参照2:遅発性ジスキネジアの治療

抗コリン薬が使用されている場合はまず除去する。

そして抗精神病薬を錐体外路症状惹起作用の少ない薬物に置換する(クエチアピン、アリピプラゾール、レボメプロマジンなど)、その上で抗精神病作用が不十分であれば、バルプロ酸ナトリウムや炭酸リチウムなどをAugmentationとして追加処方する。

治療薬としてはクロナゼパム1-4mg、クロニジン150-300μgを単独又は併用投与する(保険適応外使用)。

 

 

文献

1) Nishikawa T et al: Clonidine therapy for tardive dyskinesia and related syndromes. Clin. Neuropharmacol. 7; 239-245, 1984.

2) 西川 正:抗精神病薬による遅発性錐外路症状の診断と治療. 精神科治療学6;27-36, 1991.

参照2:遅発性ジスキネジアの治療 への42件のフィードバック

  1. ミナハル のコメント:

    はじめまして。9歳、34kgの男の子の母です。
    コロナ休校から、子供がパニック・不安症状が出て、ADHDの2次障害とのことで、スルピリド50mgを1日3回、コンサータ18mgを1錠を2週間→インチュニブ1mgを1錠に変更して、服用後3ヵ月経過した頃から、手首をギュッとひねる仕草をし始め、足の指をギュッとしたり、眼球をクルクルさせ、瞬きが多くなりました。ソワソワ落ち着きの無さもひどくなり、背中の反り返り、舌のねじれを本人が訴える事もあり、遅発性ジスキネジア・アカシジアの症状を疑い、4ヵ月経ったところでスルピリドを中止してもらいました。中止後、1ヵ月経ちますが、症状は良くなりません。心療内科の先生に相談しても、その副作用が出るほどの量や期間は処方していない、と言われ、治療は特にしていません。このまま様子を見ていて大丈夫でしょうか?9歳の子供でも、参照2の薬を処方してもらうべきでしょうか?現在、タンドスピロンクエン酸5mg2回、メラトベル細粒0.25gを処方してもらっています。
    ご指導のほど、宜しくお願いします。

    • 西川 正 のコメント:

      9才の子供への治療経験は小生にはなく、残念ながら責任ある回答は出来かねます。

  2. ぴぴ のコメント:

    初めまして
    統合失調症単純型と診断され15年経ちます
    遅発性アカシジアの様な症状が出現して抗コリン薬を服薬も効かず、リボトリール増量も効きませんでした
    通院していたクリニックから大学病院を転々とし、診れる医師が見当たりません
    今都内の総合病院で出た提案は「薬調整で外来か入院、またはクロザリル入院、
    新薬ラツーダをクリニックへ転院し試薬」の三つですが医師も外来だとわからない様です
    どうすればいいか分かりません。ルーランから変薬でセロクエル、レキサルティ、ロナセンでアカシジアが出てしまいました
    意見をもらえませんでしょうか?どこで治療できるのか分かりません

    • 西川 正 のコメント:

      最近の診断基準では統合失調症の亜型は不採用となっているようですが、かっての単純型と診断されたのであれば、「精神症状は目立たない」と考えられます。強力な薬物療法より少量のアリピブラゾールなどで治療を受けられたら良いと考えます。

  3. とし のコメント:

    不眠で、ロヒプノール2mg(5年間)・メイラックス0.5mg(16年間)・デジレル50mg(16年間)を飲んでいました。2年前にロドピン12.5mgを処方され、その1年後にスラスラ喋れない感じ(軽度)・舌の筋肉が重い感じ・呂律不良がみられました。主治医は10mg程度では構音障害(錐体外路症状)など出ない、と言われました。私は怖くなり、主治医の許可をもらい、減薬、現在断薬しています。断薬して2か月が経ちますが、軽度の呂律不良が残っています。午前中は調子がよく、夜になるにつれて症状が悪化します。これは遅発性ジスキネジアなのでしょうか?またデジレルが原因ということが考えられますか?

    • 西川 正 のコメント:

      断薬後2カ月後にも呂律不良が残っているならば、恐らくロドピンによる遅発性ジスキネジアと思います。本ブログに述べたような薬物療法を受けられて下さい。

  4. なの のコメント:

    85歳の母についてのご相談です。精神科薬の副作用で口舌ジスキネジアを発症し、お薬の見直しで少し楽になったものの、ジスキネジアの症状は続いおります。
    現在服用しているのは、グラマリール、レキソタン、アモバンです。飲み合わせの問題でクロナゼパムは使えないとのことでした。
    グラマリールの置換薬をご教示いただけないでしょうか。よろしくお願い致します。

    • 西川 正 のコメント:

      飲み合わせの問題でクロナゼパムは使えないとの事ですが、レキソタンとの飲み合わせでしょうか?レキソタンをクロナゼパムに置換し、カタプレスを処方して貰われたら如何でしょうか。

  5. タケゾウ のコメント:

    初めまして。40代男性です。
    3年前から自律神経失調症(目の圧迫感やスマホやテレビがまともに見続けられない、気持ち悪くなる)などで精査しても異常なく、精神科に通いました。
    いくつか薬を変えながらクエチアピンを100ミリにして二週間後、寝ているときに足に動かさざるを得ない違和感を感じて飛び起きてしまいました。
    神経内科ではクエチアピンによるムズムズ脚症候群と診断されましたが原因薬を止めても治まりません。自分は朝から晩まで一日中症状がでますし、アカシジアではないかと思いましたがアカシジアなら原因薬をやめれば治るからと言われました。
    現在オランザピンとムズムズ止めにレグナイトを服用してますが効果感じず副作用が強く出てきて300ミリで断念。
    いくつか薬を試しましたが、アキネトンとリボトリールがなんとか 効く感じです。しかし遅発性ジスキネジアやジストニアが怖くオランザピンとの併用でどちらがリスクが少ないでしょうか?

    • 西川 正 のコメント:

      オランザピンと併用した場合、アキネトンとリボトリールでどちらが遅発性ジスキネジアやジストニア発症のリスクが高いかとの質問でしょうか。
      まずオランザピンが遅発性ジスキネジアやジストニア発症のリスクが高く、アキネトンとリボトリールはそれら疾患の抑制薬ですが、アキネトンはリスクが多少あり、リボトリールは全くないと思います。

  6. ひよまあん のコメント:

    以前ご相談させて頂きました。ジスキネジアを発症がひどくなり、ランドセン1錠を1日3回飲んとても軽減したのですが、3か月程で効かなくなりました。同時期に歯に治療もしており、部分入れ歯になり、不思議なことにジスキネジアの症状が一時的では有りますが非常に軽減しました。これもまた3ヵ月程で
    口腔内の痛みや痺れ、粘つきが出始めました。k神経内科の先生にカタプレスをお願いしたのですが、勧められないと言われました。何とか19時頃まで頑張って部分入れ歯で耐えているのですが、限界がきて部分 入れ歯を外すと舌に痛みが出ます。もう痛みを我慢するほかないのでしょうか?宜しくお願いします

    • 西川 正 のコメント:

      ジスキネジアに保険適応のある薬物はありませんが、適応外使用を嫌われているのでしょうか。であれば、本態性振戦治療薬:アロチノロールを処方して貰われたら如何でしょうか。薬理作用はカタプレスとほぼ同じで、一応不随意運動に保険適応のある薬物ですので!

  7. wave のコメント:

    はじめまして。79歳母のことで悩み続けています。治療もうまく進んでおらず、母はもちろんのこと、家族もどんどんしんどい状況です。
    抗精神病薬や抗うつ薬、時にはパーキンソン の治療薬も服薬したことがあり、その後ジスキネジアの症状で口元も舌もずっと動いており、体も上下しています。
    現在はミルタザピン、ソラナックス、ドンペリドン、グラマリールを処方されていますが、主治医もお手上げ状態の様子で、血液検査などしても意味がないと言われました。
    どうにも難しいのはわかっていますが、せめて適切な薬を服薬させたい、ほんのすこしでもいいから楽に過ごしてもらいたい思いがあります。
    通院先についても悩んでいます。
    アドバイスいただけると助かります。

    • 西川 正 のコメント:

      原疾患が何か分からずコメントが難しいですが、ジスキネジアに限って言えば、ジスキネジア惹起可能薬は、ドンペリドン、グラマリールでこれらを中止される事が必要と思います。主治医がお手上げ状態との事ですが、参照2やジスキネジアに関するコメントとその返答など全てプリントアウトして読んで貰い、治療の参考にして頂けばどうでしょうか。遠隔地から当院を受診される方もおられますが、ブログの治療指針を主治医に読んで頂きその実践により、良好な治療結果が得られたとの報告も沢山頂いています。

  8. yu のコメント:

    初めまして、統合失調症との診断でセロクエルを11年間飲み続けています。
    遅発性ジスキネジアの症状はでていませんが、
    これから出るのではないかと心配でしかたありません。

    • 西川 正 のコメント:

      セロクエルは遅発性ジスキネジア惹起作用の最も少ない抗精神病薬です。もしジスキネジア出現した場合もここに述べているように対応策がありますので、過度に心配しないで服用されて下さい。

  9. マツモト のコメント:

    はじめまして。マツモトといいます。
    お忙しい中申し訳ありませんが質問があります。
    私の姉76歳が、約3年前から口や舌が勝手に動きだすようになり、多数の医療機関に診断してもらった結果、遅発性ジスキネジアと診断されました。いくつかのの治療を受けましたが目立った改善はせず、現在は「参照2」を参考にしリボトロール、カタプレス(現在はアロチノロールに変更)をかかりつけの心療内科からだしてもらっています。薬を飲み始めて約2カ月程経過し、口や舌の動きは軽減し、頬の肉や舌をかむ事は減りました。以下質問です。
    ①この先、薬を飲み続けて口や舌の動きが完全?に止まる事はあるのか?
    ②治療の目途としてどれくらいの期間飲み続ければよいでしょうか?
    ③長期間飲み続けても大丈夫なのでしょうか?
    心療内科の先生はこちらから提案したものではないのでよくわからない?らしく答えがないらしいです。
    お手数をおかけしますが、ご回答のほどよろしくお願いいたします。

    • 西川 正 のコメント:

      1)症例によります。完全に治癒する場合も、軽快して持続する場合もあります。
      2)完治後、減薬~断薬を試みて良いと思います。
      3)長期間(数十年)飲み続けても安全です。

  10. ASC-01 のコメント:

    遅発性ジスキネジアを発症し、昨年の夏に定位脳手術にを受けてその後遺症で右手の字が書けなくなりました。トイレやボタン掛けはできますが、神経内科医から、インデルラを朝、夕10㎎処方してもらっていますが、効果はわかりません。何かアドバイスでもあったらお願いします。

    • 西川 正 のコメント:

      パーキンソン病の定位脳手術は良く知られていますが、遅発性ジスキネジアに対する定位脳手術が行われている事は始めて知りました。ところでジスキネジアは治ったのでしょうか?
      この件に関する私の知識は乏しく、何とも返答致しかねます。

  11. ぐりこ のコメント:

    去年9月に手首の動きが悪いとの事で、ダットスキャンをしてパーキンソンと診断された46歳女性です。
    9月17日からドパコール50mg毎食後1錠が処方されました
    内服をはじめて2週間くらいから、ふらつきが酷くなりました
    医師に相談しましたが、手首の動きが良くなっていらから続けましょうとの事

    12月10日くらいから、左の肩が凝り首が引きつり、だんだんと傾きが酷くなり、動かすと自分が安心する気も、します。
    不安ストレス焦りで、動きは増えます。

    12月のすえから、この症状でバランスが悪く真っ直ぐ長い距離は一人で歩けません
    手で触ると動きが少し落ち着くのですが、手が疲れます
    ドパコールの内服をどう調整すればいいのですか

    • 西川 正 のコメント:

      本態性パーキンソン病の専門家は精神科ではなく、神経内科です。現在の主治医と良く相談されながら治療をお続け下さい。それでも改善しない場合は他の神経内科医にセカンドオピニオンを求めてください。

  12. のコメント:

    はじめまして。73才主婦です。昨年9月より、舌と顎が急に動きだし、遅発性ジスキネジアと診断され、治療法はないといわれ、脳の磁気治療のみうけていますが、舌の動きが特にひどく、1年4ヶ月舌が歯にこすれ、噛まれるので、腫れてその痛みに耐える毎日です。歯も歪んできて、喋るのも辛くなってきました。息子がネットで調べたウルソの多量摂取を試していますが、まだ効果は感じられていません。なんとか少しでも良い状態になる治療法はないでしょうか。抗鬱剤は1年程前から一切飲んでいません。どうぞ宜しくお願い致します。

    • 西川 正 のコメント:

      遅発性ジスキネジアは黒質・線条体系ドパミン神経受容体の過感受性により惹起される錐体外路症状であり、ウルソや脳の磁気刺激で軽快・治癒する疾患ではありません。治療法に関してはこの項目で詳細に述べていますし、質問のコメントも沢山寄せられて、返信してますので、これらを参考にして治療を受けて下さい。

  13. ○月 ○○み のコメント:

    ジスキネジアの症状が酷くなり3年になります。くいしばりで歯も3本割れ、人からは脳障害ではと思われる程、喋りにくくなり困っていました。最近掛かりつけの精神科の先生からランドセン1錠を1日3回服用するように指示が有り、おかげでとても楽になりました。でも耐性が出来て効かなくなるとと聞きました。その他の効果的な薬は有りますか?

    • 西川 正 のコメント:

      まず、起因薬を除去又は変更する事が重要です。他の治療薬としては、高血圧症治療薬のカタプレス、本態性振戦治療薬のアロチノロールが有効です。

  14. ななし太郎 のコメント:

    はじめまして。二年ほど前から鬱と診断されサインバルタ、セルトラリン、エスタゾラム、バルプロ酸ナトリウム、メイラックス、ミルタザビン、ラボナ、レキサルティなどを飲んで良くなってきていたのですが、調子が悪い時にレキサルティを二錠にしてもらい、その頃から舌が勝手に動く(寝るときは動かない)が気になりだし医者に喋ってみたらアキネトンを処方されたのですがもし遅発性ジスネキジアだったら効かないのではないかと思うのですがどうなのでしょうか?因みにアキネトンを処方された時にレキサルティは一錠に減りました。

    • 西川 正 のコメント:

      恐らくレキサルテイによる薬原性ジスキネジアと思います。レキサルテイを中止して貰われる事を推奨致します。

  15. そら のコメント:

    初めまして。37歳女性です。神経内科で、てんかん治療でデパケンとラミクタール、セルシンを5年以上服用し、現在はデパケンとラミクタールのみ服用しています。てんかんの発作は5年以上消失していますが、服用を続けています。
    セルシンを1年3か月かけて減薬し今年の1月に断薬しました。その頃から
    鼻の下、口の回りがぎゅうぎゅうと勝手に動く、ぎゅうぎゅうとしめつける、鼻のつまり、口のまわりがこわばり、あけずらくなる症状があり、困っています。

    3週間タンドスピロンクエンを処方されましたが効きません。セルシンを止め、
    ベンジアゼピンの断薬の副作用なのでしょうか。
    どのような治療があるでしょうか。
    またベンジアゼピンの薬を飲むことに不安があります。

    お手数ですが、どうぞよろしくお願いいたします。

    • 西川 正 のコメント:

      これは極めて難しい質問です。1)常にこの症状が有るか否か 2)てんかん薬以外の薬の服用歴があるか否か。3)何故てんかんにセルシンを処方されたのか。
      ジスキネジアとは別の疾患の可能性があるとしか返答のしようがありません。
      主治医又は実際に診察される医師にご相談下さい。

  16. TTS のコメント:

    「顔の内部の筋肉・神経 張りと痛み」

    お世話になります。

    長期に渡り、抗精神病薬を服薬しております。
    現在はクエチアピン12.5mg を 2錠/夕食後 に服薬しております。

    他には、三叉神経痛止めとしてテグレトール100mg、(3日目)
    眠剤として、ルネスタ2mg レンドルミン 0.25mg

    統合失調症を発症して14年、第二世代の抗精神病薬は全て使いました。
    今年から アカシジアが出るため、長年使用したルーラン、ロナセンも
    使えなくなりました。
    アカシジア止めの アキネトン、アーテン、ピレチア 全て効かなくなりました。

    しゃべるときのみ、顔の内部の筋肉か神経かが、
    引っ張られてしまう感じで、張りがあり、
    ピリピリ痛むときもあります。

    当初は 顔の左側のみでしたが、額、左目の下まで範囲が広がりました。

    しゃべるとき、口の左側の筋肉が 右側へ押す出す感じで、
    口が意図せずに、右側に寄ります。
    しゃべるときだけです。

    この動きにより、構音障害にもなっています。

    精神科 医師からはオーラルジスキネジアのひとつでは、と言われています。

    この場合は、病院のどこに受診すればよいでしょうか?
    顔面内部 筋肉のMRI の診療科が分かりません。

    • 西川 正 のコメント:

      極めて難しい症状と思います。主治医のご意見に同意しますが、「どこの病院を受診すべきか」とのご質問には返答しかねます。主治医と良くご相談下さい。ただジスキネジアとしたら、リボトリールを試みてはどうかと思います。

  17. mameta のコメント:

    突然の事故で脳の大手術し、後遺症及び合併症が、あります。そう極性障害、小脳失調、高知機能障害です。精神科には、4年程通いましたが、先生を信じて出された薬飲んできたのですが、去年辺りから、片足を引きずるようになり、身体が、前後左右に揺れ、とうとう歩けなくなりました。それから、先生が信じられなくなり、夜の薬以外、やめたたら、揺れが、止まりました。今は、背骨が反って、脳神経内科の先生に、遅発性ジスキネジア、体幹部のジスキネジアと、病名をつげられました。そして、今まで10何種類もあった薬を減らすよう、精神科の先生に情報提供証を、書いてもらい、今まで4年通ってた病院も変えました。今まで、ピプレッソ、ロレゼム、バルプロ酸3錠、ミルタザピン、ランドセン3錠モサプリグクエン3錠、酸化マグネシウム3錠、フルニトラゼパム4錠も、4年も、飲んでて。先生が信じられなくなりました。病院変えてから、バルプロ酸、ミルタザピン、フルニトラゼパムのみになりましたが、背中のそりが治らず落ち着かなくなり、歩けないままです。早急に、直したいので、千葉周辺のジスキネジアを治す病院を、教えて下さい。宜しくお願い致します。

    • 西川 正 のコメント:

      ジスキネジア又はジストニアと思います。脳に障害がある場合は、抗精神病薬により、錐体外路系の副作用が出やすいのです。お尋ねの、千葉周辺のこれらの治療病院を教えて欲しいとも事ですが、残念ながら私では分かりかねます。

  18. ○藤○美 のコメント:

    7年程前に鬱になり、抗うつ剤(リスパダールなど)を飲んでいました。途中から付随運動が出てきて、足は治りましたが、口のもごもごがなおりません。現在、神経内科に通い、セルシンを1日3回飲んでいますが、一向によくなりません。もう、治らないのでしょうか?
    抗うつ剤は、もう、何年も前にやめています。鬱も治ってます。

  19. Kaho のコメント:

    はじめまして。52歳の主婦です。12年前から鬱病治療で様々な薬を飲んできましたが、昨年遅発性ジスキネジアになり、不随運動が首、腰、足にありました。現在、それらは軽快しつつありますが、歯の食い縛りが酷く、マウスピース無しでは日中も辛いです。カタプレスは目眩がするので中止しました。アーテンやチアプリドは悪化しました。良い薬を探してます。

    • 西川 正 のコメント:

      カタプレス以外の治療薬としてはリボトリールですが、躁うつ病の治療薬も問題となります。参照19をご覧ください。

  20. かもめ のコメント:

    はじめまして。
    今は心療内科で出されている不安剤と漢方をのんでいます。

    西川先生は プリチアドを使われることはありますか。。。
    神経内科から処方されましたが永遠にのまなければならなくなるのか不安です。

    また 治療に終わりがくる人はいますか…

    • 西川 正 のコメント:

      チアプリドでしょうか?一時的には押さえますが、スルピリドと同様の薬物でジスキネジアの治療薬としてはまずいと思います。ジスキネジアで治療が終結する人はごく発症早期以外は稀と思います。

  21. 西川 正 のコメント:

    (再掲)遅発性ジスキネジアと思います。アキネトンはむしろ遅発性ジスキネジアを悪化させる薬物です。当院受診希望であればどうぞ来院してください。当院代表電話(0855-22-2390)に電話し医療相談室を通して、私の診察日に受診日を調整して貰って下さい。

  22. Nobu のコメント:

    はじめまして。48歳男性です。約15年間ドグマチールを服用しまして、去年の12月に錐体外路症状として、ドグマチール1日3錠から現在0.5錠迄減薬し、アキネトンと言う薬を1日1錠飲む様に指示され、守って飲んでますがかなりひどくなってきてます。症状が出てから体重も15キロ位減りました。私的には、治る気がしないと言うか、どんどん悪くなって仕事どころか、ほぼ寝たきりになってしまいました。額も歪み出したし、本当に鏡を見ても全く別人なり怖くなってきました。医師に週一で、悪くなってる旨を訴えてるのですが、焦らず、今の治療で治りますから続けなさいと言われて途方に暮れてます。もう、顔面、口回りの筋肉の突っ張りがひどすぎてもうどうしてよいのか分からなくなりました。私は、大阪ですが先生の所で一度診察していただきませんでしょうか?遅発性の様な気がしてなりません。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です