住み慣れた地域で安心して暮らし続けていけるように支援するため、特別な混合サービスを、適切な頻度と強度で必要な期間提供する責任を専門チームが引き受けるプログラムです。
特徴
○ 24時間365日体制で、オーダーメイドのサービスを提供します。
○ 利用者の方が「生活している場」「地域・街」に直接訪問してサービスを提供します。
○ 従来の治療では改善しにくい、統合失調症や躁うつ病などの重い精神障がいをもつ方を対象としています。
NACTとは…
『こころクリニックせいわ』に勤務する精神科医、精神保健福祉士と『訪問看護ステーション浜田こころ』に勤務する看護師、作業療法士が中心となり利用者や家族の方を支援します。

大切にしていること

  1. 利用者本位のリハビリテーションを行います。
  2. 利用者のできること、良い点に注目します。
  3. 利用者を包括的にみます。
  4. 多職種と協力し、知識・技術・情報を共有しながら利用者を支えます。
  5. 家族や関係者も支援します。

提供しているサービス

  1. 住居を探したり、家主との調整を図るなどの住居に関する支援
  2. 買い物、料理、交通機関の利用、近隣関係など日常生活に関する支援
  3. 就労について、利用者の方の希望を実現するための支援
  4. 年金や生活保護の利用や金銭管理のアドバイスなどの経済的サービスに関する支援
  5. 公共施設などの社会資源の利用やグループ活動への参加など、利用者の方を取り巻く周囲の社会ネットワークとの関わりの回復と維持のための支援
  6. 利用者の方のご家族のための支援
  7. 精神科治療を継続するため、診察や処方、自宅への薬の持参などの支援
  8. 病気に関すること、服薬に関することなど、病気を自己管理するための支援
  9. 危機状況時の介入や一時的な入院の間の支援
  10. 身体的健康に関する支援
☆様々なサービスを利用者の状況に合わせて提供します。

私たちの想い

統合失調症などの重い精神の病を持っていても、人は立ち直ることができます。
人として尊重され、希望を取り戻し、社会に生活し、自分の目標に向かって、挑戦しながらかけがえのない人生を歩むこと、それが「リカバリー」です。
NACTは利用者の「リカバリー」を目指しています。
何度も入院生活を繰り返してきた人たちは、1日でも長く家で生活できることを望んでいます。もっともっと自分の持っている力を信じて、希望を持って、人生を取り戻して欲しい。
私たちは、そのお手伝いができたらと思っています。

ページの先頭へ